(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
対馬のお菓子〜山田松月堂〜
こんにちは!「食」担当のTです(^ ^)

早速ですが皆さんにご報告です。

平成25年1月24日(木)に長崎市で行われた審査会、
第44回長崎県特産品新作展「菓子・スイーツ部門」(応募25点)にて、
【山田松月堂】さんの「つしま豆酘みかんと赤米のフィナンセ」が

奨励賞を受賞いたしました!

「つしま豆酘みかんと赤米のフィナンセ」



おめでとうございます! (^o^)/

この賞は、長崎県産の原材料を使用して製造された商品、
または県内の事業所において製造された商品を対象に表彰されるものです。

対馬の豆酘地区で収穫される「豆酘みかん」と古代米「赤米」を使用したお菓子。
特に「赤米」は弥生時代からの原生種とされ、現在では1軒だけで年間の神事が行われています。
歌手の相川七瀬さんが田植えを手伝ってくれたこともあって話題になりましたよね(^ ^)
お店の方にうかがうと、どちらも大変貴重でありまた収穫量に左右されてしまうので、
なかなか多くを作ることが出来ないそうです。

この【山田松月堂】さん、対馬の原材料を使用したお菓子を他にも作られているんですよ(^ ^)



豆酘みかんを使用したパウンドケーキ「美女塚」



対馬の藻塩を使用した「しおチョコ」



対馬産ブルーベリーを使用した「シフォンケーキ」


などなど。。。

ちょっと変わったところでこんなものも。


おちょこの中にチョコレート!あー、そういえばもうすぐですもんね。(^ ^)

地方発送もおこなっていますので、まずは山田松月堂さんにお問い合わせくださいm(_ _)m


ここで、奨励賞受賞記念企画・・・

「つしま豆酘みかんと赤米のフィナンセ」3個入りを5名の皆様にプレゼントいたします!

プレゼント応募受付は終了いたしました。ありがとうございました。



応募方法
お問い合わせフォーム(こちら)より住所・氏名・年齢・職業と応募動機をご記入のうえ送信してください。
今回も、【山田松月堂】さんに感想をお伝えしたいと思いますので、
同封するアンケートに協力していただける方を希望します。
※島内の方の応募はご遠慮ください。(特に、目の前に座っている関係者フナメン(-_-;))

締切日時
平成25年2月11日(月)

選考方法
平成25年2月12日(火)10:00〜
対馬観光物産協会にて厳正に協議のうえ選考させていただきます。

よろしくお願いいたします。


【お問い合わせ先】
山田松月堂
TEL 0920-54-2038
記事カテゴリ: グルメ
河内酒造「にごり酒」プレゼント当選者発表!
こんにちは(^ ^)「食」担当のTです!

この度は河内酒造のにごり酒プレゼント企画に多数の御応募ありがとうございましたm(_ _)m

早速ですが、プレゼント当選者を発表させていただきます。
局長Nさんとともに(なぜか市の観光担当Nさんも・・・)かなり厳正に審査させていただきました。

では!


長崎県 Y・S 様  おめでとうございます!
           
福岡県 K・T 様  おめでとうございます!
           
長崎県 M・T 様  おめでとうございます!
           
福岡県 M・U 様  おめでとうございます!
           
福岡県 S・K 様  おめでとうございます!
           

送付する際に、アンケート用紙を同封いたしますので、感想をお聞かせ下さい(^ ^)


残念ながら今回は・・・の皆様、ごめんなさい。。。
まだ今後もプレゼント企画を準備しておりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


審査の様子(撮影:フナメン)
 
記事カテゴリ: グルメ
対馬のお酒〜河内酒造〜
こんにちは(^ ^)
お正月には太らなかったので安心してたら、新年会続きで太りつつある「食」担当のTです(^ ^;)

今回は、【河内酒造】さんにお邪魔しました。






こちらの河内酒造さん、大正8年に創業された対馬唯一の蔵元なのです。






今回なぜ河内酒造さんを訪れたのかというと・・・
私が「食」の担当になって初めての・・・
対馬の地酒(にごり酒4合)1本を、5名の方にプレゼントいたします!



応募方法
お問い合わせフォームより住所・氏名・年齢・職業・応募の動機をご記入のうえ送信してください。
蔵元である河内酒造さんにも感想をお伝えしたいと思いますので、
商品発送時に同封するアンケートに協力していただける方を希望します。

締切日時
平成25年1月31日(木)

選考方法
対馬観光物産協会にて厳正に協議のうえ選考させていただきます。

受け付けは終了いたしました。ありがとうございました。


河内酒造合名会社
記事カテゴリ: グルメ
食べ歩き店舗紹介〜丸屋ホテル〜 「石焼き料理」取材日記編
こんにちは。「食」担当のTです。
めっきり寒くなってきましたね(^ ^;)
私にとっては自分の体型を隠せる時期で嫌いではないのですが、
仲間と一緒に温かいものでも食べたくなる時期でもありますよね(^ -)

ということで、今回は【丸屋ホテル】さんにお邪魔して、
対馬の郷土料理「石焼き」を取材させていただきました(^ ^)
寒い時期にピッタリの料理の一つです。





取材にお伺いした時にはちょうど25名程の予約が入っていて
夕食である「石焼き」の準備の真っ最中でした。
当初、丸屋ホテルさんに取材に関してお願いしたのは
自分が食べるという前提で、準備から食後の感想までという運びだったのですが・・・。

ふとここで私は考えました。
『県外のお客様のご予約ということであれば、対馬の郷土料理「石焼き」に関して
リアルな感想を聞いてみたい、お客様にどうにか取材許可をいただきたいなぁ…』と。

ともあれ、早速厨房の中に入れさせてもらって、邪魔しないように取材開始です。
石焼き用の魚をどんどん捌いていきます。







それを大皿(4人前)にきれいに並べます。



魚の切り身の厚いこと!



切り身を並べたら、その上に新鮮なタコやエビ、シイタケなどを盛りつけて・・・


この皿に関しては、具材準備は完了です。





他にも2人前用を10皿準備しなきゃ!という状況であり、


ここまで協力していただいたという感謝の気持ちをもちながら
普段の段取りを邪魔してはいけないので、ここで厨房の撮影は終わらせました。



私はひとまず外に出て、取材許可をもらうためにお客様の到着を待ちます。


『まずは添乗員の方に許可をいただいたほうがいいだろうなぁ・・・、
それとも丸屋ホテルさんに話を通してもらった方がいいのかな?
それよりも、そもそも取材させてくれるかな?』

とかいろいろ考えながら、敷地内にあった山茶花(かな?)を撮ってみました(^ ^)


と、お客様が到着。
添乗員の方やお客様に取材の趣旨を説明して、何とか許可をいただきました。(よかったー!)

夕食まで時間があることもあり私は一旦事務所へ。再度夕食の時間に合わせて訪問しました。
15分前に到着すると、ちょうど石が焼かれ、具材は特製のタレに浸けこんで準備してありました。



丸屋ホテルさんでは、石には1時間前に火をいれ、具材は30分前にタレに浸けこむそうです。

いよいよ食事の時間です。
すっかり熱くなった石の上にどんどん具材をのせて焼いていきます。



焼いているのを見るとつい・・・ゴクリ。 「はっ、いかん、取材、取材!」



「美味しいねぇ」という声が座敷のあちらこちらから。





「すごいボリューム!」「新鮮なお魚をこういう風に食べるなんて、なんて贅沢!」
「海の幸が大好きなので、こんな食べ方を経験出来るなんてすごく幸せを感じています。」
「兄ちゃん、我々はもうお腹いっぱいだから取材やめて座って一緒にこの旨いモノを食べようや。」
(うぅぅ、ありがたいお言葉・・・)



それぞれの席で取材させてもらい、「石焼き料理」の由来や、対馬の他の郷土料理を説明させてもらったりしながら
私も楽しいひと時を過ごさせていただきました。

【丸屋ホテル】さん、JTB中部にて対馬に来られたお客様、添乗員様、
私の厚かましいお願いを快く聞いていただき、ありがとうございました。

「また対馬に、今度はあなたが紹介してくれた料理を食べにくるからその時は案内してね。」
まさに励みになる忘れられない言葉になりました。
ぜひ、お待ち申し上げております!

初めての取材日記編はこういう感じになりました(^ ^)/
またチャンスがあれば、チャレンジしてみようと思います(^ -)

【問い合わせ先】
丸屋ホテル
厳原町国分1409
TEL 0920-52-1970 電話をかける
記事カテゴリ: グルメ
「長崎県対馬観光物産PR展 in 大阪」について
こんにちは!
先日、協会で一番に風邪をひいてしまい(スミマセン;)
周囲にその菌をバラまいてしまったような気がする(スミマセン;) 「食」担当のTです(^ ^)

今回は11月2日から4日まで開催された「長崎県対馬観光物産PR展 in 大阪」の報告です。
【孝行麺】や【とんちゃん】の試食を行うということで、2日目から私も行ってきました(^ ^)v


大阪、千里中央駅にある、せんちゅうパル南広場!


1日目は少し雨や風があったようですが、私が行った2日目からはこんな感じ。


これなら試食も楽しんでもらえる!と気合を入れたのもつかの間、
「もう1回目の試食は終わったから、今のうちに食事済ませといて(^ ^)」との声。
テントの裏でたこ焼き食べつつ、ちょっと物販のブースを撮影してみました。


たたきいかなど対馬の海産物がどんどん売れていきます。

さて、いよいよ私の仕事でもある【孝行麺】の試食の時間です。
市の観光担当Nさんも黙々と準備を始めます(^ ^)


ところが・・・1回につき100食限定で準備していたところ、
なんと15分で全部無くなってしまいました(^ ^;)
もうその時は目の回るような忙しさで、かろうじて撮った写真がこちら。
協会の物産担当Tさんが手際よくスープを注いでお客様に手渡します。


そのあとも、【とんちゃん】をどんどん焼いて、お客様に提供しました。


そして4日、日曜日でいよいよ最終日。この日の試食はお昼に1回だけ。
もっと多くのお客様に試食していただこうということで、急遽160杯を準備です。

と、「あーっ!!箸が足りないよーっ!!!買ってきてー!!!!」とTさん。



あわてて近くのスーパーに駆け込んだという・・・(^ ^;)



それでもこの日も20分ほどで全部無くなってしまいました。



準備していた物販用の【孝行麺】【対州そば】【地鶏と椎茸のスープ】【とんちゃん】もすべて完売。
「食べさせてくれるんなら、販売用をもっと準備しないと私が買えへんやんか!」
と笑いながら言ってくれたお客様のコトを今でも思い出します。
ホントすみませんでした。

ということで、今回の物産展も大盛況のうちに終えることができました。

足を運んでいただいた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

記事カテゴリ: グルメ
来てみんね!長崎食KING王国 「極_対馬食(きわみ しましょく)」 について
こんにちは。急な寒さにあわてて冬仕度を済ませた「食」担当のTです(^ ^;)

今回は対馬の「食」のイベント、
来てみんね!長崎食KING王国の一環でもあります、
「極_対馬食(きわみ しましょく)」のご紹介です!




期間は、平成24年11月1日(木)〜平成25年2月28日(木)となっております。
参加していただいている宿泊施設・飲食店舗は以下の25店舗です。
ちょっと見えにくいですかね?・・・(> <)
ご心配なく。下の参加店舗の表をクリックしてみてください。




当協会にてこのチラシを配布いたしております。
チラシ持参でお店に向かうと、何か良い事があるかも・・・(^ -)

石焼きやとんちゃんなどの郷土料理、美味しい時期に合わせた魚介類など、
あらゆる対馬の「食」を極めてみてください(^ ^)/
記事カテゴリ: グルメ
食べ歩き店舗紹介〜一心屋〜
こんにちは。いよいよ食欲の秋到来、食べ歩きにも力が入ってきた「食」担当のTです(^ ^)

早速ですが、対馬アートファンタジア担当の市職員Aさんからメールを頂きましたのでご紹介します。

「対馬アートファンタジア開催にあたり、近くにある飲食店や宿泊施設の案内等、
お客様から問い合わせがあるかもしれませんのでその際はご協力をお願いします。」

ん?近くにある飲食店? ・・・私の出番じゃないですか!
Aさん、現場に一緒に連れて行ってください!!!


ということで、今回は『対馬アートファンタジア2012』が開催される峰町木坂地区の近く、
峰町三根の【一心屋】さんにお邪魔してきました。


おぉ、入口に蜂洞が。


店内は広々としたスペースでゆっくり食事を楽しめます。






腹ペコな私たちはそれぞれメニューを覗きこんで注文です。
とてもリーズナブルなお値段ですね(^ ^)


そこで私が注文したのは・・・




唐揚げ定食(¥1,000)

Aさんは・・・おまかせ定食(¥700)



これでこのお値段って、安っ!!
さすが一番人気。近くにある小学校の、子供たちによるアンケートにそう答えてありました(^ ^)

ご飯は、対馬の佐護米が使用されています。
一心屋さんのこだわりだそうですよ。
ボリューム満点で二人とも大満足(^o^)/
美味しくいただきました(^-^)

メニューに書かれている以外にも、あらかじめ予約をしておけば、
「ろくべえ」や「対州そば」もご用意していただけるそうです。

営業時間:11:00〜18:00
定休日は日曜日となっています。

『対馬アートファンタジア2012』の会場でもある、木坂地区から車で約10分の場所にありますので、
このイベントにお越しの際は、是非【一心屋】さんでお食事もお楽しみください(^ ^)


おまけ 〜 一心屋さんの近くの風景




対馬アートファンタジア
http://www.city.tsushima.nagasaki.jp/sightseeing/cat74/artfantasia_index.html

【お問い合わせ】
一心屋(いっしんや)
峰町三根(みね)319
TEL 0920-83-0063
記事カテゴリ: グルメ
対馬の「たたきいか」について
こんにちは!「食」担当のTです(^ ^)
今回は対馬の「たたきいか」が出来上がるまでの作業工程をご紹介します。


【いか吉工房】さんにお邪魔しました。


こちらでは、炭火で焼いて金づちで叩くという作業で「たたきいか」を作っていきます。


まず、イカを干します。



昔は普通に干していたため、比喩でイカのカーテンと呼ばれていましたが、
今はイカのメリーゴーランド!!!
いい具合に干しあがるまで回し続けます(^ ^)

こちら干しあがったイカのみみ。


こちらはあしです。


さっそく、身の部分を七輪で炙っていきます。


程良く炙りあがったところで、その身をクルクルっと巻いて叩いていきます。
しかし、これがなかなかの重労働(^ ^;)


一枚叩くだけで腕がパンパンになる感じです(> <)


昔は私もおこづかいをもらうために、家でよくたたいていました(^-^)



叩いて身がほぐれてきたところで、それを食べやすい大きさにします。


こうして出来上がったのが「たたきいか」です(^o^)/


【いか吉工房】さんのご実家は民泊をされていて、お泊まりの方はイカたたきの体験をさせてもらえます。

現在開催中の「長崎県対馬観光物産PR展in東京」でも販売されている対馬の「たたきいか」。
イカ本来の素朴な味を是非ご賞味くださいませ(^ ^)



【お問い合わせ】
いか吉工房
TEL 0920-58-1412

民泊 吉栄
TEL 0920-58-0265
記事カテゴリ: グルメ
食べ歩き店舗紹介〜肴や えん〜
こんにちは!
日中の日陰に立つとずいぶん過ごしやすくなったなぁと秋を感じている「食」担当のTです。
とか言いながら、日のあたる所ではまだまだ汗が止まらず夏はまだ終わっていません(断言)。

今回は、美津島町にある【肴や えん】さんをご紹介します(^ ^)
こちらは、魚介類をメインに定食メニューが豊富なお店です。

夕食の時間にお邪魔してきました(^_^)

昼間にいろいろな所をまわってお腹がペコペコだったので早速注文です。


ヒオウギ貝


アナゴの天ぷら

さらにどんどん注文です(^ ^)




で、お待ちかねの「えん定食」を。





1と2(天ぷらと刺身)がセットの定食なんですよ(^-^)



単品メニューも豊富で、何を食べるかけっこう迷いましたが、
もちろん注文したものはすべて美味しくいただきました(^o^)/

【肴や えん】さんへの交通アクセスは、
厳原市街地から車で約20分、対馬やまねこ空港から車で約5分です。
宿泊施設も近くには多いので、ビジネスで来島されるお客様にも多くご利用していただいています。
対馬へお越しの際には、是非お立ち寄りください。

【お問い合わせ】
肴や えん
美津島町鶏知(けち)乙(おつ)332-1
TEL 0920-54-5081
記事カテゴリ: グルメ
食べ歩き店舗紹介〜美女塚茶屋〜
こんにちは!私が動くときは結構な確率で晴れる「食」担当のTです(^ ^)
今回は、対馬下地区の観光地を巡りながら立ち寄った【美女塚茶屋】さんをご紹介します。

対馬の豆酘(つつ)地区に美女塚という石碑があります。


美女塚の近くにあるお食事処です。




中に入ると、広々とした明るいつくりになっています。




今回は、3人でお邪魔したのでそれぞれ
「孝行麺」「ろくべえ」「対州そば」を注文しました。


孝行麺(せんそば)700円


ろくべえセット 800円


対州そば 700円

対馬下地区の観光地を巡るといっても、移動に結構な時間がかかるので早速いただきます(^ ^)


美味しそう!


美味しー!!

鶏肉やシイタケがゴロゴロ入っていて、とても美味しくいただきました(^o^)/

【美女塚茶屋】さんがある豆酘地区にはこういう眺めの良いところもありますので
皆さま一度足を運んでみてはいかがでしょうか(^ ^)





【お問い合せ】
美女塚茶屋
TEL 0920-57-1740
ホームページ http://bijozuka.com/
記事カテゴリ: グルメ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.