(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
東京池袋サンシャインシティー・アイランダー2017に行ってきました!
龍良山・白嶽・豊玉高校・白嶽・アイランダー出展というスケジュールで、
山!山!高校!山!東京!!というなかなか味わえない日々を過ごさせていただきました 
島おこし協働隊 ゆーみんです。 


対馬から東京までのアクセスは、飛行機!!

つしまやまねこ空港から福岡空港まで約30分。
福岡空港から羽田空港へ乗り継ぎで向かいました。
国境の島である対馬から東京まで、4時間ほどで移動できるって本当に便利ですね。


(つしまやまねこ空港へは、福岡空港〜1日4便 長崎空港〜1日4・5便のみ)

今回のアイランダー対馬ブースは、世界ユネスコ記憶遺産に登録された
朝鮮通信使をメインに、背景に朝鮮通信使絵巻のポスターを貼り、
毎年恒例の朝鮮通信使パレードでおなじみの衣装を着てPRもしましたよ♪

長くて貼るのがちょっと大変でした。そして、『祝 ユネスコ記憶遺産登録!!』の文字が無かったので
歴史に詳しくない方が見たら、朝鮮通信使って何?なんで韓国の恰好?って思っただろうなぁ・・・。


朝鮮通信使とは、室町時代から江戸時代にかけて、徳川の将軍の代が替わるたびに『慶賀』
(けいが:めでたい事柄を祝うため)の目的で、約200年の間に12回 
李氏朝鮮から日本(主に江戸)まで派遣された外交使節団のこと。


ただ聞くだけだと、「ふーん・・・。」で終わりますが、よく考えてください!!
今でこそ、対馬から江戸だった東京まで、飛行機で居眠りしながら行けますが・・・。
時代は江戸です。当時は船や歩きだったといいます・・・。
長いときで朝鮮を出発して8ケ月ほどかかったと聞きました・・・。(辛かっただろうなぁ)
そんな使節団を江戸まで送り届けるための要となったのが対馬藩。
対馬で待ち合わせして、東京まで案内していった経緯があるということで、

今回のアイランダー対馬ブース 朝鮮通信使押し! というわけでした。
(※歴史が苦手な私の説明なので、きちんと詳しく知りたい方は、対馬観光ガイドの会やんこもまで!)





話題は変わって、アイランダーに来ていたゆるキャラたちです↓(可愛かった。)


今回たまひめちゃんはお留守番でした。


対馬観光物産協会のつしにゃんをいつか連れて行ける日を夢見て・・・。
記事カテゴリ: -
比田勝で辻馬車に乗れます!!
皆さん こんにちは( ^ω^ )!

上対馬からおがっちゃんです!!


だんだん寒くなってきましたね・・・。
帰ってこたつに入ったらなかなか出れません😭(笑)


さて!!

今月から比田勝で辻馬車に乗れます!!!




辻馬車とは・・・近代ヨーロッパの都市交通の一つとされていて、あらかじめ指定された場所で客を待ち、
         客を目的地まで運ぶ形式の二輪馬車


■運行日  : 火曜日、木曜日、土曜日、日曜日

■運行時間 : 10時半から1時間おき。最終は3時半

■コース  : 比田勝港国際ターミナルから比田勝港国内ターミナル(網代)(約40分)

■料金   : 大人1000円、子ども800円

■定員   : 10名

■予約   : 090-1966-8439(金本)


馬車を引く馬は、ヨーロッパのベルギーからやってきましたひらめき

名前は「オットー」栗毛の6歳で体重はなんと900😎!!



こんなに大きいと思ってませんでしたが、予想以上の大きさです😳

皆さんもぜひ乗りに上対馬にお越しくださいハート




記事カテゴリ: お知らせ
≪伊能忠敬の足跡をたどる(上対馬編)≫終わりました
上対馬事務所のKです。
先日(11月5日)、「伊能忠敬の足跡をたどる」が終わりました。今回は上対馬町豊の海岸を中心に、歩いてみました。

伊能忠敬は、文化10年(1813年)53日間をかけ対馬を測量しています。
測量隊19名は、東西二手に分かれて、測量を進めています。
伊能忠敬は、朝鮮半島の山々の位置を図ることも重要な案件ではなかったのでしょうか。

対馬藩では、これより100年以上前の元禄10年(1697年)に調査が行われ、元禄13年(1700年)に「元禄国絵図」が完成しております。

豊の海岸線には、島大國魂神社の碑や若宮神社、不通浜(とおらずがはま=ここを通っていません)など歩き、無事たどりつきました。

島大國魂神社の碑


椿浦神社











記事カテゴリ: イベント情報
再告知!白嶽クリスマストレッキング!!
過去最大級の体重になってしまいました・・・

ヤバいです


ダイエットしました



1週間で2堊蕕擦泙靴拭

来月の健康診断までにはもっと痩せます。


こんにちは
先日、やっと初白嶽登山をしてきました。ユウです。




意外と登れました(*''▽'')

あまりきつくないけど、頂上からの景色は絶景!

なんと、この絶景はめざましテレビでも紹介されたんです。


当日は天気は良かったのですが、PMの影響でか靄がかっていました。


さて、以前にもお知らせしましたが12月24日クリスマスイブに白嶽トレッキングイベントを開催します。
前回のページ




なんと参加料は1人500円

通常、登山ガイドは、1万円以上するので、お得なイベントです。

ガイドの会やんこもURL:http://www.tsushima-net.org/yankomo/yankomo2.php


お申込みよろしくお願いします。

申込み先
(一社)対馬観光物産協会
TEL:0920-52-1566
記事カテゴリ: イベント情報
アイランダー2017出展のお知らせ
『張っ付くパンツか 引っ付くパンツか くっつくパンツか ムカつくパンツか』

を早口で繰り返すとボイスパーカッションみたいになるというのをSNSでみました。


やりました。


なりました。


是非こっそりお試しください。




どうも、僕です。

フナメンです。




さて、フナメンの第三の故郷である東京で「アイランダー2017」という全国の島が集うイベントが開催されます!

対馬島ブースに一員として私も参加しますので是非お越しください!!!




日時 : 2017年11月18日(土)10:00〜18:00
        11月19日(日)10:00〜17:00

場所 : 池袋サンシャインシティ文化会館3階 展示ホールC → MAP
     ※最寄り駅
      東池袋駅(東京メトロ有楽町線)7番出口から徒歩3分
      池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)東口から徒歩8分

詳細 : アイランダー2017 公式HP


対馬島では

●移住定住ブース・・・対馬市移住補助、新規就業、創業支援、雇用情報等の情報提供。

●情報発信ブース・・・ユネスコ世界記憶遺産(朝鮮通信使)・日本遺産関連の観光情報、一般観光、アウトドア、島へのアクセス等、対馬の観光に関する情報提供。

●物販ブース・・・対馬の特産品販売をはじめ対馬物産の情報提供。

の3コーナーを用意しています!

移住、観光、物産のスペシャリストが常駐していますので、対馬のことなら何でも分かる貴重な機会です!

是非、お越しいただき、対馬の生の情報を入手して欲しいです。


個人的には諸事情があり数年前に参加を断念した念願のアイランダーなので、他の島がどんな感じなのかも楽しみにしています!

ご家族ご友人等々お誘い合せの上お越しください!

会場でお待ちしております!!!

よろしくお願いします。



記事カテゴリ: イベント情報
≪もみじ・いちょう鑑賞バスツアー(対馬の秋を楽しむ)≫終わりました
上対馬事務所のKです。

11月12日(日)、対馬北部のもみじを楽しむバスツアーを企画。
舟志もみじ街道や琴のイチョウ、峰町佐賀〜大久保間、上県町佐護〜佐須奈間の紅葉を満喫してきました。晴天でよかった。

舟志もみじ街道



佐賀〜大久保間



佐賀〜佐須奈間

琴のイチョウ



おまけに、青海の里や海神神社も訪ねています。






昼食は、御前浜園地。こんな弁当の方も(これは、すご〜い)
記事カテゴリ: イベント情報
大石農園のゆず狩り・加工体験レポート‼
今週 月曜日は龍良山!火曜日は白嶽登山!水曜飛んで木曜日にまた白嶽登山!そして金曜日からは東京へ出張!!
という、わくわくのスケジュールが待っています(笑)  島おこし協働隊 ゆーみんです。

11月11日(土) 大石農園さん主催のゆず狩り&ゆず加工体験が無事に開催されました!
ただ・・・。写真を一枚しか撮ってなかった!!!

ということで、今回のブログは参加者の皆様が収穫した、
美味しそうな狩りたてのゆずの写真のみです・・・。


参加者の方は、広いゆず農園で、青空の中ゆず狩りを楽しんだそうです。天気で良かった♪
(私は準備の関係上、いろいろありましてゆず狩りには参加しておりません)


さて、ゆず茶についてですが、
そもそもゆず茶とは、茶葉で入れるお茶では無く、
ゆずの皮と果肉を細かく刻み、砂糖と合わせたものをお湯に溶いたもののことで、
韓国の伝統的な飲み物として日本に伝わり、美味しさや健康効果などが注目されて全国的に広まったようです。

(「それジャムやないとか?」「お茶じゃ無くない?(笑)」と私に言ってきた方々へ・・・
そんなこと言われても、それがゆず茶として広まっている物なんだからしょうがないやん!!と思ったのは秘密。)



作る際に失敗しないために↓↓(雑菌が繁殖して飲む前にカビが生えると失敗です。)
〇手をしっかり洗うこと
〇保存に使う瓶を煮沸消毒すること
〇使う道具は綺麗に洗って、水気を完全に拭き取った状態で使うこと
〇砂糖の量をケチらないこと!!
(糖度が低いと保存性が弱まります。逆に砂糖が多めなのは問題なしです。)


以上の4点が守れていれば、誰でも簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてください。↓↓

ゆず茶作りに必要な材料は、ゆずの果実と砂糖のみです。
ゆずの皮や果肉を細かく刻み、砂糖と混ぜて瓶に漬け込む作り方や、
同じく皮と果肉を刻み、砂糖と一緒に鍋で煮込んでジャムのように作る作り方など
いくつか作り方があるようですが、今回は会場や機材の関係上、切って砂糖と混ぜるだけの作り方を採用しました。


ざっくりとした作り方です↓↓
(歛犬垢詆咾鮗冓┥弾任垢
△罎困鯲水でよく洗い、水気を完全に拭き取る。(大石農園さんのゆずは無農薬なので水だけで洗いました。)
農薬などがあるゆずを使う場合は、塩を手に取ってゆずを揉むように擦ってよく流せばOK
ゆずを4〜6等分のくし形にカットする
ぜ蠅罵イ靴皮と実に分ける
ト蕕鮑拈擇蠅砲靴匿品用のビニールに入れる
実は種を取り、果汁を絞る。残った実の部分を細かく刻む。果汁と実をい離咼法璽襪貌れる
ЛΔ離咼法璽襪僚鼎気鯲未襦N未辰申鼎気汎韻故未虜重を入れてよく揉んで混ぜる
┃,両弾任靴憧袷瓦亡イい辛咾豊Г離咼法璽襪涼爾鮴擇辰董絞るように瓶のふちギリギリまで入れる。
┐良咾猟譴鬟肇鵐肇鵑靴突省な空気を抜いて、出来た隙間に砂糖をスプーン1杯程のせて、表面が砂糖で真っ白になるように平らに伸ばしてから蓋を閉じる。
冷暗所で10日〜2週間寝かせる。
スプーン2杯ほど(適量)をカップに入れてお湯を注いで混ぜたら「ゆず茶」です♪


私の職務経歴であるパティシエとして学んで来た知識を、ゆずと砂糖だけで作るゆず茶にどう活かすのか・・・?
と考えるところからのスタートだったことと、会場と使える器具を考えたうえでの作業行程の考案だったので、
参加者の方が満足するような加工体験だったか?と考えると、私自身のスキルがまだまだ足りなかったと反省しております・・・。今回の講師という貴重な経験を、今後の活動に活かせるように努力しますので、どうぞよろしくお願いします!‼

記事カテゴリ: -
歴史あふれる日々
 こんにちは、対馬の観光資源調査が大好きな局長Nです。

 これまで、登山・歴史・砲台・神社など、自然・歴史を問わずマニアックな現地踏査を行って情報発信をしてきましたが、「朝鮮通信使に関する記録」が「世界の記憶」(ユネスコ・記憶遺産)に登録されるなど、近年は対馬の歴史が注目を集めています。

 >>「朝鮮通信使に関する記録」の「世界の記憶」登録について(当協会ブログ2017/10/28)


 この10〜11月は、特に歴史関係の業務の密度が高かったので、ご報告です。
 

神社・仏像関係

10/19(木) 神社講座「対馬の神社めぐりを楽しもう〜九州最多の式内社群を中心に〜」

 対馬市(観光交流商工部)主催の「対馬の歴史と自然講座」で、神社に関する講座を行いました。

 新ネタだったので、ちょっと時間が余ってしまいました(^^;)

 対馬楽講座初回、12/5(火)にも神社の講座を開催します。

 >>「対馬楽講座&対馬検定」の実施について(当協会ブログ2017/10/24)



10/20(金)〜10/23(月) 「対馬の美術・仏像めぐりの旅」

 対馬の登山ツアーや、ザ・ノースフェイスのイベントでお世話になっている「アルパインツアーサービス株式会社」(福岡営業所)の仏像ツアーに同行しました。

 仏像のプロである大澤さん(島おこし協働隊)も初見という仏像もあり、楽しい3日間(実際は飛行機欠航により4日間)でした。

仏像ツアー

 万松院にて、講師の菊竹先生(中央左)、菊竹先生ファンの大澤さん(中央右)、登山のプロフェッショナル渡部さん(撮影者)(^^;)


山城関係

清水山城(本丸)

 最近、トレッキングの爽快感と、歴史・絶景を同時に楽しめる「山城トレッキング」が注目を集めています。

 厳原港から徒歩でアクセス可能な「清水山城跡」は、総石垣の素晴らしい遺構で、国の史跡に指定されています。

 「対馬楽講座」第6回(1/16)では、「朝鮮出兵と清水山城」と題し、城郭ライター・編集者の萩原さちこさんにその魅力を語っていただきます!

 >>「対馬楽講座・歴史編」とソワソワの日々について(当協会ブログ2017/08/29)


撃方山01

 10/26(木)、清水山城と同時期に築かれた撃方山城(上対馬町大浦)のルート・遺構を(数年ぶりに)確認してきました。

撃方山02

 縄張図通りの石積みと土塁は確認できましたが、案内板など一切なく、道も迷いやすく、文化財あるいは観光地として利用するにはまだまだ整備が必要だと感じました。



アンゴルモア 〜元寇合戦記〜



 ※画像をクリックすると、映像が再生されます。

 そして来年アニメ化予定で、大きな波(神風)が来そうなアンゴルモア関係。


11/5(日) アンゴルモア〜元寇合戦記〜と金田城

 アンゴルモア講座を開催し、作品中の決戦の地・金田城に船で上陸しましたよ。

 >>かなたのきイベント開催しました(当協会ブログ2017/11/06)


11/12(日) 小茂田浜神社大祭

 1274年、佐須浦に押し寄せた元・高麗の大軍に立ち向かい、激戦の果てに全滅した対馬守護代(初代島主)・宗 助国(そう すけくに)とその将士をまつる慰霊祭が、助国公を祭神とする小茂田浜神社で執り行われます。

 >>小茂田浜神社大祭のお知らせ(当協会ブログ2017/11/9)


Ghost of Tsushima

 そして、同じく対馬の元寇をテーマとするPS4のゲーム「Ghost of Tsushima」(仮称)の情報が公開されました!



 ※画像をクリックすると、映像が再生されます。



 対馬の歴史は、この国の外交史そのものです。

 この国がどうやって誕生し、外国との交流と攻防を繰り返しながらどう成長してきたのか、

 それを学ぶ最適の地が、国境の島・対馬なのです!


おまけ

元軍のカブト

 対馬高校の玄関に3つも置いてある元軍のカブト(汗)



 えー、ちなみに次回のブログのタイトルは、「自然あふれる日々」の予定です(殴)
記事カテゴリ: 対馬の歴史
小茂田浜神社大祭のお知らせ




娘が、バレーボールと陸上(長距離)を頑張ってます。


結果、私は足のマッサージがだいぶ上手になりました。




みなさん、こんにちは。


対馬観光物産協会のマッサージ師こと、よりぼぅです。


ホントは、“する”より“される”方が好きです。

でも、“愛される”より“愛したい”です(byキンキキッズ)





さて、対馬はだいぶ寒くなってきました。


そろそろ北西の風が強くなる季節です。対馬では『あなじ風』とも言います。


この季節になると、よりぼぅは「そろそろだな〜」と思い出すお祭りがあります。





そう・・・


 小茂田浜神社大祭






開催日:平成29年11月12日(日)


場 所:小茂田浜神社  地図(グーグルマップ)


行 事:10時〜 神事
    11時〜 命婦の舞
         浦安の舞(地元中学生)
    12時〜 神幸式(武者行列)
         鳴弦の儀
         つしま蒙古太鼓(佐須響心会)
    13時〜 奉納相撲(地元小中学生および成人)


主 催:小茂田浜神社大祭実行委員会





小茂田浜神社は、1274年の蒙古襲来(文永の役)で、蒙古の大軍にわずが80余騎で戦いを挑み、護国の花と散った初代対馬島主「宗助国(そう すけくに)」らの英霊を祀った神社です。



助国公らが、合戦に挑む際に食べたとも言い伝えられている「佐須もち(豆もち)」も販売されています。



結構、すぐ売り切れますので、無かったらゴメンなさい




それと、もしかしたら・・・よりぼぅも【ある方】と一緒に会場にいるかも知れません。



お時間がある方は、ぜひ行ってみて下さい。


では。








記事カテゴリ: イベント情報
城下町ぶらっと&Bright(ブライト)について

こんにちは。


明日の健康診断にビビって、今夜は断酒します。


よりぼぅです。


ガンマGTPの値は高めです。





さて、気を取り直して夜型イベント開催のご紹介です。

「城下町ぶらっと & Bright」(←英語は ブライト ていうらしぃです)



昨年度も開催された事業ですが、今年度も厳原地区のライトアップと、プレミアム付きお食事券を販売するそうです!!!







以下詳細です。



「オープニングセレモニー」

日 時:平成29年11月11日(土) 18:00〜20:00

場 所:厳原八幡宮神社

内 容:ライブ(Rue(るう)・yesterday trace(イエスタデイ トレイス)




「竹あかり制作ワークショップ」

日 時:平成29年12月23日(土) 10:30,13:30,15:30(各90分)

場 所:ふれあい処つしま 多目的広場

参加費:ひとり1,000円(材料費・保険代込み)




「LEDスカイランタン」

日 時:平成30年1月13日(土) 18:00〜(制作は14:00から清水が丘体育館)

場 所:清水ケ丘グラウンド

参加費:無料




「城下町ぶらっとチケット」

チケット:3000円(600円×5枚)を2500円で販売。(20%のプレミアム!)

限 度 額:1日1人4セット(10,000円)まで購入できます。

使用方法:現金と同様にお使いください。※ただし、おつりはでません。
     
販売場所:観光情報館ふれあい処つしま 観光案内所

販売時間:9:00〜17:30 ※年末年始(12月29日〜1月3日)は休館いたします。

利用場所:以下の加盟店店舗(11月8日現在)
割烹 八丁、豆狸、寿司処 橘、志まもと、まかない家、居酒屋 海風、焼肉 万よし、ビストロ パンタカ、すしや、居酒屋 対玄、味処 千両、居酒屋 汐路、おはしのくに、一茶、ダーツ&カフェ 299、どげぇ市、風音家、ホテル対馬、ホテル金石館、丸屋ホテル、スナック みゆき、おさや、CUE’S、BILLY’S BAR、茶屋町倶楽部 ODABOO (順不同)

販売枚数:600部(無くなり次第終了)

使用期間:平成29年11月11日(土)〜平成30年1月13日(土)



店舗によっては忘年会や新年会の時期、対象メニューの制限などがありますので、事前に店舗に確認した方が良いかもしれませんね。








今年もきれいなイルミネーションを見て、飲んで、食べて、飲んで、飲んで。。。酔いを覚ましにイルミネーションを見にいきましょう!!!



よろしくお願いします。





記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.