(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アウトドア・モニターツアー「マウンテンハードウェア&モンベル」シーカヤック編
 こんにちは、2012年10月23日(火)〜24(水)に開催した今年最後のアウトドアショップモニターツアーも大風に見舞われた局長Nです(-_-;)

 直前まで1ヶ月近く秋晴れが続いていましたが、前日に豪雨・雷雨。
 フェリーも大揺れで、すごい波・風のシーカヤックツアーになりました。
 (雲の上のだれかさん、私のことを忘れてなかったみたい)

 さて、今回お招きしたショップは、アメリカ・カリフォルニア発のアウトドア・ブランド「MOUNTAIN HARD WEAR」(マウンテンハードウェア)と、日本(本社は大阪)のアウドドア・ブランド「mont-bell」(モンベル)。
 マウンテンハードウェアは、映画「岳」で島崎三歩(小栗旬さん)が着ていたウェアでおなじみで、今年9月29日(土)にキャナルシティ博多(福岡市)に九州初出店しました。
 モンベルのYさんはもともと福岡天神店勤務でしたが、異動先の鹿児島からお越しいただきました。

上見坂
 さて、7:00に厳原港でゲスト3名様をお迎えし、厳原町川端通りのコンビニ(営業6:00〜25:30)で朝食を購入、上見坂公園へ。

ジェットボイル
 強風で寒かったので、ジェットボイルでコーヒーを沸かしてほっと一息。

対馬カヤックスにて
 今回のシーカヤックガイドは、対馬カヤックスの中澤さん。
 対馬から釜山へカヤックで渡ったり、対馬〜壱岐〜呼子(佐賀県)まで漕いだこともあるベテランです。

忠犬ハチ
 ゲストに大人気の忠犬ハチ。

びびるフナメン
 強風と斜め後ろから押し寄せる波に硬直気味の新人フナメン。
 「局長、やばいっす!おれ、やばいっす!!ひっくり返るかも!」
 「あー、そうねー」(私)

大喜びのゲスト
 「ジェットコースターみたーい!!」(ゲストのYさんとTさん)

二の城戸
 大吉戸神社前から上陸し、一の城戸、二の城戸を見学しました。

ランチ
 いよいよ、中澤さんが準備してくれた待望のランチです。
 かいがいしく世話をする中澤さんと、肉食系女子3名、魂が抜けている草食系男子フナメン、の図。

ランチ
 アウトドア用の焼き台で炭火の焼肉、ろくべえ汁、おにぎり。
 「外でランチなのに、本格的ー!」

透明の海
 フリーライターのMさんと、どこまでも透明な海。

韓国・巨済島
 空気が澄み、水平線上に韓国(巨済島?)が見えていました。

エチゼンクラゲ1
 無人島に漂着していた巨大なエチゼンクラゲ。
 「大きさ、わかりますかー!」(フナメン)

 いや、フナメン(185cm)のせいでせっかくのエチゼンが小さく見えてしまい、むしろジャマ。

エチゼンクラゲ2
 「どうですか?」(Yさん)
 そうそう。
 これが正しい姿です。(パチリ)

光の海
 波立つ海面に光が降り注ぎ、世界が輝いていました。
 左上にトトロの耳のように見えているのは、九州百名山・白嶽(しらたけ)。

鋸割岩
 自分の力でたどり着くと、ご褒美のように与えられる光景もあります。

大風と波
 カヤック3回目にして、いまだに「鏡のように波穏やかな浅茅湾(あそうわん)」で漕いだことがない男。

 がんばれ、フナメン。

ゲストのカメラ破壊
 翌日の白嶽トレッキングは、私は会議のため参加できず(くっそー!)、トレッキング担当Aとフナメンがご案内しました。
 そして、最後の記念撮影の際に、手が滑ってゲストのデジカメとiPhoneをアスファルトに叩きつけた男、フナメン。

 反省会だな(-_-;)


 白嶽編は、フニャメンがお届けします。
記事カテゴリ: アウトドア関係

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.