(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
手作り市を開催します!
皆さん こんにちは( ^ω^ )!

上対馬事務所からおがっちゃんです!!
 

今回は、上対馬で行われるイベントの告知をさせていただきます!!!!




9月24日(日)



上対馬町比田勝にある豊崎神社境内にて、 手作り市「つしまるしぇ」を開催します!!!






対馬の物を使ったアクセサリーや、革細工、シルバーアクセサリー、
そば粉ガレットに焼き菓子など食べ物もあります( ^ω^ )💗

また、苔玉作り体験と組紐のキーホルダー作りを体験できますニコ

※組紐のワークショップについては事前申し込みとなりますが
 先着8名となっておりますので定員になり次第終了とさせていただきます。


さらに!同時開催で古本市も行います!

こちらも募集していますので、お家に眠っている本を売りたいと思っている方は

出してみてはいかがですか?



ワークショップと古本市の募集については

上対馬部会までお電話下さい( ^ω^ )🎶


問い合わせ先 : 0920−86−4838



皆さまの来場をお待ちしてます!!

記事カテゴリ: イベント情報
モンベルクラブフレンドフェア横浜と書籍紹介について
 こんにちは、昼休みに清水山城の縄張図を持って、本丸(山頂)まで往復してきた局長Nです。

 登るたびに天下人・豊臣秀吉の野望のはかなさを感じるのですが、さすがにジャスト1時間だったので大汗をかきました(@_@;)


フレンドフェア横浜

 さて、今週末9/2(土)〜9/3(日)は、

 モンベルクラブ・フレンドフェア横浜

 に出展します!!

 モンベル会員限定(入会金無料、年会費税込1500円)ですが、家族・友人に会員がいれば同伴で入場できます。

 関東近郊の方、ぜひご来場ください<(_ _)>

紹介サイト >>モンベルフレンドフェア2017秋(横浜)
会 場 パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1)(Googleマップ)

日 時 2017/9/2(土)9:00〜17:00、9/3(日)9:00〜16:00



 以前のブログで山の本の紹介をしましたが、今回は神話関係など。

聖地巡礼

【東京書籍HPより抜粋】
思想家であり武道家の内田樹と、比較宗教学者で僧侶でもある釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再発見すべく日本各地の「聖地」を旅する聖地巡礼シリーズ第4弾。
最新の第4弾は、日本人にすら忘れかけられている長崎県「対馬」。
(中略)
この対馬こそ、日本の原点であり、日本人の源流の地といえる。
(中略)
内田樹、釈徹宗の両著者は、まさに、日本人の霊性、心性の原点が、対馬から発せられていることを実感をこめてつづっていく。

聖地巡礼 コンティニュード
対馬紀行
内田樹・釈徹宗/著
本体価格1,800円+消費税
発売年月:2017/08/21
体裁:  320頁


 日本人にすら忘れかけられているって・・・(-_-;)

 日本神話といえば「古事記」「日本書紀」がすべてと思っている方も多いと思いますが、記紀では日本各地の神話がかなり政治的に「編集」されているので、むしろ源流は対馬や出雲、諏訪など日本各地にあるんですよねー。

 神社・神話に関心がある方は、対馬を含む「神話の源流の地」の訪問をおすすめします。

 >>「対馬神社ガイドブック 〜神話の源流への旅〜」の配布について(当協会ブログ2017.06.01)


神社講座

 あ、市民向け講座で、神社の回を担当することになりました。


アンゴルモア8巻

 アンゴルモア最新刊でました!

 よりぼぅが紹介してるので、見てくださいね。

 >>アンゴルモア〜元寇合戦記〜 第8巻が発売されました(当協会ブログ2017.08.29)



 そして、東京書籍の・・・

カワウソ

カワウソ
佐藤淳一/写真と文
本体価格1,200円+消費税
発売年月:2010/03/24
体裁:  80頁

 対馬の人がカワウソの発見にあまり驚かず、大切に見守りたいという意見が多い(ガツガツ商売利用しようとしない)ことに、新聞記者さんが驚いてました(^^;)

記事カテゴリ: お知らせ
「対馬楽講座・歴史編」とソワソワの日々について
 こんにちは、ここ数日、ソワソワしている局長Nです。

 「いや〜、なんかソワソワしますね〜。私がソワソワしてるの、わかります?」と事務所スタッフにふっても、

 「いや、わかりません」と塩対応なので、このソワソワをどう伝えればいいのか、煩悶しています。


 で、何をソワソワしているのかというと・・・。

 今年度、対馬市教育委員会文化財課の皆さん、「対馬観光ガイドの会やんこも」の皆さんに相談しながら、

 対馬楽講座(対馬を楽しむための講座)の歴史編を企画しているのですが、

 計8回のうち1回は島外から講師をお招きしたい、

 時代・テーマは「戦国の山城」(対馬では清水山城)がいいなあ、と思い、

図説・戦う城の科学

「図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて」

 の著者で、公益財団法人日本城郭協会の理事でもある

 萩原さちこさん に講座の依頼メールをお送りしたところ・・・

 何と快諾!

 この人を対馬にお招きしたいんですよー、とあちこちで言っていたのですが、お城関連の講演・メディア出演・執筆などで忙しい方なので、

 まさか実現するとは(@_@;)

 >>城メグリスト(萩原さちこさんの公式サイト)


清水山城(本丸)

 ちなみに萩原さんは、2014年に対馬(の清水山城・金田城・結石山城など)を訪問されていますが、お気にいりは清水山城とのこと。

 >>城メグ日記 対馬2日間の城旅!(城メグリスト・ブログ14/07/21)

清水山城(三の丸)

 清水山城は、文禄慶長の役に際して豊臣秀吉の命で築かれ、戦国末期の良好な山城遺構として国の史跡に指定されています。

 厳原港から徒歩でアクセス可能で、一番低い三の丸からでも城下町厳原を一望でき、気象条件がよければお隣の壱岐まで見渡せるなど、歴史と景観を満喫できます。

清水山城・縄張図
↑「長崎県中近世城館跡分布調査報告書2」(長崎県教育委員会)

 こんな縄張図を持って、清水山城をウロウロする人が増えるといいなあ、と思っています(個人的に)。



 対馬楽講座に関しては詳細が決まり次第ブログなどで紹介していきますが、とりあえず現在の予定は、

2017年
12/ 5 開講式&神社
12/12 対馬の古墳
12/19 古代山城・金田城
12/26 元寇・倭寇

2018年
1/9 日朝交流史・朝鮮通信使
1/16 戦国の山城・清水山城 ※萩原さちこさん予定
1/23 対馬藩の外交交流拠点・倭館
1/30 国防の最前線・明治の対馬

 2017年12月〜2018年1月の毎週火曜日の計8回、夜19:00〜20:30で、会場は対馬市交流センターです。
 ※講師の方の都合などで変更になる可能性があります。

 今年は、古代山城・金田城築造1350年、朝鮮通信使関連資料のユネスコ「世界の記憶」登録への期待、対馬の元寇を描く歴史マンガ「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」のアニメ化が発表されるなど、対馬の歴史が注目されています。



 「山城の時代が、やってくるな」(私)

 「いや、天守閣のある城のほうがいいっす」(スタッフ)

 (こんちくしょー!!)
記事カテゴリ: 対馬の歴史
アンゴルモア〜元寇合戦記〜 第8巻が発売されました


こんにちは。


先日(8月27日(日))は、佐賀県鳥栖市の鳥栖市民文化会館で、対馬市民劇団“漁火”によるミュージカル対馬物語が公演され約500人のお客さまに来場していただきました。


ありがとうございました。




よりぼぅです。


暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?





さて、元寇の時の対馬が舞台になっているマンガ「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」の第8巻が発売されました。


 発売日:2017年8月26日

 著 者:たかぎ七彦

 発 行:株式会社KADOKAWA







いよいよ、主人公で流人の「朽井迅三郎」、宗家の姫君で対馬の武士を束ねる「輝日姫」、対馬に土着する防人の末裔・刀伊祓の指導者「長嶺判官」ら対馬勢が立て籠もる金田城の最終決戦が描かれています。


流人仲間の逃亡(ホントに逃亡なのか?)、太宰府からの援軍の行方(来るのか!?)などなど、対馬での攻防も佳境を迎えている感じです。


できれば、ずっと対馬での戦いが続いて欲しいです



ブログでも紹介させていただきましたが、2018年にはテレビアニメ化も決定しており(アニメ化決定ブログ)、いよいよアンゴルモアから目が離せない状況となっています。





まだ読んだことの無い方は、ぜひ一度お読みになってください。


よろしくお願いします。






記事カテゴリ: お知らせ
対馬の山に関する本(一部、手前味噌)について
 こんにちは、対馬の名山を縦走する30kmのロングトレイルの検証に行きたいと思っている局長Nです。

 ちなみに今週は、城山(旅行会社下見)、御岳(ガイド研修)、有明山(整備事業下見)に登る予定です。(全部仕事ですよっ!)


 さて、この8月は対馬の山が含まれた登山ガイド本の出版ラッシュで、それらの書籍の紹介と、ついでに自分が書いたモノも便乗して(殴)。


 まずは!

日本百低山

日本百低山(日本山岳ガイド協会編)

 国民の祝日「山の日」(最初は2016年8月11日)にあわせ、北海道から沖縄までの計100座(47都道府県×2+6島×1)の名低山を選出し、山岳ガイド協会所属のプロが紹介したもの。

 対馬の白嶽が掲載されていると聞き、本日購入したのですが・・・。

 日本山岳ガイド協会理事長および全国山の日協議会理事長である磯野剛太さんが、23行の巻頭言中7行も使って、

特に対馬の白嶽が素晴らしかった

 と(ToT)

山容、信仰対象、航海の目印、景観、歴史、島の風土、海の幸、行程3〜4時間で親子・家族でも楽しめる、

まさに「ふるさとの山々、高きがゆえに貴からず」(本書を貫くテーマ)


 ・・・と。 ありがとうございます<(_ _)>


紹介サイト >>日本百低山
発 行 幻冬舎
著 者 日本山岳ガイド協会編
価 格 1,300円(税別)
判 型 B6変Cコード: 0095
発売日 2017.08.03


続きまして、

山と溪谷・表紙

「山と溪谷」(2017年9月号)

特集「季節の山歩き」のテーマは、「一度は歩きたい島の山」。

山と溪谷・島の山

タイミングよく原稿執筆依頼があり、白嶽の紹介記事を掲載していただきました。

山と溪谷・白嶽

ありがとうございます!

ちなみに第一特集はロングトレイル。

対馬の30kmルート、急がないとなー(-_-;)


紹介サイト >>「山と溪谷」2017年9月号
著 者 山と溪谷編集部編
発売日 2017.08.12
価 格 本体952円+税
判 型 A4変形判



 続いて、 前回のブログでも紹介しましたが、

しま山100選表紙

しま山100選 〜登山で見つける、新しい島の魅力〜

紹介サイト  >>しま山100選 〜登山で見つける、新しい島の魅力〜
発 行 モンベル ブックス
発売日 2017.08.04
価 格 1,600円+消費税
サイズ A4版・128ページ


 上記書籍はアウトドアブランド「モンベル」から発行されているのですが、

 来月、2017/9/2(土)〜9/3(日)に開催されるモンベル会員向けのアウトドアイベント、

モンベルフレンドフェア2017秋(横浜)

 に出展します!!

 横浜会場には、しま山100選の選考委員でもあるイラストレーター鈴木ともこさん、ライターの斎藤潤さんもご来場とのこと。

 関東近郊の方、ぜひご来場ください<(_ _)>

紹介サイト  >>モンベルフレンドフェア2017秋(横浜)
会 場 パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1)(Googleマップ)
日 時 9/2(土)9:00〜17:00、9/3(日)9:00〜16:00


 最後! (手前味噌で!)

長崎県の山

分県登山ガイド 41 長崎県の山

 「分県登山ガイド」シリーズの「長崎県の山」が、今年2月にリニューアル発行されました!

 対馬の概要と山について(苦労しながら)22ページ書きました。

紹介サイト >>分県登山ガイド 41 長崎県の山
発 行 山と溪谷社
著 者 山野辺 捷雄著 三浦 哲正著 三浦 千鶴子著 西 護著
発売日 2017.02.24発売
価 格 本体1,900円+税
判 型 A5判



登山情報

 2017/9/20〜12/31まで、白嶽の上見坂(かみざか)ルートが、伐採作業のため、利用禁止になります。

 通常の洲藻(すも)登山口からの登頂ルートは利用できますが、上見坂から洲藻へ、あるいへの洲藻から上見坂への縦走ルートは使えなくなりますので、ご注意ください。

 >>白嶽登山道(上見坂ルート)利用禁止のお知らせ(当協会ブログ2017.08.17)
記事カテゴリ: アウトドア関係
対馬でカワウソ発見?
 こんにちは、局長Nです。

 本日は、「対馬でカワウソ発見か!」というニュースが飛び交っています。

 >>絶滅種の生き残り? カワウソの生息 長崎 対馬で確認(NHK NEWS WEB)


 ヤフーニュースにも掲載され、報道機関からも問い合わせがあったのですが、「カワウソ、聞いたことねーなー」と思いながら嫁に聞くと、

「うん、戦時中くらいまでカワウソがいた、って死んだばあちゃんが言ってた」とのこと。

 マジかー(-_-;)


 さて、今回撮影されたカワウソについて、

1.野生のカワウソが生き残っていた(江戸時代には対馬にもカワウソがいたという記録がある)

2.朝鮮半島のカワウソが何らかの方法で渡ってきた

3.飼育されていたものが逃げ出した


など様々な説が流れていますが、1.の江戸時代の記録について気になったので調べてみました。


対馬歴史民俗資料館報第21号(平成10年3月発行)
 >>丹羽正伯と『諸国産物帳』 『下書対州産物絵図』(御国控)の発見 小松勝助[PDFファイル/2MB]

によると、

 江戸元禄時代、幕府から各藩に、動植物から鉱物に至るまで調査し、報告をするようにという命が下りました。

 今でいう博物学調査ですね。

 その対馬分にあたる「対馬国産物帳」に、

豊崎郷(上対馬町)・佐護郷(上県町)・三根郷(峰町)にカワウソが棲んでいる、という報告があったそうです。

 筆者の小松勝助さんによれば、大きな河川がある伊奈郷(上県町)・仁位郷(豊玉町)・佐須郷(厳原町)で報告がないのはおそらく調査もれであろう、とのこと。


 カワウソはかつて日本全土に生息しており、環境の変化等で徐々に生息域を狭めていき、「絶滅」してしまったわけですが、対馬では細々と生き延びていたのかもしれません。

 今後の調査を、楽しみに待ちたいと思います。

記事カテゴリ: 対馬の自然
白嶽登山道(上見坂ルート)利用禁止のお知らせ
 みなさま、こんにちは。
 白嶽登山道の上見坂ルートについて、利用禁止の情報が入りましたのでお伝えします。

 ※通常利用されている洲藻ルート(メインルート)での白嶽登山は可能です。

 長崎県対馬振興局林業課と公益社団法人長崎県林業公社による間伐工事のため、以下のとおり白嶽登山道(上見坂ルート)を利用禁止といたします。


利用禁止期間 平成29年9月20日(水)〜平成29年12月31日(日)
利用禁止区間 下図中、青破線で示されるルート((10)〜(18)の区間)

白嶽案内板

お問合せ
対馬市観光交流商工部観光商工課
TEL 0920-53-6111(代表)
記事カテゴリ: お知らせ
『創業・企業セミナーin対馬』開催のお知らせ
こんにちは、フナメンです。

告知マシーンとなって早数年。



今回も例外なく、告知です!!!

とても良い企画なので是非ご参加ください!



以下、対馬市商工会さんからのお知らせです!【島内向け】


女性起業者向けの相談会と広報戦略セミナーが開催されます。







日  時:平成29年8月23日(水) 11:00 〜 16:00 女性のための起業相談会
                   18:30 〜 23:30 離島における広報戦略セミナー

場  所:対馬市交流センター


お問合せ:長崎県ビジネス支援プラザ(長崎市出島町2-11出島交流会館8階)
     電話:095-828-1616 FAX:095-828-1617


女性企業者向け相談会、広報戦略セミナー共にお申込みが必要ですので、上記お問合せ先までお申込みください。


よろしくお願いいたします。



記事カテゴリ: お知らせ
全世界で8ヶ所!アジアでは唯一 対馬だけにあったものとは!!!
こんにちは!
対馬はお盆のこの時期は人口が一気に増えています。
飛行機、航路の交通機関も連日、満席みたいです。

どうも!空席が出るのを待っている・・・ユウです。


さて先日、

世界で8つ!

アジアでは対馬!

日本でも対馬!

にしか無かったという「オメガ塔」を見に行って来ました('_')

行っててよかった「オメガ塔」!

見てみてよかった「オメガ塔」!

で、「オメガ塔」とは・・・






正式には「対馬オメガ局」といいます。(通称「オメガ塔」)
この施設はオメガ航法システムの導入計画に基づき、海上保安庁が建設したもので、世界に8つあり、
アジアには唯一対馬にありました。
(オメガ航法とは、2つのオメガ局から発する電波(超長波)の位相差を計測してその距離を求めることで
自身の現在地を測位しながら航行するもので、主に船舶や航空機に利用する目的で、導入されました。)

対馬オメガ局は、昭和45年(1970年)10月に建設着工が着手され、数々の難工事を経て、昭和50年(1975年)に完成しました。

高さは455m!Σ(・□・;)

東京スカイツリーが出来るまでは、なんと・・・日本一の高さでした。Σ(・□・;)

地元の方の話では、強風により塔が左右に揺れる様子が見てとれたといいます。


同年5月から供用開始され、以降、国際協力のもと航路の安全航行に貢献しました。


しかし、近年の衛星通信技術の発達によりその機能をGPS(全地球測位システム)等に譲り渡す形で平成9年(1997年)9月末に閉局となりました。


シンボルである鉄塔を保存する声があったそうですが、維持管理等の問題から解体することが決定し、平成10年に解体工事が開始されました。(平成12年3月末に完了)


解体された鉄塔の一部は、近海の漁礁として沈設され、また、高さ10mの鉄塔基部や







直径3mの鋼管、地上と塔を繋いでいたワイヤーの一部がこの公園のモニュメントとして展示されています。



近くにはトイレも有り、静かな所でした。

場所:対馬市上対馬町大増 MAP
記事カテゴリ: 対馬観光のススメ
今年もやります!『対馬観光物産PR展in福岡〜対馬屋台村〜』



みなさん、こんにちは!


先週末から原因不明の首痛がつづき、病院に行ってきました。


周りからは「首ヘルニア」だ、「ストレートネック」だと言われてました。


レントゲン → 診察のあと、ついにドクターから宣告されました。






ド「…猫背ですよね?」


よ「…えぇ」






よりぼぅです。


協会では、フナメンの次に猫背です。


脱 猫背に努めます。




さて、よりにゃんから今日は対馬観光物産協会が主催する最大のイベントのお知らせです。



『対馬観光物産PR展in福岡〜対馬屋台村〜』
















【概 要】
 ●日 時
  平成29年9月11日(月)〜9月13日(水)
   11:00〜21:00 ※最終日は20:00まで

 ●場 所
  博多駅大屋根広場 (JR博多駅博多口そば)

 ●問い合せ先
  (一社)対馬観光物産協会 電話:0920-52-1566




【物販コーナー】
 ●海の幸
 (イカ、海藻類、活サザエなど)

 ●山の幸
 (原木しいたけ、対馬紅茶、ゆずこしょう、野菜など)

 ●その他
 (地酒、かすまき、スイーツ、調味料、グッズなど)




【飲食コーナー】
 ●とんちゃん
 ●さざえカレー
 ●あなご丼
 ●ろくべえ
 ●イカ焼き
 ●海鮮揚げ(あなご、きびなご、太刀魚など)
 ●貝焼き(サザエ、カキなど)
 ●あなごラーメン
 ●とんちゃん焼きそば
 ●藻塩から揚げ
 ●ビール、ソフトドリンク  などなど





11日のオープニングでは紅白もちまきが、12日は対馬直送の鮮魚即売会、13日にはマグロ解体ショー(もちろん試食あり)などが予定されています。






そのほか、豪華景品が当たる対馬ご当地クイズや利き酒ゲーム(もちろん未成年不可)、かすまき早食い大会などのお楽しみイベント♪も用意しています。




それと、このイベントの特徴であるステージイベントには、今年もたくさんのアーティストさんが来てくれます!


Guest:はらひろこ
      ふらっと♭
      Saky
      Joe
      中村慎吾
      チキンナゲッツ
      Suguru
      Je’Glanz & R!Se
      acane
      ずんだれ
      河野圭佑
      桜雪Ma−u
 (順不同)
  


4月に対馬で開催したイベントでもお世話になった“チキンナゲッツ”、対馬で音楽活動をしている“ずんだれ”、対馬のよさこいチーム“桜雪Ma−u”をはじめ、昨年も屋台村に来てくれた“Saky”・“Je’Glanz”・“acane”、…そして「初めまして」のみなさんも、暑いなか屋台村を盛り上げてくれます。


もちろん、ステージは無料。





昨年もブログに書きましたが「こんな楽しいイベントはないです!」


ぜひ、9月11〜13日11時から21時(最終日は20時)は、博多駅大屋根広場にお越し下さい!!




よろしくお願いします。


待ってます。






記事カテゴリ: イベント情報

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.