(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ライトアップイベントおよびプレミアム付きお食事券のお知らせ


みなさん、こんにちは。


よりぼぅです。


忙しいのでササッと本題にいきます!(汗)




今回は夜型イベント開催とプレミアム付きお食事券発売のご紹介です。


 『城下町ライトアップ』
      &
 『NOMOCAチケット』




『城下町ライトアップ事業』



『城下町NOMOCA(ノモカ)チケット』





以下詳細です。



『城下町ライトアップ事業』

期 間:平成30年11月10日(土)
     〜 平成31年1月14日(月)

時 間:日没 〜 23時ころまで

場 所:ふれあい処つしま
    やぐら門
    金石川(やぐら門〜万松院)
    万松院(山門) ※21時消灯
    宗義智公銅像
    厳原八幡宮神社
    ティアラ南側公園




『竹あかり制作ワークショップ』

日 時:平成30年12月16日(日)
    10:30,13:30,15:30(各90分)

場 所:ふれあい処つしま 多目的広場

参加費:ひとり1,000円(材料費・保険代込み)

申込先:(一社)対馬観光物産協会
    TEL 0920-52-1566




『城下町NOMOCAチケット』

チケット:3000円(600円×5枚)を2500円で販売。(20%のプレミアム!)

限 度 額:1日1人4セット(10,000円)まで購入できます。

使用方法:現金と同様にお使いください。※ただし、おつりはでません。
     
販売場所:観光情報館ふれあい処つしま 観光案内所

販売時間:9:00〜17:30 ※年末年始(12月29日〜1月3日)は休館いたします。

利用場所:以下の加盟店店舗(11月5日現在)
 ・ホテル金石館(レストランアミー)
 ・丸屋ホテル
 ・おはしのくに
 ・居酒屋 汐路
 ・ワールドグリーン23
 ・焼肉 万よし
 ・居酒屋 対玄
 ・割烹 八丁
 ・味処 千両
 ・まかない家
 ・豆狸
 ・すしや
 ・CUE’S
 ・BILLY’S BAR
 ・スナックみゆき
 ・おさや
 ・茶屋町倶楽部 ODABOO (順不同)

販売枚数:1200部(無くなり次第終了)

使用期間:平成30年11月10日(土)〜 平成31年1月31日(木)

※販売期間は使用期間と同じです



店舗によっては忘年会や新年会の時期、対象メニューの制限などがありますので、事前に店舗に確認してくださいね。



今年もきれいなイルミネーションを見て、飲んで、食べて、飲んで、飲んで。。。酔い覚ましにイルミネーションを見にいきましょう!!!



よろしくお願いします。









記事カテゴリ: イベント情報
星空Café in Tsushima 2018 募集開始!
こんにちは!

最近のマイブームは夜景と☆彡星空撮影!

日本バーベキュー協会認定 BBQインストラクターのヤンです。


対馬の星空はめっちゃ綺麗ですよ〜(*^-^*)


さて、
まちに待ったお知らせです。


その名も...「星空Café in Tsushima 2018」


今年は本当にプレミアム!




グランピング施設を貸し切って開催します。

募集組数:組(1組人様・車両台まで)

※1組様で1棟の建物を使用できます。
※キャンプイベントですので、宿泊は各自のテント等でお願いします。
※キャンプ道具一式は必ずご持参ください。

今年は対馬北部で初開催。楽しいプログラム満載です!

詳しくは↓↓↓


2018募集パンフ_000002_small800.jpg





2018募集パンフ_000004_small800.jpg


2018募集パンフ_000001_small800.jpg


申込書_000001_small800.jpg
申込書_000002_small800.jpg

ネットからのお申し込みはこちら

もしくは↓のQRコードからもお申し込みできます。
2018キャンピングイベントQRコード.png





申込み用紙のダウンロードはこちら
↑↑↑盛りだくさんのプログラムですよね〜




限定8組のみの募集ですので、お申し込みはお早めに!





【開催日】2018年11月23日(金)〜25日(日)


【参加料】 1組 15,000円(今年は旅費助成はありません)


【開催会場】スロースグランピング(対馬市上対馬町泉347-1)


【申込先】対馬市観光商工課(糸瀬)
T E L:0920-53-6111
E-mail:shoukou@city-tsushima.jp


【締切日】2018年11月12日(月)17:00まで



こんなにプレミアムなイベントは、なかなかありません!



参加しないと、もったいない!



皆さまのお申し込みお待ちしております。


よろしくお願いします。
記事カテゴリ: イベント情報
対馬観光物産協会の正職員の募集について
 こんにちは、局長Nです。

 今年の流行語大賞になりそうな勢いのキーワード「人手不足」。


 なにしろ、平成21年4月の対馬の有効求人倍率は0.22だったのに、平成30年7月は1.43(昨年11月は1.51)。

 島内でも、人手不足で閉店を余儀なくされる店舗の話を聞くようになりました。


 で!

 当協会も、イベントコンボで慢性疲労状態ということもあり、正職員を募集します!!

 詳しくはこちら↓
 >>求人(正職員) - 観光事業・物産事業・情報発信(ハローワーク)


 福岡のアンテナ店「よりあい処つしま」のホール主任も募集中です。

 詳しくはこちら↓
 >>求人(契約職員) - 飲食店のホール主任(ハローワーク)

記事カテゴリ: お知らせ
「根緒三砲台トレッキングイベント」開催します!!!
需要と供給。

経済の基本。




誰が求めているのか。

そんな小さいことは気にしない。



根緒三砲台トレッキングイベントを開催しますっ!!!


供給過多!

こんにちは、フナメンです。




【日  時】 平成30年11月23日(金祝)

【集合場所】 対州海運環境事業センター前(美津島町根緒468番地) →グーグルマップ

【日  程】 9:00対州海運環境事業センター前集合・受付 〜 9:30出発 〜 嵐山第1・第2砲台、鶴岡砲台 〜 昼食 〜 15:00下山・解散

【募集人員】 先着30名(学生のみの参加は受付できません。)

【締  切】 11月16日(金)

【参 加 料】 1名500円(保険料含む)小学生以下無料

【備  考】 虫除けなどの安全対策は各自で行ってください。
       昼食・飲物等は各自で持参してください。

※申込みはお電話でお願いします。電話番号:0920−52−1566

※注意事項
 ・悪天候などで中止の場合は、当日7:00までにご連絡します。
 ・70歳以上の方は家族同伴でお願いします。
 ・小学生以下の方は保護者同伴でお願いします。

問合せ先:(一社)対馬観光物産協会 (担当)上野、舟橋 TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585




記事カテゴリ: イベント情報
井の頭自然文化園「ヤマネコ祭2018」に参加します!!!
こんにちは。

秋は体調が悪いでお馴染みのフナメンです。

栄養たっぷりの対馬産の蜂蜜を舐めながら頑張りたいと思います!


とうことで、ヤマネコ祭2018のお知らせです!

井の頭自然文化園さんが今年も「ヤマネコ祭2018」を開催していただけるということです!


↑この子は対馬の福馬くんです。

ヤマネコ祭では、野生生物の保全に取り組む各種団体の展示やワークショップなどを開催し、ツシマヤマネコや野生生物の保全について知っていただきます。また、フェイスペイントや、おはなし会などの楽しいイベントもおこないます。

ということなので、ヤマネコ(ネコ)好きが集う、この機会に対馬観光をPRをすべく、観光物産協会を代表して、ヤンとフナメンが参加します!

ツシマヤマネコグッズの販売もやります!!!


日時:2018年10月27日(土)、28日(日) 各日10時〜16時30分

場所:井の頭自然文化園 動物園(本園)芝生広場




詳しくは→ ヤマネコ祭2018詳細


ヤマネコのふわふわドームも持って行きますので是非、ご家族でお越しください!!!

よろしくお願いします。

記事カテゴリ: お知らせ
できる人材を揃えるシンプルな方法 〜採用・育成の秘訣〜セミナーのお知らせ


こんにちは

どうも!ヤンです。



対馬市商工会より魅力的なセミナーのお知らせです。



テーマ:「できる人材を揃えるシンプルな方法 〜採用・育成の秘訣〜」












日 時 : 平成30年10月26日(金) 19:00〜

場 所 : 対馬市商工会本所 会議室(旧厳原支所2F会議室)

講 師 : メンタルチャージISC研究所(株) 代表 岡本文宏氏



なかなかない機会ですので是非、ご参加ください。


よろしくお願いします。




記事カテゴリ: お知らせ
対馬の在来馬、対州馬に会いに行こう!
先日のブログ、「10〜11月 イベントいろいろ」でご案内していた、

「初午祭」(はつうままつり)に行ってきました!


島おこし協働隊 ゆーみんです!


会場は、目保呂ダム馬事公園♪(※場所等の情報は、ブログの最後をご覧ください。)
対馬の在来馬「対州馬」への乗馬体験が出来る唯一の場所です!


昔は対馬の島民の暮らしと共に、1000頭ほどの対州馬がいたそうですが、
車の普及などに伴い、対馬島民の生活から遠ざかるにつれ頭数は減少。
現在は島内に約40頭ほどしかいない、とても貴重な馬が対州馬です。


↓↓このサイズの馬で立派な大人の対州馬。体高125〜135僂半型な馬。





<通常の目保呂ダム馬事公園>
開園時間:9:30-17:00(体験は10:00-12:00&13:00〜16:00)
お問合せ:0920-85-1113
休園日:月・木(祝日の場合は翌日)

↓↓体験は要予約!!小型な馬なので、体重制限があります・・・。

・ひき馬(体重80坩焚次烹喫 500円
・リバーサイドトレッキング(体重70坩焚次烹械以 初心者2,000円/経験者4,000円
・乗馬指導(30分) 初心者1,000円/経験者2,000円
・目保呂散策トレッキング(60分) 8,000円(経験者のみ)
・騎手育成(1年を通じ乗馬)通年(週1回程度)25,000円






小屋の見学をさせてもらいましたが、臭くない! 綺麗に掃除されていて、馬もとても綺麗です。
大切に育てられているのが良くわかりました。食べてる姿を見学するだけでも楽しかったですよ♪




↓↓ここからは、10月21日(日曜日)快晴!開催されるのは3年ぶり!!2018年 初午祭 のレポート♪


【プログラム】
10:30 開会 (やぶさめルーレット抽選券配布スタート)
10:45 騎手・出走馬紹介
10:50 ヤマネコ太鼓
11:00 対州馬リーグ戦(2頭×6レース)
   (※午後の対馬ダービーお楽しみ投票券配布スタート)
11:30 佐須奈保育所、仁田保育所のお遊戯
11:45 馬上太刀捌き・やぶさめルーレット・弓道披露・やぶさめ体験
12:30 佐須奈小学校児童ステージ
12:45 対州馬に挑戦! 馬vs人間リレー
13:00 仁田小学校児童ステージ
13:15 対州馬と綱引き
13:30 対州馬ダービー(★お楽しみ投票対象レース)
13:45 表彰式、閉会式、餅投げ
   イベント終了後 乗馬希望者の体験タイム(体重60坩焚次


【食べ物販売コーナー】
・カレー、チキンナゲット、アメリカンドック、豚汁、焼き鳥、お餅、
・野菜販売 ・ペットボトルドリンク販売 ※売り切れ注意






会場に到着したのは11時30分頃だったため、ほぼ満車でしたが、
警備の方の誘導があり、スムーズに駐車できました。
まずはレース予想に参加するため本部テントに向かいます。
プログラムとレース予想投票用紙・やぶさめルーレット抽選番号をゲット♪



その後は、焼き鳥等を食べながら、各種イベントを観覧していました♪

↓↓やぶさめルーレット





↓↓やぶさめ体験 ※希望すれば大人も出来るようです。今回は女の子2人、女性1名の計3名





↓↓対州馬VS警察官チーム 対州馬VS対馬駐在の自衛隊チームのリレー


↓↓人VS対州馬の綱引き




↓↓対州馬ダービー(★お楽しみ投票対象レース)



今回は2番-4番-1番 の順番でした。 私の予想は2番-1番-4番・・・。惜しかったです。



↓↓最後は 閉会式&餅投げ




↑と・・・こんな感じでした。


目保呂ダム馬事公園では、初午祭でジョッキーとして出走できる
ジョッキー育成コースというものがあり、年間25,000円で乗馬訓練をできるそうです。
やってみたい・・・。けれど厳原の城下町から通うのは・・・と現在悩み中だったりします。



なぜなら、とっても遠いから!!





【今回の移動時間】厳原港から500m離れたところにあるコンビニから時間を計測。
ファミリーマートから出発して、のんびり車で 約1時間40分
ひたすら島をほ北上しながら目保呂ダムまで向かうのですが、
島の半分以上を移動するので1時間30分以上かかるんです。


↓↓九州と比較すると対馬の縦長の広さが伝わりやすいでしょうか・・・?



対馬は広いうえに、高速道路が無いどころか、カーブだらけの細道ばかりの道です。
島内ドライブ観光をお考えの方は、時間に余裕を持った行程でお越しください・・・。


続きを読む >>
記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ
「対馬楽講座〜自然編〜」報告と対馬楽検定開催について
 こんにちは、局長Nです。

 遅くなってしまいましたが、8/28から10/2にかけて開催した「対馬楽講座〜自然編〜」のご報告&対馬楽検定のお知らせです。

昆虫講座

 講座の受講者数は、

 厳原会場 全6回 316名(1回平均53名、皆勤賞24名)

 上対馬会場 全3回 51名(1回平均17名、皆勤賞8名)


 でした!

絵葉書

 皆勤賞の皆様には、賞状と ツシマヤマネコやヤマショウビンなどの特製絵葉書セット をお贈りします。

 ご参加、ありがとうございました!<(_ _)>



 さて、今回の講座は、植物、昆虫、野鳥、ツシマヤマネコなど対馬には優れた自然資源があり、それらを知り活用することで、農林水産業や観光の振興、生きがいの充実などにつながるのではないか、というテーマを掲げての企画でした。

 毎回刺激的で楽しかったのですが、すべての講座で問題として浮かび上がったのが、




ツシマジカ
(写真:上見坂公園)

 獣害(特にシカの食害)

 でした。




 増えすぎたシカが下草まで食べてしまい、希少植物の絶滅や、ヤマネコを頂点とする生態系のバランスの崩壊、農業・林業被害、漁業にも悪影響(山から川・海に流れこむ水の貧栄養化)を与え、洪水や土砂災害にもつながるのではないか、ということを実感しました。

 シカは昔からいた訳ですが、狩猟圧の低下(毛皮や食料としての利用減少、ハンターの高齢化など)、温暖化や耕作放棄地の増加など様々な要因で増えているようで、全国的に深刻な被害が出ています。

 江戸時代の陶山訥庵(すやまとつあん)による対馬の殲猪(猪鹿追詰)が、いかに壮絶な事業であったか、考えさせられます。

イノシシ
(写真:棹崎公園)

 次回は、そのあたりも取り込んで、企画したいと思います。


 ・・・の前に、対馬楽検定ですね(^^;)


国境の島・対馬楽検定〜自然編〜

【日時】 平成30年12月2日(日)
【受付】 10:00
【検定時間】 10:30〜12:00

【会場】 対馬市交流センター3階 大会議室
【定員】 100名(先着順)
【参加料】 無料
【締切】 平成30年11月22日(木)必着
【難易度】 初心者向け・選択式(4択)

※すべて、
(1)「対馬の植物」(國分英俊/國分愛子、あるむ、価格2,500円+税)
(2)「対馬の鳥と自然」(川口誠・前田剛 編、長崎新聞社、価格1,600円+税)
から、対馬に関する問題を出題します。

【テキスト購入】 観光情報館ふれあい処つしま(一般社団法人 対馬観光物産協会)にて販売。
【お申込み】 一般社団法人 対馬観光物産協会
〒817-0021 長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1観光情報館ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566 / FAX 0920-52-1585
 >>お問い合わせフォーム
【備考】 筆記用具持参、携帯電話等使用不可、上位者はHPにて発表、検定結果は郵送いたします。

対馬楽検定

記事カテゴリ: お知らせ
紅葉と韓国ゆかりの地及び上県町を訪れるバスツアー
上対馬事務所のkです。

11月18日(日)にイベントを企画しましたが、この日はイベントが多いこと。
わかるだけでも
土木の日IN対馬(厳原町・清水ヶ丘グランドほか)
とよたま神話の里ウォーキング(豊玉町・仁位)
内山盆地収穫祭「軽トラ市」(厳原町・内山)
対馬地区高等学校PTA研修会(厳原町・交流センター)
対馬駐屯地創立38周年記念行事(厳原町・対馬駐屯地)
対馬ば元気になるバイ九州プロレス(峰町・シャインドームみね)

そこで協会のイベントは
紅葉を楽しみながら、上県町を中心に韓国ゆかりの地などを訪れるバスツアーです。
「紅葉と韓国ゆかりの地及び上県町を訪れるバスツアー」(対馬の秋を楽しむ)

紅葉ポイントは、ゆっくり歩いて散策します






異国の見える丘展望台や朝鮮国王姫の墓など訪れます。





日 時 平成30年11月18日(日)9時30分〜15時予定

コース 比田勝〜鰐浦(百済国王仁博士顕彰碑、朝鮮国訳官使殉難之碑)〜佐須奈(日向改番所跡)〜
    佐護(異国の見える丘展望台、新羅国使朴堤上公殉国之碑、遺愛の碑)〜仁田(松浦桂川の墓と碑)〜
    伊奈(賀島恕軒終焉の碑)〜久原(原田三郎右衛門の碑)〜女連(朝鮮国王姫の墓)〜比田勝

集 合 9時20分 対馬交通(株)上県営業所(比田勝・上対馬総合センター前)
募集定員 40名
参加費  500円(保険料等含む) 
申 込  (一社)対馬観光物産協会上対馬部会(比田勝港国際ターミナル内)
     電話0920−86−4839 FXA 0920−86−3813
締 切  11月12日(月) ただし、定員になり次第締切
持 参  昼食、飲み物等は各自
主 催  (一社)対馬観光物産協会上対馬部会(比田勝港国際ターミナル内)
記事カテゴリ: イベント情報
中学1年生の総合学習、ボランティアガイドに行ってきました。
寒い!とにかく寒い!特に朝と晩!!
対馬に来て2度目の秋。
そろそろ家に こたつをセッティングしようと思っています。

島おこし協働隊ゆーみんです。

さて、秋風の吹くなか、10月11日(金)
対馬観光ガイドの会やんこものガイドとして、歴史研究家 永留史彦さん
と共に、豊玉中学校の1年生の総合学習 上対馬・上県のバス巡りに行ってきました♪

今回巡ったエリア↓↓オレンジが出発地点の豊玉町。


今回のブログでは、生徒さん向けに説明した主な内容をご紹介します。

(島の右上)
殿崎(とのさき)日露友好の丘⇒今から100年ほど前に日本とロシアは戦争をしていました。1905年に起こった対馬沖海戦(日本海海戦)では、ロシアの軍艦(バルチック艦隊)が沈没し、対馬をはじめ日本海沿岸には艦隊の乗組員が各地に上陸しました。上対馬町にある茂木浜・西泊・今回訪れた殿崎は、実際にロシアの軍人が上陸した場所です。

※殿崎では、西泊地区出身の対馬観光物産協会上対馬事務所のK所長にご案内していただきました♪

その‥臾韻肇蹈轡△侶蛙
殿崎の岬にて農作業をしていた二人の農婦は、突然現れた(岬に上陸してきた)背が高くて青い目をした人達の姿を見て驚きます。はだしで白い夏服に血が滲んだ水兵達を見た農婦は「戦争は戦争。傷ついた人や弱っている人がいれば、助けてやるのが当たり前」と、地区の人々を集めました。言葉が通じない中、ジェスチャーで水が飲みたいことを理解した町の人は、殿崎にある水飲み場に案内した後、自分たちの住む西泊地区まで案内します。ロシアの兵は汚れた服を洗ってもらったり、食事、お風呂、傷の手当、泊まる場所の手配など、温かいもてなしを受けたそうです。

その恩海義峡(おんかいぎきょう)の碑
殿崎の日露友好の丘には、「恩海義峡」と書かれた碑があります。この碑の文字を書いたのは当時の連合艦隊司令長官だった、東郷平八郎さんで、かねてより、村人の行動に心動かされていたということで、地区の人が記念碑を立てるという話を聞いて、自ら筆をとったそうです。碑には「めぐみの海、ぎはたかし」と書いてあります

↓↓写真右側の碑が△任后


その今の対馬とロシアとの繋がり
・殿崎は、ロシア兵を最初に助けたところであり、毎年慰霊を続けていること。
・西泊地区では、5月27日に日本とロシア、両国の犠牲者の慰霊祭を開催し、地区の住民や関係者の他、市内の陸海空自衛隊員が出席していること。数年前には、在日ロシア連邦大使や総領事、ロシア国営テレビスタッフ、ロシア子孫の会の方々も対馬を訪れて、慰霊祭に参加しています。

↓↓当時、亡くなった方の名前が記されています。


「バトル・オブ・ツシマ」と言えば、海外の方も知っている、聞いたことがあるという対馬沖海戦。当時世界最強と言われていたロシアのバルチック艦隊を撃沈させたということが広く知られているようですが、対馬での出来事も知っていただける機会が増えればいいな・・・。と思いつつ聞いていました。



(島の一番北側)
豊砲台(とよほうだい)⇒出来た当初(昭和初期)世界最大級の巨砲で、「撃たずの砲台」とも呼ばれており、実戦では一度も発射することが無かった。

↓↓砲台入口の前の写真。中は真っ暗なので、入る前から生徒の皆さんはキャーキャーはしゃいでいました。
実はこの入口の右側に照明ボタンがあるんですが、あまりに楽しそうだったので、照明のことは黙っておくことに・・・。



↓↓45口径砲塔40.6僖ノンがあった砲座。




韓国展望台⇒韓国が見える展望台。

↓↓この日は運よく韓国が見える天候だったので、改めて国境の島だということを感じることが出来ました♪
  写真だと見えにくいですが、海岸線の上にうっすらと韓国が写っています。



朝鮮国訳官使殉難之碑⇒訳官使とは、鎖国時代の日本において、対馬藩の役人と共に日韓交隣の実務をこなしていた外交使節団のこと。朝鮮国訳官使108名と対馬藩の役人4名を乗せた船は、快晴のなか釜山を出航し、対馬の寄港地鰐浦(今の韓国展望所がある場所がわにうら)を目の前にして突風と激浪に遭い全員死亡する。当時の対馬藩と村人は船を救おうとしたが、「自然の暴威は如何ともし難しかった」と記している。

↓↓韓国展望所の真横にある朝鮮国訳官使殉難之碑。





棹崎公園⇒今回の昼食場所。日本で一番北西にある証となるモニュメントや棹崎砲台がある。


↓↓日本最北西端の碑




↓↓棹崎砲台






対馬野生生物保護センター⇒対馬でツシマヤマネコに会える唯一の施設。ヤマネコの他、貴重な鳥やツシマツシマテン、チョウセンイタチなどの剥製が見られる、野生動物好きにはたまらない施設。

↓↓ツシマヤマネコの福馬くん。ガラス張りで、目の前で見られます♪


↓↓施設の職員の方にヤマネコの説明をしていただいている様子。





円通寺の裏⇒対馬を収めていた宗家の中心地は、はじめのころは厳原では無く佐賀だった。(対馬には佐賀県と同じ佐賀という漢字の地名があります。読み方はサカ。)対馬を収めていた宗氏のお墓が円通寺の裏にある。

円通寺の梵鐘⇒対馬を収めていた宗貞茂の死去の際に朝鮮国王から贈られた鐘。貞茂は日本と朝鮮国との平和的な貿易を呼びかけ、密貿易や海賊を取りしまっていたことが朝鮮側から高く評価されていた。

朝鮮通信使李藝功績碑⇒円通寺の前にある、日本と朝鮮国の文化交流や、対馬と朝鮮国の貿易に関する条約の締結などに貢献していた李藝(イ・イェ)という方の功績を記した記念碑。




対馬は縦長に82キロメートルもある細長い島。学校の総合学習などで巡るか、休日に親に運転して連れて行ってもらうなどしなければ、島内の学生は自分の住む島を見てまわることが出来ません。対馬ならではの自然や歴史を一つでも多く地元の子供達に知ってもらえるように、今後もガイドの依頼があれば対馬観光ガイドの会やんこもは頑張ります!
記事カテゴリ: -

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.