(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬グルメ紹介「民泊 吉栄のイカづくし」
こんにちは☆グルメ担当のOです(^^)
対馬と言えば「海産物!」
夜は海上に浮かぶイカ釣り漁船の「漁火(いさりび)」が綺麗な対馬☆
2012年2月29日
見学ツアーも開催されています♪
>>「幻想的 夜の漁火見学ツアー!!(厳原地区宿泊者限定企画)」

その王道の「イカ」料理が新鮮なまま食べることが出来るところにお邪魔して来ました〜♪

クルクル回るイカちゃんたちが目印の【イカ吉工房】さん☆
対馬独特の光景「回るイカたち」はイカを乾燥させる機械です♪
「イカゴーラド」と呼ぶ人もいますよ〜(o゜▽゜)o
店名の通り「イカ」の加工・販売を行っています♪
イカ吉さんに併設している【民泊 吉栄】さん☆

ちっちゃいイカゴーラド(←使ってみた)がお出迎えしてくれます♪

【イカ吉工房】さんと【民泊 吉栄】さん「吉」繋がり。。。
どちらも吉村さんご一家が営んでいます☆
この【民泊 吉栄】さんに宿泊したお客様だけが食べることが出来る『イカづくし』!!
ご主人がイカ釣りをされているので、新鮮なイカ料理を味わうことができます(^-^)

「夜にお酒を飲みながら食べるので」と奥様がおっしゃる通り、ビールに良く合う美味しい料理たちが並んでいます!!

イカの刺身

見て下さい!皿の色が透けています!透明なのが新鮮な証拠です!!
コリッコリで甘ぁ〜い(*´∀`*)新鮮なイカは甘いんですよ〜♪

イカの姿焼き

そのまま丸ごと焼いちゃいます!ワイルド〜(゜o゜ )!!
まさに「漁師料理」!中身が絡んで美味しいんですよ〜飲みたかったぁ。。。(T-T)

これ何だかわかりますか?

対馬では『イカの子』と呼ばれる珍味なんですよっ!
「イカの子」と言っても「イカの子供」じゃなく、「イカの卵巣」です
(「チチコ」とも呼ばれているそうですね)
「卵巣」と聞くと敬遠しがちですが、対馬では普通に食卓に並びます♪
味が濃厚でプリップリ☆
美味しいので、ぜひ1度食べてみて下さいね(o゜▽゜)o♪♪

中央で存在感のある白い物は。。。

『イカの子のかまぼこ』です☆
「イカの子」をすり身にして作られています♪

濃厚なイカの味でフワッフワ〜(*´∀`*)

イカめし


イカのかき揚げ


そしてお味噌汁!

イカは入っていませんが、対馬では定番の「冬の味」
『カジメの味噌汁』です!!

新鮮なカジメの入ったお味噌汁は、トロ〜リとしいて、口に入れると海の味がイッパイに広がります(^^)♪

対馬の味イッパイの【民泊 吉栄】さん☆

優しい奥様と愉快なご主人で楽しいですよ〜(^0^)

帰りにお隣(?前?)の【イカ吉工房】さんにお邪魔して物色(←違)

この大きな石は対馬のイカにはかかせない『たたきいか』を叩く石と金槌です☆
干したイカはそのまま食べると固いんですが、石の上で叩くことで柔らかくなって食べやすくなります(^^)b

【民泊 吉栄】さんの「民泊体験」ではこの「たたきいか」の体験もすることが出来ますよ♪
「対馬ならでは」の思い出づくりにどうぞ〜(^^*)




お問合せ先
民泊 吉栄
長崎県対馬市豊玉町千尋藻240-2
Googleマップ
TEL:0920-58-0265
H P:http://www4.plala.or.jp/tsushima-gbt/yoshiei.html

いか吉工房
長崎県対馬市豊玉町千尋藻241-3
TEL/FAX:0920-58-1412
H P:http://ikayoshi.net/

記事カテゴリ: グルメ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.