(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「対馬楽講座〜自然編〜」報告と対馬楽検定開催について
 こんにちは、局長Nです。

 遅くなってしまいましたが、8/28から10/2にかけて開催した「対馬楽講座〜自然編〜」のご報告&対馬楽検定のお知らせです。

昆虫講座

 講座の受講者数は、

 厳原会場 全6回 316名(1回平均53名、皆勤賞24名)

 上対馬会場 全3回 51名(1回平均17名、皆勤賞8名)


 でした!

絵葉書

 皆勤賞の皆様には、賞状と ツシマヤマネコやヤマショウビンなどの特製絵葉書セット をお贈りします。

 ご参加、ありがとうございました!<(_ _)>



 さて、今回の講座は、植物、昆虫、野鳥、ツシマヤマネコなど対馬には優れた自然資源があり、それらを知り活用することで、農林水産業や観光の振興、生きがいの充実などにつながるのではないか、というテーマを掲げての企画でした。

 毎回刺激的で楽しかったのですが、すべての講座で問題として浮かび上がったのが、




ツシマジカ
(写真:上見坂公園)

 獣害(特にシカの食害)

 でした。




 増えすぎたシカが下草まで食べてしまい、希少植物の絶滅や、ヤマネコを頂点とする生態系のバランスの崩壊、農業・林業被害、漁業にも悪影響(山から川・海に流れこむ水の貧栄養化)を与え、洪水や土砂災害にもつながるのではないか、ということを実感しました。

 シカは昔からいた訳ですが、狩猟圧の低下(毛皮や食料としての利用減少、ハンターの高齢化など)、温暖化や耕作放棄地の増加など様々な要因で増えているようで、全国的に深刻な被害が出ています。

 江戸時代の陶山訥庵(すやまとつあん)による対馬の殲猪(猪鹿追詰)が、いかに壮絶な事業であったか、考えさせられます。

イノシシ
(写真:棹崎公園)

 次回は、そのあたりも取り込んで、企画したいと思います。


 ・・・の前に、対馬楽検定ですね(^^;)


国境の島・対馬楽検定〜自然編〜

【日時】 平成30年12月2日(日)
【受付】 10:00
【検定時間】 10:30〜12:00

【会場】 対馬市交流センター3階 大会議室
【定員】 100名(先着順)
【参加料】 無料
【締切】 平成30年11月22日(木)必着
【難易度】 初心者向け・選択式(4択)

※すべて、
(1)「対馬の植物」(國分英俊/國分愛子、あるむ、価格2,500円+税)
(2)「対馬の鳥と自然」(川口誠・前田剛 編、長崎新聞社、価格1,600円+税)
から、対馬に関する問題を出題します。

【テキスト購入】 観光情報館ふれあい処つしま(一般社団法人 対馬観光物産協会)にて販売。
【お申込み】 一般社団法人 対馬観光物産協会
〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1観光情報館ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 >>お問い合わせフォーム
【備考】 筆記用具持参、携帯電話等使用不可、上位者はHPにて発表、検定結果は郵送いたします。

対馬楽検定

記事カテゴリ: お知らせ
紅葉と韓国ゆかりの地及び上県町を訪れるバスツアー
上対馬事務所のkです。

11月18日(日)にイベントを企画しましたが、この日はイベントが多いこと。
わかるだけでも
土木の日IN対馬(厳原町・清水ヶ丘グランドほか)
とよたま神話の里ウォーキング(豊玉町・仁位)
内山盆地収穫祭「軽トラ市」(厳原町・内山)
対馬地区高等学校PTA研修会(厳原町・交流センター)
対馬駐屯地創立38周年記念行事(厳原町・対馬駐屯地)
対馬ば元気になるバイ九州プロレス(峰町・シャインドームみね)

そこで協会のイベントは
紅葉を楽しみながら、上県町を中心に韓国ゆかりの地などを訪れるバスツアーです。
「紅葉と韓国ゆかりの地及び上県町を訪れるバスツアー」(対馬の秋を楽しむ)

紅葉ポイントは、ゆっくり歩いて散策します






異国の見える丘展望台や朝鮮国王姫の墓など訪れます。





日 時 平成30年11月18日(日)9時30分〜15時予定

コース 比田勝〜鰐浦(百済国王仁博士顕彰碑、朝鮮国訳官使殉難之碑)〜佐須奈(日向改番所跡)〜
    佐護(異国の見える丘展望台、新羅国使朴堤上公殉国之碑、遺愛の碑)〜仁田(松浦桂川の墓と碑)〜
    伊奈(賀島恕軒終焉の碑)〜久原(原田三郎右衛門の碑)〜女連(朝鮮国王姫の墓)〜比田勝

集 合 9時20分 対馬交通(株)上県営業所(比田勝・上対馬総合センター前)
募集定員 40名
参加費  500円(保険料等含む) 
申 込  (一社)対馬観光物産協会上対馬部会(比田勝港国際ターミナル内)
     電話0920−86−4839 FXA 0920−86−3813
締 切  11月12日(月) ただし、定員になり次第締切
持 参  昼食、飲み物等は各自
主 催  (一社)対馬観光物産協会上対馬部会(比田勝港国際ターミナル内)
記事カテゴリ: イベント情報
中学1年生の総合学習、ボランティアガイドに行ってきました。
寒い!とにかく寒い!特に朝と晩!!
対馬に来て2度目の秋。
そろそろ家に こたつをセッティングしようと思っています。

島おこし協働隊ゆーみんです。

さて、秋風の吹くなか、10月11日(金)
対馬観光ガイドの会やんこものガイドとして、歴史研究家 永留史彦さん
と共に、豊玉中学校の1年生の総合学習 上対馬・上県のバス巡りに行ってきました♪

今回巡ったエリア↓↓オレンジが出発地点の豊玉町。


今回のブログでは、生徒さん向けに説明した主な内容をご紹介します。

(島の右上)
殿崎(とのさき)日露友好の丘⇒今から100年ほど前に日本とロシアは戦争をしていました。1905年に起こった対馬沖海戦(日本海海戦)では、ロシアの軍艦(バルチック艦隊)が沈没し、対馬をはじめ日本海沿岸には艦隊の乗組員が各地に上陸しました。上対馬町にある茂木浜・西泊・今回訪れた殿崎は、実際にロシアの軍人が上陸した場所です。

※殿崎では、西泊地区出身の対馬観光物産協会上対馬事務所のK所長にご案内していただきました♪

その‥臾韻肇蹈轡△侶蛙
殿崎の岬にて農作業をしていた二人の農婦は、突然現れた(岬に上陸してきた)背が高くて青い目をした人達の姿を見て驚きます。はだしで白い夏服に血が滲んだ水兵達を見た農婦は「戦争は戦争。傷ついた人や弱っている人がいれば、助けてやるのが当たり前」と、地区の人々を集めました。言葉が通じない中、ジェスチャーで水が飲みたいことを理解した町の人は、殿崎にある水飲み場に案内した後、自分たちの住む西泊地区まで案内します。ロシアの兵は汚れた服を洗ってもらったり、食事、お風呂、傷の手当、泊まる場所の手配など、温かいもてなしを受けたそうです。

その恩海義峡(おんかいぎきょう)の碑
殿崎の日露友好の丘には、「恩海義峡」と書かれた碑があります。この碑の文字を書いたのは当時の連合艦隊司令長官だった、東郷平八郎さんで、かねてより、村人の行動に心動かされていたということで、地区の人が記念碑を立てるという話を聞いて、自ら筆をとったそうです。碑には「めぐみの海、ぎはたかし」と書いてあります

↓↓写真右側の碑が△任后


その今の対馬とロシアとの繋がり
・殿崎は、ロシア兵を最初に助けたところであり、毎年慰霊を続けていること。
・西泊地区では、5月27日に日本とロシア、両国の犠牲者の慰霊祭を開催し、地区の住民や関係者の他、市内の陸海空自衛隊員が出席していること。数年前には、在日ロシア連邦大使や総領事、ロシア国営テレビスタッフ、ロシア子孫の会の方々も対馬を訪れて、慰霊祭に参加しています。

↓↓当時、亡くなった方の名前が記されています。


「バトル・オブ・ツシマ」と言えば、海外の方も知っている、聞いたことがあるという対馬沖海戦。当時世界最強と言われていたロシアのバルチック艦隊を撃沈させたということが広く知られているようですが、対馬での出来事も知っていただける機会が増えればいいな・・・。と思いつつ聞いていました。



(島の一番北側)
豊砲台(とよほうだい)⇒出来た当初(昭和初期)世界最大級の巨砲で、「撃たずの砲台」とも呼ばれており、実戦では一度も発射することが無かった。

↓↓砲台入口の前の写真。中は真っ暗なので、入る前から生徒の皆さんはキャーキャーはしゃいでいました。
実はこの入口の右側に照明ボタンがあるんですが、あまりに楽しそうだったので、照明のことは黙っておくことに・・・。



↓↓45口径砲塔40.6僖ノンがあった砲座。




韓国展望台⇒韓国が見える展望台。

↓↓この日は運よく韓国が見える天候だったので、改めて国境の島だということを感じることが出来ました♪
  写真だと見えにくいですが、海岸線の上にうっすらと韓国が写っています。



朝鮮国訳官使殉難之碑⇒訳官使とは、鎖国時代の日本において、対馬藩の役人と共に日韓交隣の実務をこなしていた外交使節団のこと。朝鮮国訳官使108名と対馬藩の役人4名を乗せた船は、快晴のなか釜山を出航し、対馬の寄港地鰐浦(今の韓国展望所がある場所がわにうら)を目の前にして突風と激浪に遭い全員死亡する。当時の対馬藩と村人は船を救おうとしたが、「自然の暴威は如何ともし難しかった」と記している。

↓↓韓国展望所の真横にある朝鮮国訳官使殉難之碑。





棹崎公園⇒今回の昼食場所。日本で一番北西にある証となるモニュメントや棹崎砲台がある。


↓↓日本最北西端の碑




↓↓棹崎砲台






対馬野生生物保護センター⇒対馬でツシマヤマネコに会える唯一の施設。ヤマネコの他、貴重な鳥やツシマツシマテン、チョウセンイタチなどの剥製が見られる、野生動物好きにはたまらない施設。

↓↓ツシマヤマネコの福馬くん。ガラス張りで、目の前で見られます♪


↓↓施設の職員の方にヤマネコの説明をしていただいている様子。





円通寺の裏⇒対馬を収めていた宗家の中心地は、はじめのころは厳原では無く佐賀だった。(対馬には佐賀県と同じ佐賀という漢字の地名があります。読み方はサカ。)対馬を収めていた宗氏のお墓が円通寺の裏にある。

円通寺の梵鐘⇒対馬を収めていた宗貞茂の死去の際に朝鮮国王から贈られた鐘。貞茂は日本と朝鮮国との平和的な貿易を呼びかけ、密貿易や海賊を取りしまっていたことが朝鮮側から高く評価されていた。

朝鮮通信使李藝功績碑⇒円通寺の前にある、日本と朝鮮国の文化交流や、対馬と朝鮮国の貿易に関する条約の締結などに貢献していた李藝(イ・イェ)という方の功績を記した記念碑。




対馬は縦長に82キロメートルもある細長い島。学校の総合学習などで巡るか、休日に親に運転して連れて行ってもらうなどしなければ、島内の学生は自分の住む島を見てまわることが出来ません。対馬ならではの自然や歴史を一つでも多く地元の子供達に知ってもらえるように、今後もガイドの依頼があれば対馬観光ガイドの会やんこもは頑張ります!
記事カテゴリ: -
ベストショット!!第2期(7〜9月)結果発表&第3期(10〜12月)募集開始について
 こんにちは、秋も深まり、朝夕はかなり涼しくなってきましたね。

 自動販売機のホットコーヒーのボタンを押したらアイスコーヒーが出てきて、ホットを買おうと思っても財布には5000円札と70円しかなく、震えながら冷たいコーヒーを飲む時、人生とかキャッシュレス社会について考えさせられます。

 あ、局長Nです。


 本文とまったく関係ない前振りでしたが、「ベストショット!!」の第2期(7〜9月)の結果発表です! (強引!)

 (イニシャルは、姓・名の順です)


1等 S.Kさん(10ヶ所すべて制覇!) 茨城県東茨城郡大洗町

1等景品は、
 貴重なニホンミツバチの蜂蜜120g
 対馬唯一の酒蔵・河内酒造の焼酎「やまねこ」・日本酒「白嶽」特製小袋セット
 対馬の伝統的な和菓子・かすまき(一口サイズの小まき、アンゴルモアバージョン)10個入り 

ニホンミツバチの蜂蜜
(写真は景品のニホンミツバチの蜂蜜)


2等 A.Sさん & A.Mさん 長崎県長崎市橋口町

2等景品は、
 ツシマヤマネコのぬいぐるみ
 対馬ロール(対馬産の紅茶を使用した洋風かすまき)
 対馬産ブルーベリーのジャム
 あおさ・藻塩・しいたけ・お米セット

ヤマネコぬいぐるみ
(写真は景品のツシマヤマネコぬいぐるみ)


3等 T.Tさん 東京都武蔵野市
   T.Yさん 神奈川県藤沢市


 カワウソのぬいぐるみ
 対馬の伝統的な和菓子・かすまき(一口サイズの小まき、アンゴルモアバージョン)5個入り 
 カットわかめ60g

です!


 第3期(10/1〜12/31)も現在受付中で、締め切りは12月31日、発表・発送は来年1月中旬の予定です。


 ちなみに「ベストショット!!」は、対馬の観光地で自撮りした写真を送ると、特産品があたるスタンプラリーです。

 未応募であれば、春・夏の写真でも大丈夫なので、携帯・パソコンなどを確認してみてくださいね。

 >>「ベストショット!!(特産品が当たるスタンプラリー)」について(当協会ブログ2018.05.02 Wednesday)

 >>ベストショット!!第1期(4〜6月)の結果発表について(当協会ブログ2018.07.17 Tuesday)
記事カテゴリ: お知らせ
【チキンナゲッツつしま旅’18】のご報告


こんにちは


どうも!


今月はイベント&出張でほとんど事務所には居ないヤンです。


さて、8月の末にブログにて告知しておりました「チキンナゲッツつしま旅」(2018.8.28ブログ)

台風の影響も心配していましたが、無事に開催することが出来ました。





まずは、厳原港にてメンバー3人とスタッフとでお出迎え。







からーの

厳原港からバスで漁火公園に移動して昼食 【対馬バーガー】







そんな時...


みんなで楽しく食べていた時に...


事件が...姉さん事件です







バッサーっ!!





トンビに対馬バーガー 1つ 持っていかれました( ゚Д゚)


ナルちゃん!!


ここは・・・トンビにご注意です( *´艸`)






記念写真もバッチリ!

DSC_0499_small800.jpg







次に向かった先は「ツシマヤマネコ野生順化ステーション」


ココでは対馬の自然や動植物についてのお勉強タイム


ツシマヤマネコ愛あふれるT保護官補佐のレクチャーに、皆さん聞き入ってました。






意外と(失礼)、皆さんマジメです。






ツシマヤマネコを守る(増やす)ためには、自然環境を守らなければならない。

そう心に誓ったヤンでした。




その後は、特別に野生順化ゲージも案内していただきました。






今回のお客さまは、ツシマヤマネコの見分け方、推定生息数、対馬の人口、野生シカの推定生息数は覚えたはずです!ですよねっ!

N自然保護官さま、T保護官補佐さま、ご対応していただき誠に有り難うございました。





さて、対馬へ船での移動や島内観光などでお疲れのはずの参加者さん


もしかしたら、一番楽しみにしてくれたかもしれない...


バーベキュー!in湯多里ランドつしま!!

ヤンも飲むぜっ




ナルちゃんは幻の特製焼きおにぎりを調理 幻なだけにヤンは食べれませんでしたケド...

DSC_0602_small800.jpg






バーベキューの途中ではサプライズライブで参加者の皆さんも感激!!

DSC_0832_small800.jpg






んで、恒例の記念写真!(*^^)v

DSC_0848_small800.jpg






湯多里ランドでのバーベキューの後は、皆さんおのおの2次会に


4次会くらいまで行った方もいたとか笑







2日目は浅茅湾の渡海船クルーズを予定していましたが、あいにくの


急遽、予定を変更して「daidai」さんにて、鹿と猪の革を利用したレザークラフトでポーチ製作体験

DSC_0892_small800.jpg






自分で革の色や縫い糸の色などを選んで作っていただきます。


ケンちゃんも頑張って製作中

DSC_0908_small800.jpg






社長は先生になって参加者の方に教えれるほどに!

DSC_0931_small800.jpg






完成したらみんなで記念写真!

DSC_0953_small800.jpg


モモ子先生、アユミ先生、ほんと有り難うございました!







次は・・・雨神様こと局長Nによる対馬の歴史講座

DSC_0956_small800.jpg

なぜか、歴史上の人物をフィギュアスケートの選手に例えて話してました。

織田信長と織田信成のあとは、だれも共通点が無かったよー






講座が終わったら、「ふれあい食堂 憩い」で昼食!

ざるそばと穴子カツ定食SP

DSC_0977_small800.jpg






今回も参加者の方に好評でした。

DSC_0975_small800.jpg






食べ終わったら自由時間‼

お土産もいっぱいあるよ♪

  あれ? ケンちゃん何か見つけた?

DSC_0964_small800.jpg






さて、旅の最後は港で「チキンナゲッツつしま旅」限定グッズをメンバーから直接、手渡し!!

DSC_0995_small800.jpg






旅の締めくくりは(も)記念写真(*^-^*)

DSC_1001_small800.jpg






フェリーの出港後は見えなくなるまでお見送りしました(/・ω・)/

IMG_3965_small800.jpg





台風の影響で天候が心配しながらの旅でしたが、皆さんケガ等もなく無事に終えることができてホッとしました。


ご参加していただいた参加者の方々、ご協力いただいた関係各所の皆様、ありがとうございました。




来年もやるよーーーっ







記事カテゴリ: イベント情報
『アンゴルモア元寇合戦記』トークイベント開催のお知らせ


こんにちは。

先日、雨が降っているなか外で「車の中に傘忘れてもーた!」と話をしてました。

軽く雨に濡れたあとに、左手に傘を持っていることに気付きました。

そろそろ初老だなぁ、ということにも気付きました。
(昔は40歳くらいからが初老ということだったようです)


よりぼぅです。



さて、9月末の放送で対馬編が終了したアニメ『アンゴルモア元寇合戦記』

よりぼぅ、毎週楽しく拝見させていただきました。

終盤は切なかったですけど・・・




そんなこんなで・・・

“アンゴルモア元寇合戦記トークイベント”が対馬で開催されます。
KADOKAWAさんありがとうございます!





日 時/11月10日() 17:30〜19:00

場 所/対馬市交流センター 3階大会議室

定 員/100名(11月2日申込締切 定員になり次第終了)

登壇者/原作者:たかぎ七彦
    アニメ監督:栗山貴行
    声優:Lynn(輝日役)
       堀江瞬(阿無志役)など


注 意/入場には事前申込が必要です。事前申込の無い方は入場できません。

お申込・お問い合わせ先/対馬市観光商工課 TEL 0920-53-6111(代表)
    ※平日17:30まで電話受付 土日祝日は受け付けておりません



原作者のたかぎ七彦先生や、声優のLynnさんは6月30日に開催された特別先行上映会にもお越しいただきましたが、栗山監督はロケハン以来2年ぶりの来島、堀江さんは初来島です。

みなさん!
ぜひご来場いただき、この機会に貴重なお話をお聞きいただければ幸いです。




よろしくお願いします。




記事カテゴリ: イベント情報
【緊急】「ふれあい処つしま」全館休館のお知らせについて

10月6日(土)台風25号の影響による悪天候が予想されるため
「観光情報館 ふれあい処つしま」を全館休館とさせて頂きます。

しかしながら天候の状況を見ながら、観光案内所のみ開ける予定ですが時間は未定です。

みなさまにはご不便、ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。
記事カテゴリ: お知らせ
今年もやります!!対馬観光物産PR展in大阪


まいど!!

たこ焼き・お好み焼き粉物には白米!!

大阪が大好き!ヤンです!!


今年もこの季節がやってきました。

対馬観光物産PR展in大阪







対馬の美味しい特産品を大阪せんちゅうパルに持ってきちゃいます(*^^)v


【 日 時 】 2018年10月19日(金)〜21日(日)10:00〜19:00
        ※21日(日)は18:00まで

【 場 所 】 千里中央駅(大阪モノレール)
        せんちゅうパル南広場

【 内 容 】 対馬の山の幸、海の幸、地酒、特産品の販売
        飲食ブース:サザエの壺焼き・とんちゃん
        観光PRブース

      

何かお問い合わせがございましたら、当協会までm(_ _)m

   〒817-0022 対馬市厳原町今屋敷672-1
        (一社)対馬観光物産協会 
        TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585


皆さまのお越しをお待ちしております。

記事カテゴリ: イベント情報
台風25号接近にともなう「万松院まつり」等のイベントの中止について
 こんにちは、昨夜10/3(水)、豆酘崎(つつざき)にアキマドボタルを見に行った局長Nです。

 小茂田(こもだ)や豆酘の畑、自宅周辺など、これまで見たどこよりも数が多く(といっても数十頭。ゲンジボタルのように群生はしません)、満点の星空や漁り火とともに秋の夜空に舞うホタルは感動的でした。

 今週末が見頃・・・のはずが、台風25号直撃の予報(-_-;)

 台風接近・通過時、通過後の道路や河川状況など、いずれも危険ですので、ご注意ください。


 各種イベントが中止(または延期だけど時期未定)になっておりますので、お知らせします。


中止(延期)するイベント

万松院まつり

日時: 2018/10/6(土)
会場: 万松院
主催: 万松院史跡保存会


まちの保健室

日時: 2018/10/6(土)
会場: 観光情報館ふれあい処つしま
主催: 長崎県看護協会対馬支部


対馬の野鳥写真展

日時: 2018/10/6(土)〜10/7(日)
会場: 対馬市交流センター3F展示ホール
主催: 対馬野鳥の会


中世対馬の歴史と文化財(平成30年度博物館関連事業講演会)

会場1 上対馬総合センター大集会 平成30年10月6日(土)
会場2 対馬市交流センター大会議室 平成30年10月7日(日)

 >>講演会「中世対馬の歴史と文化財」について(当協会ブログ2018.09.26 Wednesday)
記事カテゴリ: お知らせ
【10月〜11月 イベントいろいろ】
対馬観光物産協会の主催・・・。のイベントは今回ご紹介する中には含まれておりません。
お知らせの最後にある、対馬ブルーグリーンツーリズム協会主催のイベントの
パネルディスカッションのゲストに、対馬市島おこし協働隊として呼んでいただいたので、
その告知を兼ねて、ついでに近日開催予定のイベント・無料講座などをご紹介したいと思います。

対馬市の現役地域おこし協力隊 ゆーみんです。

個人的には、対馬で発見されたカワウソに興味があるので、
,任款匆陲垢襦△箸蕕笋泙泙弔蠅帽圓海Δ隼廚辰討い泙喉

少々長いですが、ご覧ください↓↓

、。隠扱遑呼はツシマヤマネコの日「とらやままつり」
〇場所:上対馬町佐護北里993番地 旧佐護小中学校体育館
〇時間:10:00〜15:30

⇒詳しくはこちらのリンクへ。『とらやままつりホームページ』






無料◆【万葉展】〜対馬と大津京を描き創る〜
     平成30年10月14日(日)〜21(日) 
500円◆【「防人の島対馬」と「近江の都大津京」時空を超えた万葉文化交流祭】
     平成30年10月20日(土)13時30分〜 

〇主催:対馬万葉の会
〇お問合せ先:対馬万葉の会事務局 090-9595-4880
〇前売りチケット売り場:観光情報館ふれあい処つしま観光案内所

万葉集が好き♪抹茶が飲みたい!興味がある!という方はぜひ!






◆対州馬【対馬初午祭】※雨天中止
  平成30年10月21日(日)10:30〜
〇場所:目保呂ダム馬事公園 (上県町瀬田)
〇内容:対州馬レース・乗馬体験等
〇お問合せ:初午祭実行委員会 0920-84-2311
※写真は数年前のものです。参考画像としてご覧ください。





無料◆第1期整備事業完了記念シンポジウム
「厳原の史跡からまちづくりを考える」
〜清水山城・金石城跡・対馬藩主宗家墓所〜
平成30年11月10日(土) 12時30分〜17時10分


〇場所:対馬市交流センター3階 大会議室
〇主催:対馬市教育委員会文化財課
〇申し込み・お問合せ:0920-54-2341
(10月31日(水)までに氏名・参加人数・希望コースを連絡)
〇内容:講話「25年前の城下町と歴史遺産」・講話「文化財の保存と活用」
・パネルディスカッション「史跡の保存と活用への期待とまちづくりへの展開」
・現地見学会
Aコース⇒山城1周 清水山城コース
Bコース⇒藩主墓所 万松院対馬藩主宗家墓所コース
Cコース⇒居城庭園 金石城(旧金石城庭園)コース 

このシンポジウムには、ガイド事務局担当をはじめ、対馬観光ガイドの会やんこもの
ガイドの会のメンバーも出席予定です。(11月10日は午後の町歩きガイドは承れません)





無料◆対馬市主催!対馬の歴史講座
平成30年10月4日〜11月1日(木)各木曜日 19:30〜21:00


〇お申込み:対馬市役所・文化交流自然共生課 0920-53-6111





限定ツアー◆全国グリーン・ブルーツーリズムネットワーク長崎大会
平成30年11月21日(水)〜11月22日一泊二日
平成30年11月21日(水)〜11月23日二泊三日

●対馬現地集合:12,000円(1泊2日)
●福岡空港発着:24,000円(1泊2日)
●羽田空港発着:64,000円(1泊2日)
●伊丹空港発着:46,000円(1泊2日)
●博多ふ頭発着:30,730円〜(2泊3日 ジェットフォイル往復)

主催:対馬グリーン・ブルーツーリズム協会 
詳細ホームページ⇒対馬GBT協会リンク








ご興味のあるイベントがありましたら、
詳しくは、各主催者様までお問合せください!
記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.