(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
しらたけクリスマストレッキング開催のお知らせ
対馬出身なのに、いまだに白嶽に登った事がない ユウ です(;゚Д゚)

このイベントまでには登って予行練習をしておきます...(>_<)

さて今回は中対馬部会事業としまして、「しらたけクリスマストレッキング」を開催します。

協会主催で行う白嶽トレッキングイベントは久々みたいなので、募集定員25名にはすぐに達する可能性もありますので、早めのお申込みをお待ちしております。

詳細はこちら↓





九州百名山「霊峰白嶽」は古代より神聖な山として対馬の人々に崇められています。
聖なる日に、聖なる山「白嶽」のトレッキングにチャレンジしてみませんか?
標高519mという低山ながら、日本有数のリアス式海岸「浅茅湾」を眼下に見ることができます。
驚異の360度パノラマビューの山頂から愛を叫んだり、いつもとは違った特別なクリスマスにしましょう!
また、安全に登山を楽しんでもらえるように登山アプリ「YAMAP」を活用した山歩きをご紹介します。

※ゴミを拾いながら下山します。

【日    時】 平成29年12月24日(日)

【集 合 場 所】 美津島行政サービスセンター MAP

【日    程】 09:00 美津島行政サービスセンター集合・受付 〜 09:30 白嶽洲藻登山口 〜 
        トレッキング・昼食 〜 14:30 洲藻登山口 〜 15:00 美津島行政SC到着・解散
         ※美津島行政SC〜洲藻登山口間は乗り合いにての移動となります。ご協力ください。

【参  加 料】 500円(ガイド料、保険料)

【募 集 人 員】 先着25名(70歳以上、小学生以下、学生のみの参加は受付できません。)

【締    切】 12月18日(月)

【備    考】 虫除けなどの安全対策は各自で行ってください。
         昼食・飲物等は各自で持参してください。


■申込み方法 お電話でお申込みください。
          (一社)対馬観光物産協会 TEL 0920-52-1566

■注意事項   ※悪天候で中止の場合は、当日7時00分頃までにご連絡します。


■お問合せ   〒817−0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
          (一社)対馬観光物産協会 担当:舟橋(ふなはし)
          TEL 0920-52-1566/FAX 0920-52-1585


クリスマスイブに男ばっかりのスタッフですが...

局長N・フナメン・ユウ スタッフ一同、皆様のご参加をお待ちしております。
記事カテゴリ: お知らせ
対馬産小麦を使った、天然酵母のパン屋さんがOPEN!!
最近友人に薦められて気になっている漫画は「忘却のサチコ」
島おこし協働隊ゆーみんです。(美食を追い求めるグルメ漫画だそうです・・・。)

鮎戻し公園でお馴染み、厳原町内山にある旧内山分校

対馬(内山)産小麦を使った天然酵母のパン屋さんが出来た!!
とのことでオープン初日に行ってみました♪

Mountain Mountain


外にあるカウンターで注文・購入します。

ビスコッティ 対馬産小麦のふすまを使った、カリッと香ばしいビスコッティ。対馬和紅茶にも合いそうです♪
フォカッチャ(トマトソース)天然酵母の生地に、対馬産ハムと季節の野菜。
今回はサツマイモ・しめじ・イノシシハムでした天然酵母ならではのもっちり生地とベストマッチ♡



↑外観

靴を脱いで、旧校舎の中へ・・・。廊下もおしゃれです♪

理科室だった場所がお洒落な喫茶スペースに♪グランドと山を眺められる窓側のカウンター席へ。

森のミニ博物館の中が先程の理科室です。黄色い矢印方向に向かうとパン屋さんがあります。
続きを読む >>
記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ
「朝鮮通信使に関する記録」の「世界の記憶」登録について
 こんにちは、局長Nです。

 「朝鮮通信使」がNHKなど全国放送で取り上げられていますね〜。

 いや、「世界の記憶」の正式発表があったら記事を公開しようと思っていたのですが、報道が早いのでもう公開します(^^;)


 さて、日本で世界遺産といえば屋久島(自然遺産)や姫路城(文化遺産)などがあり、また無形文化遺産には「和食」などの伝統文化・習慣が選定されていますが、「世界の記憶」はちょっと耳慣れない言葉です。

 「世界記憶遺産」とも呼称され、価値ある歴史的記録物(古文書など)を保存・公開することを目的としたユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の事業なのですが、以下、今回の経緯や内容をできるだけわかりやすく書いてみます。


 今回申請されているのは、

 「朝鮮通信使に関する記録」

 発端は、2012年5月5日に「朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会釜山大会」が開催された際、財団法人 釜山文化財団(以下、釜山文化財団)から、ユネスコの記憶遺産への日韓共同登録推進が提案されたこと。

 同年より対馬市や釜山市でユネスコ共同登録への講演会・シンポジウムなどが開催され、日韓政府レベルでの共同申請を模索しますが、日韓関係の悪化(2012年8月の李明博(イ・ミョンバク)大統領による竹島上陸など)もあり、NPO法人 朝鮮通信使縁地連絡協議会(以下、縁地連と略)と釜山文化財団を主体とした民間中心の共同申請を目指すことになります。

 ちなみに縁地連は、江戸時代に朝鮮通信使が往来した九州〜関東の19の関連自治体(対馬市、日光市、京都市など)や、朝鮮通信使行列振興会などの70の民間団体、約100名の個人で構成されています。

 詳しくは、>>NPO法人 朝鮮通信使縁地連絡協議会


申請書調印式

 その後、関連自治体での組織の設立・協議・申請資料の検討などが重ねられ、2016年1月29日、対馬市で「朝鮮通信使ユネスコ世界記憶遺産日韓共同申請書調印式」が開催されました。

 同年3月30日にユネスコに申請書が提出され、1年半を経て、国際諮問委員会による審査の結果がまもなく発表される、ということになります。

※追記 2017/10/31、正式に発表されました!


 申請案件名は、

 「朝鮮通信使に関する記録 ‐ 17世紀〜19世紀の日韓間の平和構築と文化交流の歴史」

 申請者は、NPO法人 朝鮮通信使縁地連絡協議会 と 財団法人 釜山文化財団


 内容は、1607年から1811年の間に12回、朝鮮国から日本国に派遣された外交使節団に関するもので、

1.外交記録・・・朝鮮国王から徳川将軍への国書(対馬藩により改ざんされたものも含まれる)など、

2.旅程の記録・・・通信使に関する各藩の記録、通信使を描いた絵巻など、

3.文化交流の記録・・・通信使の詩書など、

 で、日本・韓国双方の資料が対象となっています。


 日本側の資料総数は48件209点(うち、外交記録3件19点、旅程27件69点、文化交流18件121点)、

 韓国側は総数63件124点(外交2件32点、旅程38件67点、文化23件25点)です。


 時代背景としては、

■ 文禄慶長の役(豊臣秀吉の朝鮮出兵)により日朝関係が致命的に悪化。

■ 新たに天下人となった徳川家康、農地が少なく交易が命綱の対馬、北方の女真族の脅威にさらされる朝鮮など、それぞれの事情により和平を模索。

■ 初代対馬藩主・宗 義智(そう よしとし)による外交交渉が始まるが、家康から先に国書を出す(謝罪を意味する)という難題に直面し、宗家による「国書偽造」が行われる。

■ 朝鮮から江戸幕府へ「回答兼刷還使」が派遣される。目的は、国書による回答(謝罪要求)、文禄慶長の役の捕虜の送還など。

■ 二代藩主・宗 義成の時代に、柳川一件(対馬藩家老による国書偽造の暴露、いまで言う内部告発)が発生し、徳川家光(三代将軍)直々の裁判により、宗家は安堵される。

■ 戦後処理が一段落し、回答兼刷還使が「通信使」となり、徳川将軍の襲名や世継ぎ誕生のお祝いを名目に派遣されるようになる。

■ 江戸元禄時代、倭館(釜山の龍頭山周辺にあった対馬藩の出先機関で、面積は10万坪)を拠点とする朝鮮貿易により対馬藩は空前の賑わいをみせ、城下町整備や有能な儒学者の起用など政治・経済・外交など様々な面で爛熟期を迎える。

■ 通信使の来日は数十年に一度であり、幕府は政権の権威付け、朝鮮は日本の内情視察、対馬は外交能力の誇示などさまざまな利害が合致したこともあり、その盛大なパレードは庶民から文人まで熱狂的に歓迎され、文化交流も行われる。

■ やがて、莫大な経費を必要とする通信使の派遣は日朝両国の負担となり、12回目の通信使派遣の際は対馬で国書が交換され、以降、通信使の派遣は途絶える。



 朝鮮通信使が往来した200年間、日朝両国間で戦争は起きませんでした。


 申請書ではその意義を、

「朝鮮通信使に関する記録は、外交記録、旅程の記録、文化交流の記録からなる総合資産であり、朝鮮通信使が往来する両国の人々の憎しみや誤解を解き、相互理解を深め、外交のみならず学術、芸術、産業、文化などさまざまな分野において活発に交流がなされた成果である」

「この記録には悲惨な戦争を経験した両国が平和な時代を構築し、これを維持していくための方法と知恵が凝縮されており、「誠信交隣」を共通の交流理念として、対等な立場で相手を尊重する異民族間の交流を具現化したものである。その結果、両国はもとより東アジア地域にも政治的な安定をもたらしたとともに、交易ルートも長期間、安定的に確保することができた」

 としています。


 残念なことに、「朝鮮国信使絵巻」などを保管する長崎県立対馬歴史民俗資料館は、新博物館建設のためこの4月より閉館しており、2020年(予定)の開館を待つ状況です。

 対馬市では次年度から説明板などの整備を行う予定であり、当協会としては「朝鮮通信使に関する記録」や日本遺産などをテーマとする観光案内・ガイドの充実を図っていきます。


 厳原港周辺だけでも、

清水山城
 清水山城(しみずやまじょう)
 文禄慶長の役に際して築かれた戦国末期の山城。良好な石積み遺構が見られ、国の史跡に指定。

万松院
 万松院(ばんしょういん)
 初代対馬藩主・宗 義智のために、子の義成が建立した宗家の菩提寺。国史跡。

金石城
 金石城跡(かねいしじょうあと)
 清水山のふもと、万松院に隣接する宗家の城跡。国史跡。

金石城庭園
 旧金石城庭園(きゅうかねいしじょうていえん)
 金石城・万松院に隣接する宗家の庭園。国名勝。

お船江
 お船江(ふなえ)
 江戸時代の藩の船着場。県指定史跡。

 などなど、朝鮮通信使関連の史跡は枚挙にいとまがありません。



 「観光情報館ふれあい処つしま」の観光の間には対馬の自然・歴史に関する展示があり、案内所では地図やガイドブックを入手できます。

 >>観光情報館ふれあい処つしま


 歴史は苦手という方は、「対馬観光ガイドの会やんこも」のまち歩きをおすすめします。

 対馬の激動の歴史を、実際に史跡をめぐりながら、楽しく案内いたします。

 >>対馬観光ガイドの会やんこも


 古代から近現代まで、国境の島・対馬には外国との交流と緊張に満ちた濃密な時間が流れており、「朝鮮通信使に関する記録」もその一部です。

 驚きに満ちた、時間を超える知の旅へ、でかけてみませんか?



 あ、対馬の歴史に興味がある、ちょっと勉強してみたいという方向けに、歴史講座やります!
 
 >>「対馬楽講座&対馬検定」の実施について(当協会ブログ2017.10.24)
記事カテゴリ: お知らせ
見えるかどうかは神頼み!!釜山花火大会♪
最近急に寒くなりましたね・・・。

11月に対馬の各地であるとかないとか聞く謎の神事「亥ノ子」が気になる 島おこし協働隊 ゆーみんです。 

先日 局長Nさんの撃方山城探検に同行させていただき、上対馬町西泊にある権現山にも案内して貰いました。
(秀吉が文禄慶長の役に際して対馬北部に築かせた山城跡が上対馬町大浦や鰐浦近くの山の中にあります)


撃方山城の石垣
その日は天候が良かったので権現山からは釜山のビルがしっかり見えてましたよ♪
・・・写真には写ってないんですけどね。

権現山のうえ



釜山が見えると言えば、4月に対馬に来たときから「対馬から韓国見えるよ〜」「釜山の花火も見えるらしいよ〜」
と聞いてはいましたが、皆さん今年の釜山花火大会の日付を知っていますか?

なんと明日 10月28日(土曜日)です!
去年のスケジュールと同じであれば、夜8時からスタート。約1時間で8万発打ちあがるそうです。


明日の天気予報は曇り・・・。対馬から見えるのかどうかはわかりませんが
韓国が見えるスポットのどこかに見に行ってみようかと思います。

皆さんもいかがですか?


【追記】
当日・・・。雨でしたね・・・。

記事カテゴリ: -
第3回内山盆地収穫祭 軽トラ市開催のお知らせ!
おはようございます!

近々、地元の山にある砲台跡の視察に出かけたい U です。(たぶん砲台大好き局長Nも行くと思います。)

対馬は今日もいい天気ですよ〜
こんな天気の日は韓国が見えるかもですね〜(本日は未確認!)

さて、本題です!

11月19日(日)
9:00〜12:00
鮎もどし自然公園内 山の上駐車場場にて

第3回 内山盆地収穫祭 軽トラ市があります。

内容は( ^ω^)・・・

販売

美味しそうな季節の「新鮮野菜」!

なんと!山芋入りの「いりやき」!(食べたい(*''▽''))

開催地、内山産の小麦粉を使用した「手作りパン」!

などなど販売します。


体験コーナーでは

対州馬乗馬体験(300円)

竹細工遊び(無料)

対馬産イノシシ・シカ革
レザークラフト体験(500円)


そして・・・
これは貴重な体験ですよ〜

ツシマヤマネコ野生順化ステーション見学ツアー!

普段は一般には非公開の特別な施設なのです!=^_^=

なんと、この日だけ特別公開いたします!!!

10:00〜、 11:00〜 の二回
(一回30分程度)

これは行くしかないですね〜


最後は・・・

ちびっ子が大好きな「やまねこドーム」もあります!





みなさまのお越しをお待ちしております。

よろしくお願いします。

記事カテゴリ: -
「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」と金田城イベントについて
 こんにちは、当協会の中対馬部会の「国指定特別史跡 かなたのきイベント」の参加者が少ない!(3名) と担当フナメンに泣きつかれている局長Nです。

 美津島の駅伝大会、豊玉の産業祭、峰の対馬展(最終日)、上対馬の歴史歩きとかぶってるし、みんな忙しいんだろうなー、

 と思ってイベント告知チラシを見たら・・・





 プレゼンするの、私やないかっ!(-_-;) (90分もっ!!)







 で、当イベントではまず、来年アニメ化が予定されている

「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」(角川書店)

(以下、アンゴルモアと略)と、


小茂田浜神社

 鎌倉時代に対馬を襲った元寇(元・高麗軍による日本襲撃)について解説します。

(プレゼン資料はまだまったく出来ていませんが)




 3名だろうが1名だろうが全力でやりますが、どうせなら「アンゴルモア」の魅力と、


宗助国

 1000人の敵兵に80余騎で立ち向かった鎌倉武士の鑑、

 初代島主・宗 助国(そうすけくに)公 の生き様・死に様を、

 皆様に知ってもらいたい! と思っています<(_ _)>




アンゴルモア

 現在発行されている8巻までで描かれているのは「対馬の元寇」であり、対馬に流罪となった鎌倉武士と、

 7世紀に対馬に派遣された国境守備兵・防人(さきもり)の末裔が協力し、

 対馬を襲った元・高麗の大軍と激戦を繰り広げています。

 (オンラインで一部無料で読めます)

 >>第1話、第2話、最新話(Comic Walker)



古代山城・金田城

 戦場は、元・高麗軍との古戦場である佐須浦(対馬市厳原町小茂田・金田小学校周辺)から、

 防人の拠点であり、今年築造1350年を迎えた古代山城・金田城へ!!



たかぎ先生

 金田城は、昨年、作者のたかぎ七彦先生をご案内した想い出の地です。


たかぎ先生

 だれが雨男や(-_-;)



城山から黒瀬


 今回のイベントでは、説明の後、昼ご飯を挟んで、美津島町黒瀬から船で古代山城・金田城に上陸します。



城山砲台跡

 城山は天然の岩塊を利用した巨大な要塞で、明治期には城山砲台として整備されます。

 7世紀には古代山城&防人、明治期には砲台&砲兵部隊・・・

 1200年の時を経ても、城山の役割は変わらなかったのです。



南西部石塁

 いやー、感動的ですねー。

 長崎県最初の国指定特別史跡へ、船で行けるなんて、こんなイベントあったでしょうか?!

 こりゃ早く申し込みしないと!! と思った奇特な方(殴)は、

 ↓↓こちらっ!!







第一部:マンガ「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」と金田城跡(講座)

第二部:海から城山へ(散策)



1350年前、国境の島・対馬の城山に築かれた古代山城・金田城(かなたのき)。
日本書紀に登場し、7世紀の国境守備兵・防人(さきもり)が守り、来年アニメ化が決定している「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」で
元・高麗軍との決戦の場として描かれた城山とは、どんな場所なのでしょうか。
今回、対馬市文化財課主催の金田城築造1350年記念イベントの協力により黒瀬地区から船に乗って、城山(金田城)に
上陸することが出来るようになりました!

海から金田城へアクセスする貴重な機会です。
是非、ご参加ください。


【日   時】 平成29年11月5日(日)

【集 合 場 所】 美津島地区公民館(美津島町鷄知甲1287−1)※体育館横

【日   程】 10:00美津島町公民館集合・受付 〜 10:30金田城講演 〜 
        12:00昼食 〜 13:30黒瀬地区 〜 大吉戸神社 〜 城戸散策 〜 
       15:00頃 黒瀬地区到着・解散
         ※美津島町公民館〜黒瀬間は各自で移動となります。乗り合いにご協力ください。

【募 集 人 員】 先着20名(学生のみの参加は受付できません。)

【締   切】 10月29日(日)

【参 加 料】 1名500円(ガイド料、保険料含む)小学生以下無料

【備   考】 虫除け、昼食・飲物等は各自で持参してください。

■申込み方法 お電話、またはお問い合わせフォームからお申込みください。

(一社)対馬観光物産協会 TEL 0920-52-1566

 >>お問い合わせフォーム

■注意事項   ※悪天候で中止の場合は、当日7時00分頃までにご連絡します。
          ※70歳以上、小学生以下の方は家族同伴をお願いします。

■お問合せ   〒817−0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
          (一社)対馬観光物産協会 担当:舟橋(ふなはし)
          TEL 0920-52-1566/FAX 0920-52-1585
記事カテゴリ: イベント情報
商売繁盛心理学講座開催のお知らせ
こんにちは、フナメンです!


対馬市商工会さんから、魅力的な講座のお知らせです。


テーマ:『 商売繁盛心理学 〜お客様に好かれ、自分に自信が持てるビジネス心理学!〜 』



講 師:酒井 とし夫 氏

日 時:平成29年11月2日(木) 19:00 〜

場 所:対馬市商工会 厳原支所2F 大会議室


申込みの詳細等は商工会HPよりご確認ください。

(商工会HP)http://www.shokokai.or.jp/42/4220910001/index.htm#sin31012


酒井氏は人気の講師で、参加者には大好評なセミナーとのことですので是非ご参加ください!!!





しつこいですがかなたのきイベントもまだ受け付けています!!!

申込みいただいている方は、3名です!!!

あと17名しか空きがありませんので、お早めにお申込みください!泣


よろしくお願いします。



記事カテゴリ: お知らせ
「対馬楽講座&対馬検定」の実施について
 こんにちは、先週は対馬の神社講座を行い、週末は福岡からの仏像ツアーに同行し、

 今週は撃方山城(秀吉が文禄慶長の役に際して対馬北部に築かせた山城跡)に行こうと計画している局長Nです。

 いや、仕事もしてますよ!(いちおうね)


 さて、対馬は「国境の島」と呼ばれますが、国が無ければその境界である国境線もないわけで、

 対馬の歴史には日本という国の成立とその発展、外国との交流・攻防の歴史が色濃く刻みこまれています。




 言うならば、


 対馬の歴史は、日本の外交史そのものだっ!!


 ・・・と、私は思っているわけです。


 ただ、歴史は奥が深く、難しい印象を抱いている人が多いのも事実。


 そこで!


 対馬の歴史を楽しもう! 対馬楽講座〜歴史編〜

 を企画しました!


 講師陣は、対馬市教育委員会文化財課、朝鮮通信使対馬顕彰事業会、対馬の自然と文化を守る会、対馬観光ガイドの会やんこもの皆様で、

 お馴染みの方も多いと思いますが、

 今回は島外からスペシャルゲスト講師として、

 城郭ライター・萩原さちこさん

 にお越しいただきます! 


【萩原さちこさんについて】

萩原さちこさん写真

 第6回(1/16)のゲスト講師は、城郭ライター・編集者の萩原さちこさんです。
 小学2年生のとき城に魅了され、城めぐりがライフワークに。会社勤めののち、2012年にライターとして独立。
 現在、日本の宝である「城」をテーマとする執筆業を中心に、メディア・イベント出演、講演・講座など活躍中です。
 モットーは「お城の魅力をわかりやすく楽しく伝える」。
 2014年に一度来島されており、お気に入りは「清水山城」とのこと。
 著書に「わくわく城めぐり」(山と渓谷社)、「日本100名城めぐりの旅」(学研プラス)、「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)ほか、連載・共著多数。
 公益財団法人日本城郭協会理事。
 WEBサイト「城メグリスト」 http://46meg.com/


日本の山城100名城

 右 「日本の山城 100名城」(洋泉社)より、城郭研究家 中井均先生(左)、萩原さちこさん(中央)、加藤理文先生(右)
 左 萩原さんの著書「図説・戦う城の科学」(サイエンス・アイ新書)


 萩原さんと清水山城については、以前のブログもご参照ください<(_ _)>

 >>「対馬楽講座・歴史編」とソワソワの日々について(当協会ブログ2017.08.29)



 また、2月には「対馬検定」を開催予定ですので、下記内容をご確認の上、あわせてご参加ください!!





対馬の歴史を楽しもう! 対馬楽講座 〜歴史編〜

 雄大な自然に恵まれ、ツシマヤマネコが生息する国境の島・対馬。
 魏志倭人伝や古事記、万葉集などの古典にも登場する、悠久の歴史を誇る島でもあります。
 ただ、歴史は奥が深く、難しい印象をもっている人も多いと思います。
 そこで・・・
 対馬の歴史を、わかりやすく、楽しく学ぶ講座を開催いたします!


【開催日】 平成29年12月5日(火)〜平成30年1月30日(火) ※毎週火曜日、1月2日は休講
【会 場】 対馬市交流センター 3階(長崎県対馬市厳原町今屋敷661−3)
【時 間】 19:00〜20:30
【受講料】 無料
【定 員】 30名(先着順)
【主 催】 一般社団法人 対馬観光物産協会
【申 込】 資料準備のため、事前に申し込みが必要です。1回だけの受講なども可能です。
 欠席等で余裕がある場合は各講座の前日17:00までの申し込みで追加受講もできますが、定員を超える場合は先着順になります。

平成29年
12/5(火) 第1回
 国境の島・対馬の神社を楽しもう! 〜九州最多の式内社を中心に〜
 案内 対馬観光物産協会 西 護

12/12(火) 第2回
 考古学と弥生墓 〜考古学とはどういう学問なのか、考古学で見る弥生時代の対馬〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 尾上 博一 氏

12/19(火) 第3回
 古代山城・金田城の過去・現在・未来 〜1350年耐えた金田城を次世代に伝えるために今できること〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 田中 淳也 氏

12/26(火) 第4回
 中世の宗氏 〜たまには、中世にもスポットを当ててみよう〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 村瀬 達郎 氏

平成30年
1/9(火) 第5回
 江戸時代の日朝交流と対馬藩 〜その実情と通信使交流の果たした意義〜
 講師 朝鮮通信使対馬顕彰事業会 会長 小島 武博 氏

1/16(火) 第6回
 朝鮮出兵と清水山城
 講師 城郭ライター・編集者 萩原 さちこ 氏

1/23(火) 第7回
 倭館での暮らしぶり 〜釜山にあった対馬の外交拠点〜
 講師 対馬の自然と文化を守る会 会長 永留 史彦 氏

1/30(火) 第8回
 対馬要塞に学ぶ 〜近代化遺産を活かそう!〜
 講師 対馬観光ガイドの会やんこも 小松 津代志 氏



【国境の島・対馬検定】

 「ふるさと自慢のできる対馬の子どもたちを育てる」ことを目的に、平成28年3月、「つしまっ子郷土読本」(発行:対馬市教育委員会)が対馬市内の小学5年生〜高校3年生に配布されました。
 対馬の入門書として最適であり、このたび、同書をテキストとする「対馬検定」の開催を企画いたしました。
 学生に限らず、島内外のどなたでも受験できますので、ふるってご参加ください。
 対馬に住んでいるだけでは意外と知らないことも多いので、この際にしっかりと勉強してみませんか?

【日 時】 平成30年2月11日(日・祝) 受付10:00、試験時間10:30〜12:00
【会 場】 対馬市交流センター3階 大会議室
【定 員】 100名
【締 切】 平成30年1月31日(水)必着
【参加料】 無料
【難易度】 初心者向け・選択式(4択) ※すべて「つしまっ子郷土読本」から出題します。
【テキスト購入】 同書(同内容)の普及版(1,400円+消費税)を当協会で販売しています。
【備 考】 筆記用具持参、携帯電話等使用不可、上位者はHPにて発表、試験結果は郵送いたします。


【お申込】

 お名前、性別、年齢、ご住所、電話番号、受講希望 対馬楽講座・対馬検定(両方受講もOK)を、下記 電話・FAXまたはお問い合わせフォームからお申込みください。

〒817−0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672−1観光情報館ふれあい処つしま
一般社団法人 対馬観光物産協会 担当 西・舟橋
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 >>お問い合わせフォーム


対馬楽講座(表)

対馬楽講座(裏)
記事カテゴリ: イベント情報
国指定特別史跡「金田城跡」のイベントを開催します!
【再掲載!!!】


このイベント、10月29日締切ですが、今日(10月24日時点)で定員20名に対して、

なんと3名しか申込みがありません!!!

3名でも楽しいとは思うのですが、せっかくの楽しい企画なので数多くの方にご参加いただきたいです!

よろしくお願いします!


――――――――――――――――――――――――――――



こんにちは、フナメンです。


2017年も早いものでもう、秋ですね。


読書の秋、食欲の秋。

秋にも色々ありますが、私はイベント秋を強く思います。

秋は、猫も杓子もイベントイベントイベントで、冬にもイベントのおすそ分けしてくれよー。

と思いますが、やっぱ秋が良いですもんね。

だって気候が最高(韻!)


ということで、対馬観光物産協会中対馬部会から、秋のイベントのお知らせです。





第一部:マンガ「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」と金田城跡(講座)

第二部:海から城山へ(散策)



1350年前、国境の島・対馬の城山に築かれた古代山城・金田城(かなたのき)。
日本書紀に登場し、7世紀の国境守備兵・防人(さきもり)が守り、来年アニメ化が決定している「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」で
元・高麗軍との決戦の場として描かれた城山とは、どんな場所なのでしょうか。
今回、対馬市文化財課主催の金田城築造1350年記念イベントの協力により黒瀬地区から船に乗って、城山(金田城)に
上陸することが出来るようになりました!

海から金田城へアクセスする貴重な機会です。
是非、ご参加ください。


【日   時】 平成29年11月5日(日)

【集 合 場 所】 美津島地区公民館(美津島町鷄知甲1287−1)※体育館横

【日   程】 10:00美津島町公民館集合・受付 〜 10:30金田城講演 〜 
        12:00昼食 〜 13:30黒瀬地区 〜 大吉戸神社 〜 城戸散策 〜 
       15:00頃 黒瀬地区到着・解散
         ※美津島町公民館〜黒瀬間は各自で移動となります。乗り合いにご協力ください。

【募 集 人 員】 先着20名(学生のみの参加は受付できません。)

【締   切】 10月29日(日)

【参 加 料】 1名500円(ガイド料、保険料含む)小学生以下無料

【備   考】 虫除け、昼食・飲物等は各自で持参してください。

■申込み方法 お電話でお申込みください。
          (一社)対馬観光物産協会 TEL 0920-52-1566


■注意事項   ※悪天候で中止の場合は、当日7時00分頃までにご連絡します。
          ※70歳以上、小学生以下の方は家族同伴をお願いします。

■お問合せ   〒817−0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672番地1
          (一社)対馬観光物産協会 担当:舟橋(ふなはし)
          TEL 0920-52-1566/FAX 0920-52-1585


金田城(城山)は行きつくしたという方も、一味違うイベントになると思います!

よろしくお願いします。





記事カテゴリ: イベント情報
ながさき県民オススメ!グルメセレクション県民大投票開催!
最近、ふわふわした気持ちのUです。

現在、長崎県では「ながさき県民オススメ!グルメセレクション県民大投票」を開催しています。
https://www.nagasaki-tabinet.com/n-selection/


グルメセレクションとは?
長崎県には美味しいグルメがいっぱい!ということは、県民のみなさんには周知の事実でしょうが
県外からの観光客の方はどう感じているでしょうか。
旅行客のアンケートの結果、「地元ならではの美味しい食べ物が多かった」部門で長崎県はランキング(ベスト10)外の結果となりました。
(*じゃらん“宿泊旅行調査2017”より)
旅にグルメは欠かせません。美味しいのはもちろん、素敵な雰囲気の中で楽しむ食事はなおさら旅の思い出としてずっと心に残ります。
長崎のグルメの魅力をもっと県外の方に知ってもらいませんか?
あなたが好きな店、あなたが県外の知人・友人・観光客におススメするイチオシのグルメ店を教えてください。

長崎県の観光をながさきグルメの力で盛り上げよう!

あなたが選んだお店を自由に投票してください。

※投票していただく店舗はエントリー制ではありません。

・投票対象のグルメ店:県内に店舗があるグルメ店は全て対象

・投票できる人:県内在住の方

投票期間
平成29年10月2日(月)〜11月30日(木)





投票方法はWEBか投票用紙!

投票箱は

対馬市役所
・厳原庁舎1F 観光交流商工部 観光商工課
・豊玉庁舎  中対馬振興部  地域振興課
・上対馬庁舎 上対馬振興部  地域振興課




ふれあい処つしまのバス待合室に設置しています。


投票された方の中から抽選でプレゼントもあるので、皆様のご応募お待ちしております。

皆様のオススメの対馬の味を是非!応募お願いします。

よろしくお願いします。
記事カテゴリ: -

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.