(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「Re島(りとう)サミットin対馬」について
 こんにちは! 春の嵐の対馬から、局長Nです。

 さて、Re島(りとう)プロジェクトをご存知でしょうか?











 これです。

(雑っ)




 プロジェクトのことは知らなくても、博多駅や福岡空港で、特徴的なロゴと島の人々の笑顔が印象的なポスターを見たり、You Tubeの動画をご覧になった方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 そのRe島プロジェクトの取り組みを振り返り、次年度につなげる説明会が開催されます!


 広告事業の実施主体である、日本最大手の広告代理店・電通から、

・プロジェクトで得られた「誰に、どんな旅を提案していくべきかという仮説」

・取り組みから得られた資産「新しい離島の旅の売り出し方」

について報告があるとのこと。

 電通が対馬に入り、島の人とふれあい、何を感じたのか、聞いてみたいと思いませんか?

 第2部では、次年度以降の展開の方向性について意見交換を行いますので、これからの対馬について、どんどんご意見をいただければ、と思います。


対馬島の観光地域づくりを考えるセミナー
「Re島(りとう)サミットin対馬」

日時: 平成29年2月23日(木)13:30〜16:00
会場: 対馬市交流センター 4階 視聴覚室(※3階ではないのでご注意を)
    長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3 >>Googleマップ


【お問い合わせ】
福岡市・九州離島広域連携協議会
(対馬市主管部署 観光商工課 TEL 0920-53-6111 FAX 0920-52-1214)
E-mail:asightseeing(a)city-tsushima.jp
※(a)を @ に置き換えてください。


 以下ワードファイルに入力 → メールでもOKです。

「Re島サミット」参加申込書(ワード形式)
「Re島サミット」参加申込書(PDF形式)



Re島PROJECTとは

 離島といえば海!山!新鮮で豪快な魚や海の幸!そして…行くのがタイヘン?

 ずっと同じイメージで、なんだか「遠い」場所。でも、ホントは違うんです。そもそも、福岡家から直行でぴょん!と行ける。

 そしてなにより、今、島だけでしか味わえないグルメを、カルチャーを、アクティビティを生み出している、魅力あふれる人たちがいる。

 そんな島々の良さを届けるために、始まります。5つの島々が力を合わせ、魅力を再発見(Re-discover!)し、訪れる人を気持ちよく(Re-fresh!)して、あなたも島の未来も、再び元気(Re-born!)にする。

 その名も「Re島」プロジェクト。

 さあ会いに来ませんか!今まさに動いている、新しい島々へ!

 >>Re島ちゃんねる(公式WEBサイト)



離島サミットチラシ1

離島サミットチラシ2
記事カテゴリ: お知らせ
アジのある料理教室開催します・・・f^_^;)

JUGEMテーマ:料理教室

 

 

島の食材担当のかにです。

 

昨年11月に開催した「早田流干物づくり講座」では、

参加者の皆さんからなかなかの好評をいただいたのですが、

平日の午前中だったので参加できなかった、というお声もいただき、

魚をテーマにした料理教室をもう1回、どこかの土日でやろうと考えていたところ、

市の栄養士さんも、同じ時期に料理教室をしようとお考えだったようで、

結果、共同開催することになりました(^^ )。

 

私の物事の進め方がいい加減すぎるので、

栄養士のAさんから、電話するたびに、いつもがられて(=怒鳴られて)いますが・・・f^_^;)。

 

今回の内容については、以下のとおりです。

 

●共催

 対馬市・(一社)対馬観光物産協会

●タイトル

 意外とかんたん魚料理教室 〜鰺を味わおう〜

●開催日時

 2017年3月11日(土) 10:00〜13:00

●開催場所

 対馬市交流センター調理実習室(対馬市厳原町今屋敷661-3)

●持ち物

 エプロン、三角巾

●講師

 犬束 ゆかりさん(対馬地区漁協女性部連絡協議会会長)

●内容

 刺身、たたき、にぎり寿司、つみれ汁、南蛮漬け

●参加費

 300円(保険料含む)

●募集人数

 16名(申込順)

 ※材料準備の都合があるため、予約制とします。

●参加申込、お問い合わせ先

 対馬市健康づくり推進部 健康増進課

 0920-52-4888

 ※対馬観光物産協会ではありませんので、

  お間違えないよう、お願いします。

 

ちなみに、講師の犬束さんは、以前対馬市CATVの「つしまる通信」で、

小学生と一緒にアジのさばき方を教えられていた方です。

 

内容で書きましたとおり、アジで5品作る予定ですので、

魚料理ってワンパターンになっちゃうのよねぇとお悩みの方には

打ってつけの企画だと思います。

もちろん、調理する分だけ、さばいていただくことになると思います(^^ )。

 

そして、最近対馬に転勤すると釣りを覚える方が多いらしいというウワサを耳にしましたが、

男性も、ご参加大歓迎です!

これを機に魚の捌き方を覚えて、

夫婦ゲンカの火種を絶やしていただくのも良いかと思います(゚∇゚;)☆\(-_-;)。

 

ご参加、お待ちいたしておりますm(_ _)m。

記事カテゴリ: イベント情報
ふれあいBBQのお知らせ(兼会員情報)



みなさん、こんにちは。



昨年、食わず嫌いだった牡蠣(かき)を克服してはや1年。まだナマは無理



冬場のバーベキューには牡蠣が欠かせなくなってきました。



よりぼぅです。






そんなこんなで、気軽に牡蠣が食べたい時にプライベートでよく利用させていただいているのが・・・



『海小屋 吉栄(よしえい)』さんです。


 住所:豊玉町千尋藻字塩戸73−1

 電話:0920−58−0102




厳原から国道382号線を比田勝方向に走って約40分くらいで、浦底(うらそこ)という三叉路を右折します。(ガソリンスタンドがあるとこ)


そこから、約5分ほど走るとお店が右手(道路下)に見えてきます。


のぼりや看板があるので分かるハズです。







建物は新しく清潔感もあります。






目の前は海〜。食べ終わった子ども達は鬼ごっこしたりして時間をつぶしていました。親は呑む!






店内はこんな感じ。6テーブルあります。テーブルは移動可能ですので大勢で行っても大丈夫!






牡蠣〜。食べるのに夢中で焼いてるトコしか撮ってません!







牡蠣やサザエ、ヒオウギ貝はもちろんですが、それだけじゃありません!



対馬の郷土料理“ろくべえ”も出してくれます。出汁がうまい!



チャンポンは絶品!



おでんや、よりぼぅオススメの肉巻きおにぎりなどもあり、「海鮮苦手〜」という方でも十分たのしめます♪

写真が無くてゴメンなさい






さて、「でも豊玉まで車ではなかなか行けないなぁ」という厳原方面の方に朗報です。


その『海小屋 吉栄(よしえい)』さんが、出張BBQをしてくれるそうです!




日時:平成29年2月26日(日)  11時〜16時



場所:ふれあい処つしま「多目的広場」(厳原町今屋敷672番地1)



料金:1人前 1,000円/セット



内容:牡蠣3個・サザエ2個・ヒオウギ貝2枚

   BBQ道具一式は無料貸出

   追加は800円で、セット以外もあります

   1グループ60分でおねがいします。

   飲み物は各自持参してください





当日は、吉栄さんの海鮮BBQほか、対馬市と海山交流を続けている熊本県山江村のヤマメ串焼き(350円/本)や、石焼きいも(100〜200円/個)の販売もしております。









みなさん、是非ご利用ください。



よりぼぅは仕事で参加できません





記事カテゴリ: イベント情報
ふれあい食堂 憩い 1周年イベントのお知らせ



こんにちは。


嫁と娘から「タバコ臭い」と言われ続けてツラい日々を過ごしております。


そろそろ加熱式タバコで人気急上昇中の『アイコス』に乗り換えようかと本気(マジ)で思ってますが、離島だからなのか入手困難です。


僕の誕生日は2月18日です。


アイコス欲しいです。




と、協会公式ブログに個人的なことを書いてスミマセン。




2月18日が誕生日の よりぼぅ です。しつこい?




昨年の2月18日にオープンした【ふれあい食堂 憩い】はお陰さまで1年を迎えることになりました。


多くのビジネスや観光のお客さま、そして対馬島内の皆さまにご利用いただいており、今回は感謝の意味を込めまして特別メニューをご用意しました。


期間は2月20日(月) 〜 26日(日)までの1週間です。



〇「対馬産まれ赤牛の焼肉定食」
  ¥1,600(税込み)
   1日5食限定


〇「対馬とんちゃん鉄板焼き定食」
  ¥1,200(税込み)
   1日15食限定


〇「イノシシカレー」(対馬高校商業経済部考案)
  ¥700(税込み)
   1日20食限定









期間限定”“数量限定”という、消費者心理をくすぐる作戦です。




皆さま、【ふれあい食堂 憩い】にお越しください。



そして、引き続きご贔屓を賜りますようよろしくお願いします。






記事カテゴリ: イベント情報
対馬のことちょっと知ろうバスツアー(第2回)対馬沖海戦前後関係地を訪れる無事終了
上対馬事務所のKです。
対馬のことちょっと知ろうバスツアーの第2回が終わりました。
参加者は13名。
今回は、対馬沖海戦前後の関係地を訪れました。
まずは、上対馬町豊地区にある青島(ちんたお)陥落記念碑。
豊地区の二か所にあり、一つは林道山井手線沿い。

もう1か所は、豊・島の浦バス停から50m鰐浦側にあります。
墓所の階段を登っていきます。
中国山東半島にある青島は、第1次世界大戦当時(1914年)はドイツ帝国の東アジア拠点。
ここを日本・イギリス連合軍が攻略したもの。

豊地区には、もう1か所。対馬沖海戦時、沈みゆくロシアの艦船を見て、万歳したことからつけられた万歳峠に記念碑があります。今日は道路沿いの「万歳峠入口の碑」を見ただけ。
万歳峠にはこの碑があります。

次は西泊地区殿崎のロシア兵上陸地。
ここには、対馬沖海戦時(1905年)ウラジミール・モノマフ号からロシア兵が上陸地。
その後にできた記念碑や両国の戦没者が刻まれた「日露慰霊の碑」など見ながら、説明を聞きました。
西泊地区内には、ロシア兵163名が集まり、地区からのもてなしで緊張から解放され落ち着きを取り戻したと言われる「茂の井戸碑」があります。


最後は、上対馬町茂木地区。ここにも対馬沖海戦時、アドミラル・ナヒモフ号よりロシア兵が上陸しています。
記念碑やナヒモフの砲身があります。

次回は、日程が決まり次第お知らせします。

記事カテゴリ: イベント情報
山と神社の日々(山編その2)
 こんにちは、久々のブログも山ネタの局長Nです。

 神社編はどうした!と言われそうですが、山ネタの勢いがすごくてですね、なかなか先に行けません(-_-;)

 ここ1ヶ月の動きをご報告です。


1/18(水) 対馬トレッキングイベントの打ちあわせ

 ゴールドウィン(ザ・ノースフェイス)、アルパインツアー、ヤマップ(登山アプリ)の皆さんと、5月に対馬で開催する予定のトレッキングイベントの打ちあわせをしました。
 皆さん超個性的で面白いです(^^;)

 イベント詳細はフナメンからリリースされるはずです。


1/21(土) 五十嵐賢さん藍綬褒章受賞祝賀会

祝賀会の様子

 山と渓谷社の「九州百名山」「分県登山ガイド福岡県の山」などの著者・五十嵐さんが、永年の希少植物の保護活動などの功績で藍綬褒章を受章されました。

感謝状

 数年前に「山と渓谷」の取材で対馬の山をご案内して以来、ずっと対馬のことを応援していただき、RKBラジオで紹介していただいたり、「分県登山ガイド 長崎県の山」の執筆者の一人としても推薦していただきました。
 いつもありがとうございます<(_ _)>

長崎県の山

 対馬だけで22ページいただきました!
 2/24(金)にいよいよ全国の書店に並びますよ! 

 >>分県登山ガイド 41 長崎県の山(山と渓谷社)


1/22(日) 対馬登山ルール打ちあわせ

 昨年9月に白嶽で遭難事故が発生しましたが、登山に関する基本ルールを定めないといつ再発してもおかしくない、ということで、ルールを策定中です。

 日本の登山者は午後2〜3時ころに下山口に到着するのがひとつの目安ですが、韓国の登山者は午後3時ころから当たり前のように入山するので、そこが一番の問題です。


1/27(金) 有明山レクレーションの森活用協議

 厳原市街地から歩いて登れる有明山(ありあけやま)ですが、白嶽・城山・龍良山・御岳・姫神山などきわめて個性的な山々と比較して、かなり地味です(殴)

 上見坂側カラ歩ケバ、4等・3等・1等ノ三角点メグリ縦走ガ デキルヨ!

 と協会内で力説してみたのですが、誰も賛同しませんでした。

有明山へ

 2/4(土)に家族で歩いてみましたが、反応は「うーん・・・」でした(-_-;)


1/30(月) 登山案内板設置箇所調査

有明山から白嶽を望む

 登山案内板を設置する場所を地図に落とすため、洲藻〜白嶽〜上見坂〜有明山〜清水山〜観光情報館ふれあい処つしまの16.5キロコース(約7〜8時間)を歩きました。 

 いいコースですが、一部わかりにくい場所があり、初めての方が歩くにはもうちょっとリボンがいるかなあ、という感じです。

白嶽登山看板

 あと、白嶽登山口の看板が無残に崩壊しており(お化けが出そう)、とても登山者をお招きできる状況じゃないのが残念です。


2/8(水) 島おこし協働隊面接&株式会社ヤマップ訪問

 登山をふくめた島のガイド事業強化のため、島おこし協働隊(エコツーリズムプランナー)を募集しており、福岡で面接を行いました。
 心強い仲間が増えることを願っています。

 午後、株式会社ヤマップを訪問して、安全管理のための登山アプリ(特に多言語化)についてお話を伺いました。

 創業特区福岡の新進気鋭の企業で、フロアも開放的。皆さん若い!

 >>YAMAP始めました(2016.02.08協会ブログ)


2/12(日) 初めての山歩き講座 対馬の山の楽しみ方



 今週日曜に開催します!
 春から山歩きを始めてみようと思っている方、遊びにきてくださいね。
 どうも、知り合いばっかりになりそうなので(-_-;)

 登山の安全性が格段に向上する登山アプリYAMAPの使い方も紹介もしようと思っています。

 プレゼン資料全然できてないけど!(殴)

日時: 2017年2月12日(日)10:30〜12:00
場所: 観光情報館ふれあい処つしま観光の間(対馬市厳原町今屋敷672-1)
参加料: 無料
申込先: (一社)対馬観光物産協会中対馬部会 舟橋  TEL 0920-52-1566

 >>対馬の山の楽しみ方講座を開催します!(協会ブログ2017.01.17)



 来週は、白嶽と龍良の継続的利用に関する協議に呼ばれています。

 んー、何が起きてるんですかね?(-_-;)?
記事カテゴリ: アウトドア関係
城下町ぶらっとチケット絶賛発売中です!
こんにちは。Mです。

さて、城下町のライトアップは先日無事に終了いたしまして、なんだかすっかり忘れられた感がありますがwww
城下町ぶらっとチケットは絶賛発売中です!!!

今月28日まで、ご利用いただけますので、みなさまお買い忘れのないように!!!!!

以下詳細です!

「城下町ぶらっとチケット」

目  的:厳原地区において冬期の閑散期(忘新年会シーズンの前後)における飲食店の消費拡大を目的とする。

発行団体:城下町ライトアップ事業実行委員会

チケット:3000円(600円×5枚)を2500円で販売。(20%のプレミアム!)

購入限度額:1日1人4セット(10,000円)まで購入できます。

使用方法:現金と同様にお使いください。※ただし、おつりはでません。
     
販売場所:観光情報館ふれあい処つしま 観光案内所

販売時間:9:00〜17:30 

城下町ぶらっとチケット加盟店(11月4日現在)

割烹 八丁、豆狸、丸屋ホテル、寿司処 橘、ビストロパンタカ、すしや、

居酒屋 対玄、味処 千両、ROXY、居酒屋すみっこ、居酒屋汐路、風音家、

スナック みゆき、おさや、スナック ジョイフル、CUE’S、BILLY’S BAR、

スナック 白雲、茶屋町倶楽部 ODABOO

販売枚数:600部(無くなり次第終了)

使用期間:第1期 平成28年11月3日(木祝)〜平成28年12月10日(土)
      第2期 平成29年1月21日(土)〜平成29年2月28日(火)
       

記事カテゴリ: お知らせ
権現山(上対馬)トレッキング
上対馬事務所のKです。
パンフレットを参考に、木啄路(きたたきろーど)権現コースをトレッキング。

古里三叉路から泉方向(左側)へ300m。

ここから入ります。

コースには、リボンや矢印が案内しています。

急なコースを歩くこと、25分で巨石にたどり着きます。

そこから5分で、スダジイの巨木です。倒れた木もありますね。

そのまま歩くと、トイレ。

階段を上ると、権現山園地展望所。ここまでおよそ40分。

今回はここまで。次回は、権現山園地展望所から殿崎まで歩いてみます。
記事カテゴリ: お知らせ
対馬のこと ちょっと知ろうバスツアー(宗家ゆかりの地を巡る)
上対馬事務所のkです。
1月29日(日)は、あいにくの雨。
雨の中28名の参加者は元気に上対馬総合センター前に集合。
車内の説明を含め、下記のコースを回りました。講師は武末俊紀さん。
宗下野次郎の墓(比田勝)⇒宗家墓地(佐賀・円通寺)⇒宗盛国の墓(網代)⇒宗晴康の墓(西泊・西福寺)⇒壬神社(泉)⇒宗将盛の墓、宗盛俊一族の墓(豊)

バスの中で説明する講師

宗家墓所(佐賀・円通)の説明を聞く参加者

宗家の説明を聞く参加者(豊・慶龍院)

最後に上対馬総合センターで記念撮影


次回は、2月12日(日) 8時50分〜12時30分予定
対馬沖海戦前後の関係地を訪れる
集合場所 上対馬総合センター駐車場
主な訪問場所 青島陥落記念碑・万歳峠入口(豊)、殿崎(西泊)、茂木浜(茂木)
参加費 500円(保険料、資料代含む)
申し込み 電話86−4838、FAX86−3813、メールk-koba@tsushima-net.org
記事カテゴリ: イベント情報
『チキンナゲッツつしま旅』参加申込みの受付開始について



協会告知マシーン3兄弟の次男坊こと、よりぼぅです。


約1年の構想を経て、いよいよこの日がやってきました。



みなさん!

福岡を拠点に音楽活動している【チキンナゲッツ】さんってご存知でしょうか?



どんな方々かと言いますと…


2009年9月に結成のアコースティックロックグループ。
メインボーカルの個性的な声と、1970年代アメリカ・ウエストコーストサウンドにも通じるコーラスワークを武器に、地元福岡を中心に精力的に活動中。
チキンナゲッツHPより抜粋)
抜粋使用による手抜き笑




メンバーはこの3人!

藤本 成史 (Guitar & Vocal) 通称:ナルちゃん

村田 仁志 (Guitar , Piano & Chorus) 通称:社長

立石 健児 (Percussion , Drums & Chorus) 通称:けんちゃん








なんとっ!

メンバーの立石さん(けんちゃん)は、実は対馬市厳原町の出身なんです。知ってた?


そんなご縁もあり、夏に福岡で開催している対馬観光物産PR展in福岡〜対馬屋台村〜では、2年連続ステージに出演していただき、さらに対馬島内の音楽フェスでもたびたび来島されています。






そこで…


そんなチキンナゲッツさんと、そのファン(女性限定20名)を対馬に招いて、対馬の自然・歴史・グルメを堪能していただこう!


 …というイベントを開催するのです。












日  程:2017年4月22日(土) 〜 23日(日)


参 加 料:18,000円
 ※博多港〜厳原港の往復船賃・ホテル料金(シングル朝食付き)・昼食代(2回)・夕食代(1回)・ガイド料・島内移動費・クルーズ料金・保険料・消費税を含む


募集期間:2017年1月27日(金) 〜 4月3日(月)



申 込 先:(一社)対馬観光物産協会
     TEL 0920-52-1566


【申込みフォーム】
 ←すぐ申し込めます。




↓ 申込みフォームのQRコード ↓







チキンナゲッツのファンの皆さま、ご応募お待ちしております。

女性限定でゴメンなさい

対馬北部に行けなくてゴメンなさい








記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.