(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
加志にナベヅルが来た
洋服を捨てすぎて着る服が無く、毎日同じような格好をしています。

こんにちは、フナメンです。

洗濯はしていますっ!



2012年11月11日。

ポッキ○の日。

美津島町の加志地区にマナヅルが飛来していたそうです。

3羽だけですが。





小型のツルとはいえ、隣にいるサギより大きいのが解ると思います。

さすがツル!

このマナヅルはwikiによると、中国東北部、ロシア東南部、モンゴル北西部などで繁殖して、冬になると日本、
朝鮮半島南部、長江下流域へ南下し越冬するそうで、世界の生息数はおよそ1万羽と推定されているらしいです。

ニュースによれば、現在、鹿児島県出水市には1万羽来ているらしいので、それがマナヅルであればほぼ全てのマナヅルが
出水に集結しているという事になりますね!

さすがツルの町、出水!


ということはこのツル達、出水に行く前に、ここ数日の暴風に心が折れた落ちこぼれツルといったとこでしょうか。


その後、このツルたちは地面をツンツンしたりしていたそうです。




ツンツン。


この冬、出来れば大型の猛禽類を見てみたいです!


対馬の冬に期待!!!



記事カテゴリ: 対馬の自然

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.