(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Messa-jyuさんとあれやこれや1日目
最近、巷で話題のインフルエンザがとうとう事務所にも来ました(局長Nダウン中です)、こんにちはMです。

さて、2月3、4日で福岡のフリーペーパー「Messa-jyu」のYさんが、来年度のアレやコレやの下見にこっそり来島されましたので、こっそりブログをお届けします!

まずは、リニューアルした対馬グラントホテルさんのお部屋を見せていただきました!全室オーションビュー!
こんなお部屋でのんびり海を眺めながら、ぼーっとするのもいいですね!ちなみに、この日は壱岐がぼやっと見えていました!
(ちょっと天気が悪かったので写真が暗いですが、そこはご勘弁を)







早速ですが、時計の針は12時を回ろうとしておりましたので、お昼から贅沢に海風商事さんにてBBQ!夏には、予約が取れにくくなるほど、大人気です!




ちなみに、この牡蠣めちゃくちゃデカいです!iphoneとほぼおなじ大きさ!!!




まぁ、ウマい話には裏があると思ってどうぜ中身は小さいんだろ???と疑ってかかってすみません!!!




普通の牡蠣の5個分くらいありました!もう、人生で2度と食べるはないかもしれません!!!W

満腹なわたしたちは、美女塚山荘さんを目指して豆酘へ。

なんと、すてきな展望デッキが出来ておりました!!!こんな感じの景色が見られます。




また、残念ながら、現在ランチの営業はされていないとの事ですが、お泊まりのお客様には食べられない程のお料理のおもてなしがあるそうです!

その後、厳原へ戻ってきて、夜は汐路さんへ。

家庭的な雰囲気から、多くの観光客の方々が訪れるようです。
お刺身あり、とんちゃんあり、あじの南蛮あり!協会スタッフAおすすめの、濃厚かにクリームコロッケは絶品でした!(すいません、食べるのに夢中で写真が。。。)







また、白嶽(冷酒)もおいてあります!おいしいんです!!!おいしいんですが。。悪酔いしちゃいますので、くれぐれもご注意を!!!




こうして夜も更けてゆきました。。。。

2日目に続く。。。

お問い合わせ先

●対馬グランドホテル
http://www.tsushima-net.org/stay/mitsushima_grandhotel.php

長崎県対馬市美津島町鶏知甲41-10
場所⇒https://goo.gl/maps/Vm1nU
TEL:0920-54-9100
HP⇒http://www.tsushima-grandhotel.jp/index.html

●海風商事

長崎県対馬市厳原町久田1-6
場所⇒https://goo.gl/maps/dN4Yz
TEL:0920-52-1037

●美女塚山荘
http://www.tsushima-net.org/stay/izuhara_bijozuka.php

長崎県対馬市厳原町豆酘1506-7
場所⇒https://goo.gl/maps/UmndG
TEL:0920-57-1740
HP⇒http://bijozuka.com/

●居酒屋汐路

長崎県対馬市厳原町今屋敷693
場所⇒https://goo.gl/maps/jVvrh
TEL:0920-52-2538
営業時間:17:00〜22:00
定休日:不定

記事カテゴリ: 事業いろいろ
「しまとく通貨Wチャンス」について
 こんにちは、明日、厳原町阿連(あれ)小学校と美津島町今里(いまざと)小学校の子どもたちを、九州百名山・白嶽(しらたけ)に案内する予定の局長Nです。

 「山はきついけん、いややー」とか言われないよう、安全第一の楽しい山歩きを心がけたいと思います(^^)

白嶽


 さて、昨年度から実施されている「しまとく通貨」ですが、1セット5,000円で6,000円分の通貨として使えるということで、多くの方に利用されております。

 その通貨の販売促進と、対馬の特産品のPRを兼ねて、9月から「しまとく通貨Wチャンス」キャンペーンを実施していますので、お知らせです。

しまとく通貨Wチャンス・チラシ表

しまとく通貨Wチャンス・チラシ表

 応募方法は、

 1.Wチャンスのチラシを入手する。(当協会の観光パンフに同封して発送、よりあい処つしまで配布、島外のイベントで配布、など)

 2.当協会の販売窓口(本部事務所、上対馬事務所、対馬市福岡事務所)でしまとく通貨を購入し、チラシを提出する。

 というもので、1月をのぞく毎月15日に抽選を行い、抽選月の下旬にブログでイニシャルを発表し、対馬の特産品(地酒・海産物等5,000円相当)を発送いたします。

 キャンペーン期間は、
 ・2014/9/15〜2014/12/15
 ・2015/1/15〜2015/3/15
 です。


 今回のキャンペーンは、国内観光客を主な対象としているため、日本国内に在住している方が対象となります(国内在住の外国人の方は応募可能です)。

 また、帰省客が集中する2014/12/16〜2015/1/14は対象外とさせていただきますので、ご了承ください。


 詳しくはこちら!
 >>しまとく通貨Wチャンスについて


記事カテゴリ: 事業いろいろ
「初めてのトレッキング、山歩きの魅力」講座について
 こんにちは、今年は台風の襲来に悩まされた局長Nです。

 その影響の一端を・・・。


 ・対馬市民総ガイド化計画・現地ツアー第5回「宗家ゆかりの地を歩く」(10/5) 台風により中止。(講座(9/24)も中止)

 ・客船「ぱしふぃっくびいなす」 対馬に寄港できず、下関へ(10/6)

 ・THE NORTH FACE 「対馬アウトドアツアー」 ジェットフォイル欠航により中止(10/11)


 ちなみに10/19(日)に開催された「初午祭」は快晴!

 福島県郡山市で開催された「B-1グランプリ」で、「対馬とんちゃん部隊」が7位に入賞しました!

戦車

 陸上自衛隊の記念式典では、厳原町の大通りを戦車が走ってました。


 協会の自主イベント以外は好天ですね・・・(-_-;)



有明山

 さて、当協会では昨年度にひきつづき、「国境の島 対馬市民総ガイド化計画」(講座+現地ツアー)を実施しています。

 明日10/22(水)は、講座第6回「初めてのトレッキング、山歩きの魅力」、10/26(日)には現地ツアー「万葉の峰・有明山清掃トレッキング」を開催します。


 日本列島は豊かな自然に恵まれている一方で、地震や台風、大雨など多くの自然災害の脅威にさらされており、つい最近も、長野県・御嶽山の噴火という戦後最悪の山岳事故が発生しました。

 自然は、恐ろしく、美しく、脅威と神秘に満ちた世界です。

 その扉を開けるための心構えや装備、対馬の面積の89%を占める「山」との付き合い方を、「対馬観光ガイドの会やんこも」のトレッキングガイド・中島 新治さんに解説していただきます。

 中島さん手作りの24ページの講座資料のなかで、

 「トレッキングは、趣味であったり、遊びであったり、運動の一環であったり・・・人それぞれ、捉え方、考え方、歩き方、楽しみ方があって良いと思います。ただ一点だけ、どんな人にも共通するルールとして “無事に帰ること” だけは譲れない部分です。」

 という一文に強く共感したので、事務作業をさぼってブログを書いています(殴)

講座資料

講座資料

対馬市民総ガイド化計画
第6回講座 「初めてのトレッキング、山歩きの魅力」

講師 対馬観光ガイドの会やんこも 中島 新治 氏
(周防正行監督と草刈民代さんをガイドしたことがあり、草刈さんのブログに登場しています(^^;))

2014年10月22日(水)19:30〜21:00
対馬市交流センター3F 大会議室 → 第5・6会議室に変更になりました。



 私も10/24(金)には、阿連小学校・今里小学校の子どもたちを白嶽に案内します。

 10/26(日)には有明山清掃トレッキング。

 11/8(土)〜11/9(日)は、「モンベルクラブ フレンドフェア 2014 秋」(インテックス大阪)に出展します。


 対馬の自然の素晴らしさと付き合い方を、島内外の皆様に伝えていきたいと思います。
記事カテゴリ: 事業いろいろ
城山ダンギクトレッキング〜ダンギクと古代山城・金田城〜
お久しぶりの投稿、Mです。

N局長が出張で不在のため(笑)、快晴のダンギクトレッキングのレポートです。

9月27日土曜日。8:30に美津島行政サービスセンターに集合し、乗り合わせて登山口まで移動です。

今回の講師は「対馬の植物はこの人に聞け!」の国分英俊先生です。

地上は空気が澄み切っていたので「今日はプサンとか壱岐とか見えるかもー?」と期待してのスタート。




植物の解説を聞きながら、のんびりと頂上まで登ります。

みなさん真剣に話を聞いていますねー。




しばらく植物の解説を聞きながら歩き、日が当たる場所にでると。。。




きました!!!!!!今回のメイン「ダンギク」!!!

↑今回一緒に同行したAの渾身の力作!良いカメラを持っているんでしょうね!(笑)

浅茅湾の海の青と山の緑をバックに、ダンギクが良い感じに映えてますねー。

と、わたしたちには目指す群生地がありますので、ここはこのくらいにしておいて、さらに上を目指します。




そこからさらに約20分、頂上手前で一休みして、いざ頂上へ!




THE快晴!秋晴れですねー。これも、N局長が島外にいるおかげです!(笑)

残念ながら、頂上はちょっと霞んでいたためプサンとか壱岐とかは見えませんでしたが、みなさんの心の目にはきっと映っていたことでしょう、たぶん(笑)

ここで、集合写真を1枚。




スズメバチもおらずに、頂上を満喫してお昼休憩です。

そこから、ビングシ山方面へ、二ノ城戸、一ノ城戸と降りていき…、待ちに待ったダンギク群生地!!!




ご覧の通り、辺り一面にダンギクが咲き乱れていました。みなさましばし、写真撮影会です!

ちなみに、この城山「国の特別史跡」ですので、植物の持ち出しは厳禁です。

とはいいましても、ダンギク普通にその辺に(その辺っていうと誤解がありますが)咲いてます。

実際、歴史民俗資料館への登り口のところで見かけました!ウソじゃありません!!!

そういえば、こんなものも発見しました!




「ツシマヤマネコのフン」

フンの中に「毛」が混じっているとそうらしいです。(この白いもしゃもしゃしたのですね)ネズミとか食べるらしいので、ネズミの毛ですかね、おそらく。

けが人もなく、無事に下山して一安心です。ちなみに、水曜日も登りましたが、まだダンギク咲いておりました。

噂によると台風が来ているみたいなので、その前に是非登って見て頂きたいところですが、くれぐれも気をつけてダンギクをお楽しみ下さい!!!
記事カテゴリ: 事業いろいろ
対馬大自然観察会〜アカハラダカ観察と対馬最高峰矢立山トレッキング〜について
すっかり秋らしくなってきましたね〜!
厳原部会担当Aです。

久しぶりに勇気を出して体重計に乗ってみたら、
ここ最近にはない数字でビックリしました(ー_ー)!!
おとといからプチダイエットを試みております。


さて9/13(土)に、対馬大自然観察会を実施しました。
アカハラダカ観察は毎年恒例ですが、今回ははじめて対馬の最高峰・矢立山トレッキングを企画しました。
申込者は23名、当日キャンセルもあり参加者は19名。

 天気: 晴れ、強風 

【コース】対馬市役所出発 〜 アカハラダカ観察(内山峠・アカハラダカ観察所) 〜 矢立山トレッキング(昼食)〜 対馬市役所





展望所に到着後、アカハラダカの観察開始。
当初、強風のためあまり飛んでないのでは・・と思っていたのですが、
この日は飛んで飛んで飛んで、過去最高の数となりました。
最終的にこの日は、10,000羽内山上空を渡って行ったらしいです。(対馬野鳥の会の皆さんからの報告です)



参加者の皆さんも、野鳥の会の皆さんが見る方向を追いかけながら楽しんでいらっしゃいました。
観察後は、野鳥の会のS先生にアカハラダカの説明をしていただきました。

 >>観光モデルコース:国境の空を舞う野鳥たち


その後、内山峠から林道小鳥毛線の分岐点までバスで移動し、そこから往復約7Kmの
ウォーキング開始です!

ここからトレッキングガイドの中島さんの案内で矢立山を目指します。



ウォーミングアップをし、スタートです。
今回は、山道よりアスファルトを歩く距離が長いのです。




途中、内山の集落や遠くに壱岐の島影を見たり、対馬の野草を観察したりしながら
さわやかな風の吹く中、矢立を目指して歩いて行きます。



〜〜対馬の秋の野草たち〜〜

  ナンバンキセル。


  ツシマママコナ。


  ツリガネニンジン。


矢立登山道に入り、山道を30分ほど進むと視界が開けてきます。



やっと山頂に到着!!
ここは対馬では1番高い場所です。


遠くには韓国の山影、白嶽、御嶽まで見えて、ガイドの中島さんも「こんなに見通しのいい矢立は初めて!」
と言ってました。


いい景色を眺めながら、お昼ごはんを食べ、来た道を戻って行きました。

今回は局長Nが体調不良で「妖怪雨降らし」のパワーが弱まったため、天気に恵まれ助かりました(^o^)丿

 >>矢立山(Googleマップ)



おまけ。

矢立山山頂で「寛永通宝」を見つけました。
祠などはなかったのですが、江戸時代にここに登り、お賽銭とともに祈りをささげた人がいたんでしょうね。

寛永通宝

記事カテゴリ: 事業いろいろ
厳原町尾浦海水浴場 安全祈願祭について
こんにちは・・お久しぶりです。
厳原部会担当Aです。

7月6日(日) 天気  雨

厳原部会長はじめ役員数名、青潮の里の管理人さんに参加していただき、
厳原町尾浦の「青潮の里海水浴場」で安全祈願祭を実施しました。


7月1日(火)に現地確認に行った時は、こんな感じでした。
         ↓↓↓




 当日 ↓ ↓ ↓



そ〜です。どしゃ降り〜!!

晴れていれば海岸清掃をし、汗を流し、おいしいジュース?を飲むはずでした。

雨の中海岸清掃をしたいという熱意のある役員さんもいましたが、今回は中止し、
神事のみ行いました。






     


(注)暗くて写真がブレブレですませんm(__)m

夏休みは安心して海水浴を楽しんでください♪
早く梅雨が明けるといいですね〜(^_^)/
記事カテゴリ: 事業いろいろ
美津島町海水浴場海開き式について
ブログは熱いうちに書け。


こんにちは、フナメンです。


ということで、先程終わったばかりの、美津島町海水浴場海開き式についてご報告いたします。



7月1日。

一般社団法人対馬観光物産協会中対馬部会では、今年も例年通り、美津島町海水浴場にて海開き式を開催しました。


まずは恒例の海岸清掃からスタートです。



美津島町海水浴場は、勝見浜と太田浜の2つのビーチで構成されており、徒歩で、行き来することが出来るというお得感満載の海水浴場です。

なので清掃も範囲が広いです・・・暑かったです・・・。

ちなみにここです → 美津島町海水浴場


先月には、蠢疆珍箸気鵑筺⊂工会青年部の方々が清掃してくれたという事もあり、いつもより綺麗だったのですが枯葉や木くずなどもかき集めると19袋もありました。




漂着ゴミは掃除しても、風の向きなどですぐ溜まってしまうのでこまめな掃除が大切だと再確認しました。


その後の安全祈願祭。







フナメンの円滑で、淀みのない進行にて、無事に安全祈願祭を終えることが出来ました。


参加者は、最終的には25名になり、とても充実した海岸清掃及び安全祈願祭になりました。

本日7月1日から、勝見浜、太田浜には昼間、監視員の方が、常駐します!


安全祈願祭も終わり、監視員の方もいるという事で、安心して海水浴を楽しんでいただきたいと思います。

よろしくお願いします。



記事カテゴリ: 事業いろいろ
対馬歴史検定の結果発表につきまして
 こんにちは、3/9(日)から3/16(日)まで、「よりあい処つしま」に研修に行っていた局長Nです。
 湯飲みを割ったり、福岡で震度4の地震を起こしたり、土曜日のランチが100食を超えたり(席数は24席なので、4回転以上)、相変わらずでした(-_-;)


検定風景

 さて、ご報告が遅くなりましたが、平成26年3月9日(日)に、「対馬歴史検定」を実施しました。


「旅する長崎学」と「対馬歴史観光ガイドブック」から、4択式で100問を出題し、27名の方が挑戦されました。

 1級該当者はなし・・・というか、100点満点でなければ1級を取れないという悪魔のような設定が失敗でした。

 すいません!<(_ _)>!



 この鬼のような検定で、すばらしい高得点を叩き出した、上位5名の方のお名前を発表します!!


1位 橘 秀明 さん 95点

2位 庄野 伸十郎 さん 94点

同点2位 杉村 智鶴子 さん 94点

4位 川辺 真由美 さん 91点

5位 中島 新治 さん 90点

です!


 知り合いの方は、「よっ!対馬の歴史の鬼!」と、冷やかしてあげてください。

 いや、本当にすごいんですよ。


 >>対馬歴史検定を初めて実施 (長崎新聞:2014年3月10日更新)

記事カテゴリ: 事業いろいろ
あそう物産市と蔵開きについて
遂に今年度、最後の月ですね。


激動の25年度が終わり、激動の26年度が始まりますね!


激動最高!

I Love Gekidou!!!

No Gekidou.

No Life.


そんなこんなで、ただいま私は花粉症と風邪に負けまいと必死です!


こんにちは、フナメンです。



2014年3月2日(日)。

「第6回あそう物産市と第5回河内酒造蔵開き」が同時開催されましたので、ご報告させていただきます。


会場は美津島町雞知(みつしままちけち)にある、対馬唯一の酒蔵、「河内酒造(かわちしゅぞう)」さんです。


当日は午前10時開始予定にも関わらず、1時間前くらいからお客さんが集まり始め、10時前には長蛇の列です。





400円で枡か、お猪口を買えば、

利き酒ゲームや





樽酒などの河内酒造さんのお酒が、事実上、飲み放題。





そしてイノシシ鍋も無料です。




こんなお得な事が、あってい良いのでしょうか。

そりゃ並ぶでしょ!



てか俺も並びたいっ!





開店すると



もう何やってるかわからないほど大盛況でした!










その他にも


お雛様の展示





蔵の中でコンサート





100円で酒粕詰め放題





金魚すくい、対馬かまぼこ店さんと對馬次世代協議会による物産販売など楽しい事しかありませんでした。

これ、プライベートで参加していたら楽し死にするとこでした・・・。





蔵の中も良い雰囲気で最高です。









来年はどうにかこうにかして、どうにかこうにか呑もうと思いますっ!



待ってろ、やまねこ!


私自身、初めての参加だったのですが、こんなに独特な雰囲気のイベントは他にはないと感じました。

地域密着というか、もの凄く進化した飲み会というか。

地域全体で呑み二ケーション的な感じで、ほっこりしました!


参加したことない人は、是非参加して、独特の雰囲気を感じて欲しいと思います。

よろしくお願いします。


お問い合わせ先

・河内酒造
 TEL:0920-54-2010
 H P:http://kawachi.shop-pro.jp/

・対馬かまぼこ店
 TEL:0920-58-1662
 H P:http://kogane-anago.jp/

・對馬次世代協議会
 TEL:0920-52-0873
 H P:http://qmura.jp/ichiba/tsushimaconosole/sphone/
 f b(フェイスブック):https://ja-jp.facebook.com/TsushimaConosole





記事カテゴリ: 事業いろいろ
「客船にっぽん丸厳原港入港歓迎セレモニー」について
こんにちは、フナメンです。

先日、お知らせした通り、客船にっぽん丸が対馬厳原港へ入港しましたのでご報告させていただきます。


今回のにっぽん丸は、1月28日に横浜を出発し、神戸、対馬、麗水(韓国)、そして2月2日に横浜に戻るといった航路です。

誰しもが気になるこのクルーズの料金は、十数万円〜数十万円弱らしいです。

お客様、スタッフをあわせておよそ600人という、あの鴨居瀬地区(対馬市美津島町)より多い方々が一気に来島してもらえるので対馬側としては歓迎したくてたまらないので、様々な方にご協力いただき歓迎セレモニーを開催させてもらいしました。

にっぽん丸が対馬へ寄港する理由は2つあり、一つ目は『観光』、そしてもう一つは『出国』です。

凄ーく昔から、対馬は大陸への中継地として活躍してきましたが、現代も変わらずその役目を果たしている事にロマンを感じました。はい。

そんなロマンの為に、フナメンは数か月前からひっそりこっそりと準備をしてきましたのでご報告させていただきます。


1月30日。

朝は雨、午後から回復との天気予報とは裏腹に、早朝から、たまに青空が見える程の空模様。

晴天に恵まれそうな期待感が高まります。


そして10:00過ぎ。

にっぽん丸が厳原港に入港しました。



私の期待は裏切られ、曇天!

でも雨が降らなくて良かったです。


今回は親愛こども園のみなさんが、お出迎えに参加しくれました。





「ニッポン!(チャチャチャ)ニッポン!(チャチャチャ)」

からはじまり

「アンコール!アンコール!」

という、おっさんなんかには理解し難い歓迎コールによりとても楽しいムードでお出迎え出来ました。

そして今回は、強風が予想されたので、船内にて歓迎セレモニーを開催させてもらいました。


船内にてリハーサル。



テンパっているN局長とテンパっているフナメン。

私が司会の予定だったのですが、何かを感じた私は、当日朝、N局長へ司会をお願いしました。

いろんな意味で正解でした!

ありがとうございます!


そして本番。

引き続きセレモニーに参加してもらった親愛こども園のみなさんの合唱からスタートです。



お客様もニコニコで良かったです。


続きまして、対馬市観光物産推進本部の本石本部長より歓迎の挨拶。




にっぽん丸の三役様(船長様、機関長様、ゼネラルマネージャー様)へ

花束贈呈




記念盾贈呈




当協会の江口会長から、特産品の「豆酘(つつ)みかん」を5箱贈呈




そして最後に、にっぽん丸船長様より返礼品と返礼のご挨拶をいただきました。







このような感じで無事、歓迎セレモニーは終了しました。


セレモニーのあとは、これまた船内にて、物産販売です。

今回は、対馬観光物産協会の会員の中から3業者「ウエハラ」「対馬かまぼこ店」「つしま流通」さんが手を挙げて参加しました!





ご覧の通り、大盛況でした!


事務局ブースでは、地酒の試飲と、観光案内をさせていただきました。



前回までは、神戸あたりから船に乗船させてもらい、観光案内をしていましたが、今回は現地対応だけになりました。
しかしお客様から多くのお問合せをいただき、微力ながら旅のお役にたてたのではないかと思っております!


税関、出国の関係で、船内での物販販売は午前中までで、午後からは岸壁での物産販売を行う、という予定だったのですが、予想通りの強風に見舞われ、テントはもちろん人まで飛びそうな状況に・・・。

中止かと思われましたが、お客様のご要望もあり、テント撤収後、青空市場的に開催してもらいました。

ご参加頂いた物産業者の皆様ありがとうございました!


夕方になり、出国を終えた方々が船に戻って来たので、タマヒメちゃん(ヤマネコ)も出動し、お見送りをしました。





帰り際に「満足した!」と言っていただけたので、悪天候ながらやれるだけのことはやった甲斐があったのではと思います。

17:30出港ということで、最後に精一杯手を振りお見送りして、無事終了するはずだったのですが、強風の為出港できずっ!

そして、対馬高校吹奏楽部のみなさんが、見送りの演奏をしていただくはずだったのですが、残念ながらキャンセルとなってしまいました。
せっかくご協力いただいたのに本当に申し訳ないです。

出港時間も予定が立たないという事で、無念ながら、厳原港をあとにしました。

(23時55分に出港したということでした)

無事に出港出来てよかったです!


そして出港が遅れたせい(おかげ?)で夜景がみれました!




こんな感じで今年初の客船歓迎セレモニーが終了しました!


歓迎して、喜んでもらえるという事の重要性を再確認できたイベントでした。

ありがとうございました。



このブログをプリントアウトして報告書として提出できないだろうか。

そんな事を考えています・・・報告書作ります!

よろしくおねがいします。



記事カテゴリ: 事業いろいろ

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.