(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「対馬と釣り」Instagramフォトコンテスト 〜2019秋冬〜について
三度の飯より釣りが好き!!!と豪語し、エクストリーム出社・退社(※)をしていたアクティブすぎる夏が過ぎ、

今は寒さに負け全く魚と戯れられていない日々を過ごしています。悶々。あ、こんにちは、ヤマピーです。


※エクストリーム出社とは(Wikipediaより)・・・
早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツ。また、リフレッシュを主目的としてレジャーを楽しむ、早朝から出社までのプロセス。



さて、そんな釣り吉ヤマピーより、全ての釣り好きのみなさまへ耳寄りなお知らせです!!

今月2/29(土)まで、Instagramにてフォトコンテストを実施しています!


・・・・・


・・そう「います」ということは、既にコンテスト開始してます、、11月から!笑



すみません、、Facebookでは告知していたのですが、ブログでは告知し忘れておりました。


ということで、告知記事にして、コンテスト〆切間近!!!笑


さあ、今すぐ応募するしかありませんね^^






コンテスト詳細は、下記専用ページからご覧ください!

フォトコンテスト詳細



簡単に言うと、、、

‖佛魯侫ッシュソン公式Instagramをフォローする ⇒ 対馬で釣りに出かける ⇒ 写真or動画を撮影す ⇒ せ慊蠅離魯奪轡絅織阿鬚弔Instagram投稿 ⇒ 豪華賞品あたるかも!!!!!


です。


賞品はこちら!!

【商品】
◯大賞(各1名)
 ・対馬の物産品詰め合わせ
 ・六畳一間の狼サインとおすすめルアー
 ・釣りせんばサインとおすすめルアー
 ・シオメステッカーとおすすめルアー

◯六畳一間の狼賞(1名)
 ・サインとおすすめルアー

◯釣りせんば賞(1名)
 ・サインとおすすめルアー

◯シオメ賞(1名)
 ・ステッカーとおすすめルアー

◯ノミネート(5名)
 ・対馬の物産品



審査は、下記4組が行います!


【審査員】
・対馬フィッシュソン運営スタッフ(Instagram:@tsushima_fishthon
・六畳一間の狼(Instagram:@fishing_wolf61
・釣りせんば(Instagram:@tsuri_sun
・シオメ(Instagram:@shiome_fishing


なんと、釣りYouTuberとして大人気の六畳一間の狼さんや、釣りせんばのスンくんにみなさんの釣りの写真を見てもらえるチャンスなんですよー!


ちなみにシオメとは、ヤマピーもメンバーとして活動している「弱小すぎる対馬の釣りYouTuber」です。

まだ動画公開本数、たったの5本!!!笑

対馬の海の魅力を広く伝えたい!!!!という思いで集まった仲間ですが、ちょっとサボりすぎですね。笑

来月から定期的に動画配信できるように作戦会議中ですので、乞うご期待!!




また、対馬の業者様にも協賛をいただいています!ありがとうございます^^


【協賛】
daidai、kiiro、つしま大石農園、Slothglamping、対馬コノソレ(對馬次世代協議会)


おー!協賛のみなさまを見ると、賞品が想像できますね^^

もしや、、あれも当たるかも?!



わー、私も応募したい!!^^


ヤマピーはもちろん審査対象外ですが、応募するならこれかな^^


△お正月のブリ調達のための船釣りの図。あいにく「ブリ」と言えない寂しいサイズでしたが、釣れると嬉しいもんです。対馬の海の恵みに感謝!!



あ、普段から釣りしてはいないよー!という方も、もちろん応募OKですよ!!





さあさあ、〆切間近です!!!笑


みなさまふるってご応募くださ〜い!!!


記事カテゴリ: お知らせ
「市民歴史・文学講座 対馬と万葉集」開催のお知らせ

こんにちは。ヤマピーです。



いきなりですが、対馬にお住いのみなさんは、これを見たことありますか?




(2)万葉歌碑(グリーンパーク)_650.jpg



んー、ここは、、見覚えが、、あるような、、




(3)万葉歌碑(グランドホテル)_650.jpg




おっと、、えっと、、わからん。。





という方、多いですよね?




1つ目は対馬市美津島町にある島民のオアシス、グリーンパークに。



2つ目は同じく美津島町にある、島の長〜い結婚式列席のため皆1度は必ずや訪れたことがある対馬グランドホテルにあります。

(都会の人は驚く長さらしいですよ!途中知らんおっちゃん歌いだすよね〜。あるある。)





で、この石碑には何が書かれているか。





「百船(ももふね)の 泊(は)つる対馬の 浅茅山(あさじやま) しぐれの雨に もみたいにけり」


【現代語訳】 多くの舟が 泊まる津の島−対馬の 浅茅山は しぐれの雨に 黄葉してしまった




そう、万葉集の和歌です。



万葉集は、天皇・貴族から庶民・防人までさまざまな人々が詠んだ4500首以上の歌を集めた日本最古の和歌集です。万葉集全20巻のうち、巻20の防人(さきもり)の歌(巻13、14にも含まれる)、巻16の志賀荒雄(しかのあらお)の死を悼む歌、巻15の遣新羅使(けんしらぎし)の歌が、対馬と深いかかわりをもっています。



対馬は平城京の都から遠く離れた地でありながら、万葉集には多数の歌が詠まれているんですね。



そしてそして

来る2/15(土)には、そんな対馬の万葉集の中でも、遣新羅使の歌についての記念講演が開催されます。




20200128153400505_page-0001_650.jpg

20200128153400505_page-0002_650.jpg



市民歴史・文学講座 対馬と万葉集

 【テーマ:新羅に遣わされる使節たちの歌】


日 時 : 令和2年2月15日(土) 19時〜20時30分

会 場 : 対馬市交流会センター 3階大会議室

講 師 : 人間環境大学(愛知県岡崎市) 花井しおり 氏

参加料 : 300円(資料代)

申 込 : 不要

主 催 : 対馬万葉の会



万葉集に興味のある方、歴史が大好きな方、この石碑を見たことはあったけど素通りしてた方(はい!!)は、必ずこの機会に古代対馬の文学ロマンに触れてみましょう!!(はい!!)



お誘いあわせの上、ご参加ください^^





ちなみに、対馬には上の2つの石碑以外に浅茅湾周辺に6つあるそうです!



まだまだ知らない対馬があるなぁ。(勉強不足!) 



記事カテゴリ: イベント情報
「最強の城」金田城の御城印について
 ※この投稿は、2019/12/27(金)の記事 「お城ネタ第2弾『御城印』と『お城EXPO2019』について」 を一部抜粋したものです。


 こんにちは、局長Nです。

 さて、みなさまは「御城印(ごじょういん)」をご存知でしょうか?

 神社を参拝していただく「ご朱印」のお城版なのですが、現在大ブームになっており、頒布するお城が急激に増えています。

 詳しくは城郭ライター萩原さちこさんの記事、お城サイトの特集をご覧ください(説明放棄?!)

 >>城巡りで新風?「御城印」が密かな人気の理由 城郭ライター・編集者:萩原 さちこさん(東洋経済オンライン2019.11.17)
 >>お城のご朱印!?登城記念に「御城印」を集めてみませんか?(城びと)
 >>全国の御城印(お城版の御朱印)を販売しているお城の一覧(攻城団)



 で!

 当協会でも、「金田城」の御城印を制作しました!

金田城・御城印

(デザイン・製作は「城びと」さんです)


読売新聞・のんちゃそ

 2019/12/2には読売新聞で紹介され(写真は協会スタッフ・のんちゃそ)、


取材・ヤマピー

「のんちゃそ の写真、眠そうー!うけるー!」

 とゲラゲラ笑っていたスタッフ・ヤマピーも長崎新聞の取材を受け、







長崎新聞・ヤマピー

 こうなりました(爆)

 いや、縦長の写真で、下に御城印を持っているんですが、顔なっ!


 うけるー!(殴)


 >>金田城跡の「御城印」を作成 対馬観光物産協会(長崎新聞 2019/12/6)



御城印あるよ


 金田城の御城印は「観光情報館ふれあい処つしま」の観光案内所で購入でき、1枚税込み300円です。

 休館日は年末年始(12/29〜1/3)、営業時間は08:45〜17:30、続日本100名城のスタンプもありますよ。(要・公式スタンプ帳)


 旅の記念に、 国指定特別史跡・続日本100名城・最強の城 金田城の御城印はいかがですか?


観光情報館ふれあい処つしま
〒817-0021
長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1  >>Googleマップ
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
お問い合わせフォーム



「最強の城」とは?

 「最強の城」は、人気お城番組「あなたも絶対行きたくなる!日本『最強の城』スペシャル」(NHK総合)において、城好き芸能人の皆さんが激論の末に選定する「視聴者の皆さまにぜひ訪ねて頂きたい」城のことです。

 金田城は、2019/9/16(月・祝)に放送された同番組の第4弾において、高橋英樹さん、春風亭昇太さん、小日向えりさんにより選出されました。
 番組MCは恵 俊彰さん、解説は奈良大学・千田嘉博先生です。

 >>日本「最強の城」(NHK)に「金田城」が選定されました!!(当協会ブログ2019.09.16 Monday)
記事カテゴリ: お知らせ
「神々の時代から現代まで?! 対馬楽講座〜歴史編〜」について
 こんにちは、ここ数日、ソワソワしている局長Nです。

 なぜソワソワしているかというと・・・


 対馬楽講座、まもなく開講!!


 この1週間、講師の皆さんのところに押しかけ(すいません)、後援申請や講師派遣依頼、駐車場の使用申請などを出し、チラシを作るなどバタバタしていましたが、何とか形になりそうです。

 今回の講師陣は、たびたびお世話になっている対馬市教育委員会文化財課のみなさん、対馬観光ガイドの会やんこものみなさんに加え・・・


 なんと!


 初回2/1(土)は、

和多都美神社

「対馬、神社と神々の島」

 講師は、和多都美神社(わたつみじんじゃ) 禰宜(ねぎ) 平山 雄一 氏。

 國學院大學大学院文学研究科博士課程前期 修了、長崎県神社庁元主事。現在、一般社団法人ティカルダイバー代表理事、和多都美神社禰宜 (Facebookより)

 という経歴の平山さんに、神道の源流のひとつである対馬の神社・神々についてお話していただきます。

 講座後、ちょっと寄り道した後、和多都美神社を訪問・参拝します。

 そちらでも興味深いお話が聞けるかと(^^;)

 【集合】 10:00 豊玉文化会館・視聴覚室 (長崎県対馬市豊玉町仁位370


 月刊誌「サライ」の1月号でも、平山さんの活動が紹介されておりました。

 >>対馬が掲載された雑誌・専門誌・テレビ・ゲームの紹介について(当協会ブログ2019.12.30 Monday)



 ちょっと飛んで、第7回(最終回)3/1(日)は、

陸上自衛隊

「現代の防人、陸上自衛隊対馬警備隊」

 講師は、陸上自衛隊対馬駐屯地司令 一等陸佐 山口 勝 氏。

 ええ、対馬の陸自の最高責任者である山口司令に、対馬駐屯地でお話をしていただき、その後、施設内を紹介していただきます。(すごいっ!)

 昨年4月に着任されてから対馬の砲台跡を20ヶ所ほど訪問されているとのことで、打ち合わせの際も砲台話に花が咲きました(^^;)

【集合】 10:00 集合場所は、対馬駐屯地近くで、現在調整中です。 (長崎県対馬市厳原町桟原38



 第2回2/8(土)は、

金田城

「金田城、1350年前の石塁にふれる」

 講師は、対馬市教育委員会文化財課 田中 淳也 氏。

 金田城担当・専門家の田中さんとともに、いま、一番熱い「最強の城・金田城」の石塁ルートを歩きます。

 3時間程度のトレッキングになりますので、装備・寒さ対策をお願いします。

 【集合】 10:00 美津島文化会館・駐車場 (長崎県対馬市 美津島町鷄知甲1287-1



 第3回2/9(日)は、

元寇・お胴塚

「元寇、佐須浦の激戦と軍神・宗助国」

 講師は、対馬市教育委員会文化財課 村瀬 達郎 氏。

「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」や「GHOST OF TSUSHIMA」で注目の「対馬の元寇」について、中世が大好きという村瀬さんの案内で、現地・佐須地区(助国公の首塚・胴塚など!)を歩きます

 【集合】 10:00 小茂田濱神社 (長崎県対馬市厳原町小茂田742



 第4回2/16(日)は、

鶏知中・正門

「軍都・鶏知を歩く」

 講師は、対馬観光ガイドの会やんこも 小松 津代志 氏。

 買い物に便利で、造成地のイメージが強い美津島町鶏知(みつしままち・けち)地区ですが、明治〜昭和にかけては「軍都」でした。

 鶏知中学校は元・対馬要塞司令部で、当時の正門(レンガづくり)がいまも使われています。

 知られざる鶏知の歴史を、元自衛官・小松さんに案内していただきます。

 【集合】 10:00 美津島文化会館・駐車場 (長崎県対馬市 美津島町鷄知甲1287-1



 第5回2/22(土)は、

胡禄神社

「聖地、対馬北部の神社めぐり」

 講師は、対馬観光ガイドの会やんこも 古場 公章 氏。

 古場さんおすすめの霹靂神社(古墳)や、舟志乃久頭神社、曽根崎神社、そして私も大好きな胡禄神社(上対馬町琴)を巡ります。

 途中は車移動、胡禄神社は軽いトレッキングになります。

 【集合】 10:00 上対馬総合センター・駐車場 (長崎県対馬市上対馬町比田勝575-1


 第6回2/23(日)は、

金石城

「城下町、日朝通交の足跡を歩く」

 講師は、対馬観光ガイドの会やんこも 小島 武博 氏。

 厳原港(いづはらこう)から桟原城(現・陸上自衛隊対馬駐屯地)にかけては、対馬藩主・宗家10万石の城下町です。

 江戸時代の石垣が残り、朝鮮通信使も通った風情ある町なみを、「対馬観光ガイドの会やんこも」の会長・小島さんの案内でゆっくり歩きます。

 【集合】 10:00 対馬市交流センター・3階大会議室 (長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3



■ なお、毎回10:00開始ですが、終了時刻は各回で異なります。集合場所も毎回異なりますので、下記チラシでご確認ください。
■ 講座は基本的に無料ですが、軽登山がある第2回(金田城)、第5回(北部の神社)は、1名500円(税込)をいただきます。(その場合でも、高校生以下は無料です)


 対馬市民はもちろん、このタイミングで来島される観光客の方も参加できます。(要申し込み)

 うーん、バスを手配して、講座+現地で着地型旅行商品がやれそうな気がしてきました・・・。

 新年度かな(殴)

 あ、昨秋、総合旅行業務取扱管理者の資格を取りました。

 英語とか海外地理とか苦労した(すぐ忘れる)ので、資格取るなら若いうちですよ!(実感)



対馬楽講座チラシ(表)

対馬楽講座チラシ(裏)


 お申し込みは

 >>対馬楽講座〜歴史編〜(Googleフォーム) 直接申込みできます

 >>対馬楽講座〜歴史編〜(Wordデータ) ダウンロード → PC・スマホから入力 →  tsushima(a)lime.ocn.ne.jpに添付 (a)を半角@に置換してメール送信 または 印刷してFAX0920-52-1585

 >>対馬楽講座〜歴史編〜(pdfデータ) 印刷 → 記入 → FAX 0920-52-1585






※以下、コピペ用です。


神々の時代から現代まで?!
対馬楽講座 〜歴史編〜


 雄大な自然に恵まれ、ツシマヤマネコが生息する国境の島・対馬。
魏志倭人伝や古事記・日本書記、万葉集などの古典にも登場するなど、悠久の歴史を誇る島でもあります。ただ、歴史は奥が深く、難しい印象があるため、敬遠している人が多いのも事実。
そこで・・・対馬の歴史を、座学と現地でわかりやすく楽しく学ぶ「対馬楽講座」を開催します!
 対馬の楽しみ方を身につけ、島内外の人と交流を持てば、人生が豊かになります。
人生の新たな扉を、開いてみませんか?

【開催日】 令和2年2月1日(土)〜3月1日(日)の土・日 10:00〜 全7回
【申 込】 資料準備・雨天中止時の連絡等のため、事前申込みが必要です(1回だけの受講も可能)毎回会場(集合場所)が異なるため、ご注意ください。
【定 員】 各回50名
【参加料】 無料(軽登山がある第2回・5回は1名500円(税込)※高校生以下無料)
【主 催】 一般社団法人 対馬観光物産協会
【後 援】 対馬市(予定)
【注 意】 ★集合時刻はすべて午前10:00です。回により所要(終了)時間が異なります。
★車での移動は、すべて参加者各自の運転です。(送迎バス等はありません)
★講座がある回(第1・6・7回)は、雨天時には講座のみ実施し、
現地のみの回(第2・3・4・5回)は雨天時には中止します。
★第2・5回は軽登山で、数km歩く回もあります。装備・寒さ対策などお願いします。


◆ 対馬楽講座スケジュール ◆

2/ 1(土) 第1回「対馬、神社と神々の島」 (講座1時間+現地2時間)
講師 和多都美神社 禰宜 平山 雄一 氏
集合 豊玉町文化会館(視聴覚室) → 講座後、車で和多都美神社へ移動

2/ 8(土) 第2回「金田城、1350年前の石塁にふれる」 (現地5時間)
講師 対馬市教育委員会文化財課 田中 淳也 氏
集合 美津島文化会館(駐車場) → 車で金田城登山口へ移動、徒歩で登山(約3km)

2/ 9(日) 第3回「元寇、佐須浦の激戦と軍神・宗助国」 (現地3時間)
講師 対馬市教育委員会文化財課 村瀬 達郎 氏
集合 小茂田濱神社(駐車場) → 車で法清寺(お胴塚)、その後散策(約3km)

2/16(日) 第4回「軍都、鶏知を歩く」 (現地2時間)
講師 対馬観光ガイドの会やんこも 小松 津代志 氏
集合 美津島文化会館(駐車場) → 鶏知周辺散策(約3km)

2/22(土) 第5回「聖地、対馬北部の神社めぐり」 (現地6時間)
講師 対馬観光ガイドの会やんこも 古場 公章 氏
集合 上対馬総合センター(調整中) → 車で琴まで移動、その後徒歩で登山(約2km)

2/23(日) 第6回「城下町、日朝通交の足跡を歩く」 (講座30分+現地2時間30分)
講師 対馬観光ガイドの会やんこも 小島 武博 氏
集合 対馬市交流センター(3階大会議室) → 城下町散策(約2km)

3/ 1(日) 第7回「現代の防人、陸上自衛隊対馬警備隊」 (講座1時間+現地1時間)
講師 陸上自衛隊対馬駐屯地司令 一等陸佐 山口 勝 氏
集合 (調整中) → 講座・現地ともに対馬駐屯地(厳原町桟原38)


◆ お申しこみ ◆

 >>対馬楽講座〜歴史編〜(Googleフォーム)


一般社団法人 対馬観光物産協会 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1
観光情報館ふれあい処つしま TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 >>お問い合わせフォーム

記事カテゴリ: 対馬の歴史
日本観光ポスターコンクールWEB投票について
こんにちは、フナメンです!

実は、今年度新たに対馬観光PRポスターを作成しました!





●作品のコンセプト
古代から現代に至るまで日本と大陸の間で翻弄され続けている対馬。
そのような面では注目を集めることもありますが、島の9割を山林に覆われ、四方を海に囲まれた対馬の豊かな自然はあまり知られていません。
その位置的に、大陸系と日本系の動植物が混生し、特異な自然形態が形成されています。
古代信仰により護られてきた原始林の「緑」、日本列島の誕生を物語る地層が露出した海岸の「青」。
神秘的、癒しをテーマに、音と色を想像できるコピーにより、対馬への興味を湧き立たせるものとなっています。

●作品のアピールポイント
島民すらわからないロケーションを打ち出すことで、「どこだろう?」と興味を持ち、対馬を知らなかった人は対馬が気になり、知っている人は新しい対馬の魅力を知ることができます。
また島民が口にする「何もない」、ではなく当たり前にあるものが特別なのだと気付くきっかけ作りと、島民が抱く対馬に対してのネガティブなイメージを、誇りや自信へと醸成させます。


ご覧の通りすばらしい出来だったので、昨年末に日本観光ポスターコンクールに出品していたら、新年早々一次審査通過とのお知らせがありました!

嬉しい!!!

そして令和2年1月20日(月)から2月21日(金)12:00までWEB投票が行われます!!!

誰でも簡単に投票できるので、対馬のポスターに投票していただけると非常に嬉しいです!!!

▼応募ページ
 https://www.kankou-poster.com/


なんと投票していただいた方の中から抽選で、被災地の美味しいグルメが当たるということなので、そこ狙いでも是非!!!


この観光ポスターコンクールは今回で第68回という歴史があります。

その歴史に対馬の名を刻む

対馬の認知度向上

観光客が来島

対馬の景気良

フナメンの給料増

フナメンの家族幸福度増

幸せの伝染

世界平和

ありがとうございますっ!!!!!

あなたの一票が、世界平和に繋がります!!!うさんくさい。

よろしくお願いします。

記事カテゴリ: お知らせ
「突撃!となりの会員さん」〜肴や えん〜
いつも当協会のブログをご覧いただきありがとうございます(*´ω`*)


みなさま、こんにちは!!

ヤンとのんちゃそです!


二人合わせて...

.....

......


ヤン)な〜にも浮かばない...(;゚Д゚)

のんちゃそ)なんにもないんかーい!(;゚Д゚)(;゚Д゚)(;゚Д゚)

結果、何も思い浮かびませんでしたが協力して頑張ります!よろしくお願いします!!


早速ですが、
ヤン)先日、散髪しました!

お店の人にどんな髪型にする?と聞かれたので「イメチェンで!」って頼みました。

散髪してから、会う人、会う人に「いーやん」「前の髪型よりぜんぜんいーやん」って言われてます...

今までの髪型って...似合ってなかった...(;゚Д゚)

まあ、そんなヤンの髪型はほっといて!!!



みなさまに大好評のこのコーナー!!!『突撃!となりの会員さん』

今回は、ヤンとのんちゃそが美津島町にある【肴や えん】さんに取材に行ってきました!




店内の様子




店内には、かわいい海の生き物のオブジェクトもあります。




【肴や えん】さんと言えば、魚介類をメインにした定食メニューが豊富ですよね(^O^)

今回は、数あるメニューの中でも特におすすめな二品をご紹介いたします。


一品目は『サバの刺身』【750円(税抜き)】


ヤン)美味しそうな刺身ですね〜(*''▽'')


見てください!脂ののりが凄いです!


ヤン)こんなサバの刺身は初めて食べました(≧▽≦)

のんちゃそ)私も!サバの刺身は初めてでしたが、脂ののりがすごくてビックリしました!
      すごく美味しかったです( ◕ ∀ ◕ )


なぜこんなに美味しいの??
→仕入れた魚を約1年間かわいがって育て、新鮮な状態でみなさまにご提供しているからです。

対馬では、サバの刺身はなかなか食べれないですが、
【肴や えん】さんでは、新鮮なサバの刺身を食べることができますよ^^



続いて二品目!えんのI専務一押しの『そう介のメンチカツ』【定食950円、単品580円(税抜き)】


のんちゃそ)じぇじぇじぇっ!!!サックリしてて甘みがあって美味しい〜( *´艸`)


ヤン)いただきま〜す!


ヤン)美味しすぎてほっぺた落ちそうです〜(#^.^#)!!! そういえば、そう介?って何ですか???

「そう介のメンチカツ」で使われているのが「イスズミ」と言う魚で、海藻を餌にしている魚です。
近年、日本各地で磯焼けが問題になっていますが、このイスズミが大量に海藻を食べてしまうのです!

のんちゃそ)えええ、それはいけないですね。

大量に海藻が減ってしまうと...
・魚の住みかがなくなる
・産卵する場所がなくなる
・他の生き物のえさがなくなる 等

いろんな問題が( •﹏•)


そこから始まった活動が『そう介プロジェクト』、イスズミをそう介(そうすけ)と呼ぶ活動です!

駆除し、食することで海藻を増やす。
海藻が増えることで、魚の産卵する場所、
魚の住みかが増え、漁民も魚も相互によくなる。
創意工夫で美味しい総菜へ...。
たくさんの方の想いを寄せていただき
この壮大なプロジェクトが成功しますように...。

と願いが込められてそう介と名付けられました。


イスズミは臭みがあるため、もともと対馬ではごく一部の地区でしか食べない魚だったんです:;(∩´﹏`∩);:
臭みのでない処理の仕方で生まれたのが、この「そう介のメンチカツ」なのです!


しかも!!この「そう介のメンチカツ」は2019年11月17日に東京の日比谷公園で行われた
『Fish-1 グランプリ』で見事グランプリを獲得しました!!
1次審査30団体、51商品の中から5組のファイナリストとなり、一般来場者からの投票によりグランプリに輝きました!

すごいですよね!これからますます多くの方に「そう介」を知っていただければと思います。



今回ご紹介した「サバの刺身」と「そう介のメンチカツ」以外にも、実はメニューがたくさんあります\(^^)/
とにかくメニューが豊富ですよ!!


このブログをご覧いただいたみなさま、ぜひ【肴や えん】さんに足を運んでいただき、
対馬でしか食べれない美味しい海の幸を召し上がってみてはいかがでしょうか。


みなさまのお越しをお待ちしております(*´∀`*)


笑顔のステキな店員さんが迎えてくれます(´▽`*)



【肴や えん】さんへの交通アクセスは、
厳原市街地から車で約20分、対馬やまねこ空港から車で約5分です。
宿泊施設も近くには多いので、ビジネスで来島されるお客様にも多くご利用していただいています。
対馬へお越しの際には、是非お立ち寄りください。

_____________________

肴や えん

●営業時間
昼 11:00〜14:30
夜 17:00〜21:40 
※ラストオーダー お料理21:00、ドリンク21:15

●定休日:月曜日(祝日も休む時あり)

●住所: 対馬市美津島町鶏知(けち)乙(おつ)332-1>>Googleマップ
●TEL : 0920-54-5081

_____________________

記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「対馬楽講座〜歴史編〜」(予告)について
 こんにちは、毎年、マニアックな「対馬楽講座」(対馬の楽しみ方を学ぶ講座)を企画・実施している局長Nです。

(今年度は夏に、生物ライター・平坂寛さんのご好意により、「すごいぜ。対馬の昆虫」講座を開催しました)

 >>「すごいぜ。対馬の昆虫」対馬楽講座、大盛況で幕!(当協会ブログ2019.09.27 Friday)




 歴史ネタもやりたいなー、と思いながらも、今年度はインバウンド減少対策(国内観光客誘致強化)などの事業が多く、時は過ぎ、年度末。


 うーん、やるのか、やらないのか、対馬楽講座・・・。


 よし! 2月の土日全部潰して、やるぞっ!!

(もはや趣味!)



金田城

 現在、以下のテーマ(仮)で、土日の10:00〜16:00の間に、講座+現地訪問で実施すべく、講師の皆さんと打ち合わせ中です。


「国境の島・対馬の神社と神々」

「聖地、対馬北部の神社めぐり」

「金田城、1350年前の石塁をめぐる」

「元寇・佐須浦の激戦と軍神・宗助国」

「宗家10万石の城下町を歩く」

「軍都・鶏知を歩く」

「対馬を守る現代の防人・陸上自衛隊対馬警備隊」



胡禄神社

 テーマ(仮)からもわかるように、キーワードは「源流」と「攻防」です。

 いや〜、ソワソワする〜。

(古墳とか清水山城もやりたいけど・・・)


 乞うご期待!!
記事カテゴリ: 対馬の歴史
「突撃!となりの会員さん」〜パパン・日本物産館〜
こんにちは。

「突撃!となりの会員さん」というダサいタイトルを今後継続していくなんてフナメンのプライドが許さない!

と思い一生懸命考えた結果、それを下回るアイデアしか出ない悔しさに打ちひしがれています!

若い寄りのアラフォー、フナメンです。


前回ヤマピーが書いた記事に引き続き会員さんをご紹介いたします!


今回は、ハワイのアラモアナセンター、対馬のティアラと言われているとかいないとかで、島民、観光客にも愛されている
ショッピングセンターティアラにある2店舗をご紹介いたします。


まずは「日本物産館」さんです!

20200110_163230_640.jpg



一押しは、天白どんこ!!!


20200110_162013_640.jpg

見てください!この綺麗な形、傘の独特の亀裂模様!

既にウマい!

この季節、贅沢に鍋に入れて、お楽しみいただきたい!

フナメンは、出汁だけ水筒に入れて持ち歩きたいです。

2020年、タピオカミルクティーの次は、天白どんこ汁ですね!!!


日本物産館さんには、専門家による品質面や衛生面などの厳しい基準をクリアした「長崎四季畑」認定の商品があります。

この天白どんこの他にも、蜂蜜や即席ろくべえなども認定を受けているので、是非店頭でチェックしてみてくださいね!

20200110_161801_640.jpg


その他、色々とお土産品が取り揃えてありますし、一角にはイートインコーナーがありコーヒーなどを飲みながら
休憩することもできますので、まち歩きの休憩にたちよってもよさそうですね!

20200110_162204_640.jpg

20200110_162250_640.jpg


そしてなんと、毎月6日(ろくべえの日)には、お土産として販売している「即席ろくべえ」をその場で食べることができるんです!!!

20200110_162959_640.jpg

毎月6日(ろくべえの日)は是非、日本物産館さんでろくべえを食べてはいかがでしょうか!

店員さんの一言
「対馬にご来島の際には是非お立ち寄りいただいて、対馬のろくべえやシイタケ、蜂蜜など対馬ならではのモノを見ていただきたい。」




______________

日本物産館

●日本・対馬のお土産品、軽食

住所:長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3 2F >>Googleマップ

電話:0920-52-6558

Webページ:日本物産館
______________




続きまして「パパン」さんをご紹介します!


パパンさんは店名の通り

20200110_160645_640.jpg

パンの販売をメインとされています!!!

毎日数十種類の焼き立てパンを販売されており、それだけでも大満足のボリュームなのですが、日替わりのパンも販売しています!

20200110_161221_640.jpg

毎日通っても飽きないやつです!!!



そしてなんと、毎週水曜日のランチタイムにはパン20%OFFというタイムセールも行っております!

20200110_160855_640.jpg

こりゃ行かなきゃですね!

その他には、お土産品も販売しているのですが、何といってもすぐ食べれる商品が豊富です!

20200110_161156_640.jpg

パンはもちろんですが、ポップコーン、たい焼き、ソフトクリーム、肉まんなどなど、対馬随一の品揃え!

こんなやつもありました。

20200110_160743_640.jpg

フナメン小顔!!!


そしてこちらにもイートインスペースがありますので、ティアラポケットパークを行き交う人を観察しながら
ゆっくりと休憩することもできますね!


写真は無いのですが、バレンタイン用のチョコレートや、ひよこや筑紫もちなどのお土産品豊富にそろっています。

島民も観光客も楽しめるパン屋さん、是非訪れていただきたいと思います!

______________

パパン

●日本・対馬のお土産品、パンなど

住所:長崎県対馬市厳原町今屋敷661-3 1F >>Googleマップ

電話:0920-53-5188

Webページ:パパン
______________



前回、今回でご紹介した4店舗は、対馬特産品の製造販売を手掛けでいる「うえはら株式会社」さんが運営されている店舗なのですが、うえはらさんが創業祭を開催します。

日程:2月8日(土)9日(日)の2日間

場所:うえはらオープン工場(長崎県対馬市厳原町久田49−1 >>Googleマップ

問合:0920-52-0828

90種類のバイキング提供などございますので、お誘いあわせの上、参加してください!




今回はうえはらさんをご紹介いたしましたが、対馬観光物産協会員の皆さんや、会員ではないけど入会の意思があり紹介したいモノやコトがある方はお気軽にお問い合わせください。

今後も継続して、対馬の楽しい情報を発信していこうと思っていますのでご協力お願い致します!!!

よろしくお願いします。


記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「突撃!となりの会員さん(仮)」〜うえはら株式会社・対馬物産館〜

こんにちは!最近パルテノというヨーグルトにはまってます。


腸弱い系女子・ヤマピーです。お肌の調子が良くなった気がしてます!(腸やないんかーい)




さて!今回よりスタートしました新企画!「突撃!となりの会員さん(仮)」は


“対馬観光物産協会”の会員のみなさまのお店、商品、活動などを


私たちスタッフが突撃取材をし、協会ブログで紹介していこう!という企画です。


今回はわたくしヤマピーと、元祖・腸がすこぶる弱い系男子・フナメン先輩の2名で取材しました!




突撃といいましても、みなさまお忙しいかと思うので事前に協会からのお知らせにて取材依頼募集をしてみました。


そんな記念すべき第1回目に早速名乗りを上げて頂いたのは、、、、




対馬の食品加工・製造・販売をトータルで行っている「うえはら株式会社」さんです!


ちなみに今回うえはらさんの関連会社3店も同時取材させていただいたので、フナメン先輩と2部構成で報告します!




まずは「うえはら株式会社」さんの、今のいちおし商品を!


こちらです!!どーーーん!


20200110_151713_650.jpg


手元の商品だけでいいって?失礼しました。こちら。


20200110_151846_650.jpg


「Fish Cook Book」です!


上の写真は対馬の名産“ヒオウギ貝”ですが、その他現在お魚など6種類販売されております。


図1_650.jpg


この3月からはブリも仲間入りするとのことで、要チェックです!


その商品名からお分かりいただけるかと思いますが、Fish Cook Bookはレシピ付きの海産加工品です。


なんとすごいのはここから。 調理不要! 添加物不使用! そしてなんとなんと 常温保存OK!という点。



「常温保存?海産物なのに?うそだー!ヤマピーとフナメン絶対お腹壊すやん!」と思ったそこのあなた!



我らのお腹は馬鹿にしていいが、Fish Cook Bookをなめたらいかんぜよ!!?





ほら、この通り安心の調理法にて、ばっちり成分分析も行っている、栄養たっぷりな商品なのです!!



DSC_0461_650.jpg

△「わー、魚嫌いな僕でもこれは食べられそうだ〜。800円でカルシウムたっぷり〜。また身長伸びちゃうな〜。」






さて、もう1店舗のぞいてみましょう!



20200110_155449_650.jpg



「対馬物産館」さんです。


厳原八幡宮神社の向かいにあるお土産やさんですね。


こちらのおすすめは、ズバリ!!


20200110_154207_650.jpg



「即席いりやき」(地鶏スープ/真鯛スープ)です!!


ん?「いりやき」知らないよーって? はい、説明しましょー!


対馬に古くから伝わる、野菜たっぷりの寄せ鍋の一種です。冠婚葬祭の時には、よくドデーンと大鍋で炊いたいりやきが振舞われます。


家々によって、鶏出汁、魚出汁と味が違います!ヤマピー家は鶏出汁でしたねー。



そしてこの商品は、なんとあたためるだけ!即席で対馬の伝統料理を食べることができるんです!


上京していたころにこの商品の存在を知っていたら、、大量に仕送りしてもらっていたでしょう^^




そしてそして帰ろうとしていたところで、ヤマピーが目を奪われたのはこちらの棚の商品でした。




20200110_154926_650.jpg




塩辛ですっ!!!わー、種類豊富ー!!



20200110_155003_650.jpg

△あー、よだれが。ゆず入りってばよ。



20200110_155143_650.jpg

△「5年熟成だと?ちょっと、姉ちゃん白いご飯持ってきて〜!!」※店内では食べられません。




20200110_154201_650.jpg


そのほか対馬物産館さんでは、海産物の郵送なども行っております。


20200110_155413_650.jpg


対馬旅行の際はもちろん、「なかなか対馬は遠くて行けないけど、対馬のもの食べたいなー」という方は、対馬物産館へ!!




それでは2店舗の詳細情報をお伝えします。


______________


うえはら株式会社


●水産加工・製造・販売会社

住所:長崎県対馬市厳原町久田49−1 >>Googleマップ

電話:0920-52-0828

Webページ:うえはら株式会社


______________


対馬物産館


●対馬のお土産品店

住所:長崎県対馬市厳原町今屋敷778 >>Googleマップ

電話:0920-52-0355

Webページ>>対馬物産館


______________







あ、そうそう、ちなみに冒頭にご紹介したFish Cook Book。


一見、お魚が入ってるとは思えない、とってもお洒落な商品だと思いませんか?



なんと長崎県知事のお墨付きなんです!


DSC_0449_650.jpg

△デザイン部門で、県知事賞を受賞!



「実はターゲットは若い女性なんです!デザインにこだわりました!」と語るのは敏腕営業社員のHさん。


お魚不足の現代人に、気軽に食べられる商品を提供したい!という対馬の生産者の思いが詰まっているそう。


確かに、このFish Cook Bookなら、捌く手間、焼く手間、片付ける手間も減るので、仕事盛りで栄養不足の女性にはおススメですね^^



ということは、、、



20200110_151713_650.jpg



こうじゃなくて




フナ子_650.jpg



こういうことですね!!




はい!!それではフナメン、、いや、フナ子さんにお繋ぎしますー!!





※テーマの「突撃!となりの会員さん」は、(仮)です。

次回以降変わっていたら、「あ、ヤマピーのセンス却下されたのね。」と同情してあげてください。笑

記事カテゴリ: 突撃!となりの会員さん
「持続可能な島づくりシンポジウム◆彝催のお知らせ
環境省よりお知らせです。



「持続可能な島づくりシンポジウム◆廚魍催します。




対馬には他の地域にはない「自然の恵み」がたくさんあります。

自然の恵みを活用して農業、林業、漁業が営まれ、豊かな海の幸や山の幸を享受しています。

これらを対馬の大切な資源ととらえ、付加価値をつけて活用していく方法や、島内の循環させる方法について考えます。

対馬の自然の恵みを子どもたちに引き継ぎ、地域を活性化させる方法について考えてみませんか?




______________________________________________________

■開催日時  令和2年1月18日(土)  15:00〜18:00


■開催場所  対馬市厳原交流センター イベントホール
       住所:対馬市厳原町今屋敷661番地


■入  場  無料、申し込み不要 

______________________________________________________


主  催  環境省九州地方環境事務所
後  援  長崎県 対馬振興局、対馬市

【問い合わせ先】
一般社団法人 MIT(吉野)
TEL:0920-84-2366
Mail:info@mit.or.jp

記事カテゴリ: -

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.