(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「旅の手帖」「大人組」「西日本新聞」の対馬記事について
 こんにちは、観光担当Nです。
 3月になり、観光パンフレット発送のご依頼や対馬旅行のお問い合わせが増えてきました。
 対馬の春を代表する花「ゲンカイツツジ」も少しずつ咲き始めており、本格的な旅の季節ももうすぐですね。
 対馬旅行を検討中の皆様に、1〜3月の取材対応 その1 その2 その3の成果が少しずつ形になってきましたので紹介します。

大人組・旅の手帖
 左は老舗の旅行雑誌「旅の手帖」、右は関西の情報誌「大人組PLATINUM」(それぞれ4月号です)
 「旅の手帖」では、表紙の左下に「驚きの国境の島 対馬」の見出しが!

大人組・旅の手帖
 旅の手帖のテーマは「国境の島 対馬の歴史と自然を訪ねる旅」、大人組のテーマは「歴史を巡る島旅『対馬・壱岐』」です。

旅の手帖 2012年4月号
 巻頭特集 ひとり泊歓迎の宿も満載! 春のひとり旅
 特別企画 ●国境の島・対馬の歴史と自然を感じる(長崎県対馬)
 2012年3月10日発売
 価格 580円

大人組PLATINUM 3・4月号
 知的な大人のための関西発の情報誌。
 旅・食・モノなど大人の贅沢な時間、スタイル、こだわりを追及しています。
 特集:「タン、たん、丹波に春がくる。名古屋麺探研」
 2012年2月29日発売
 価格: ¥780 (5%税込み)


西日本新聞
 さらに、西日本新聞(2012年3月17日(土))の長崎欄では「『海上の大要塞』対馬めぐり」が大きく取り上げられていました。

 先日、「いま、竜ノ崎砲台の近くで迷ってます!」というお問い合わせ(?)をいただき、また奈良と大阪(の砲台マニア)の方が四十八谷砲台のシーカヤックツアーに参加されたというお話もお聞きしました。
対馬要塞が市民権を得たようで、感慨深いです・・・(T_T)
(得てねえよ!という声も聞こえますが、無視(殴))
記事カテゴリ: マスコミ関係

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.