(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
年始の営業など、お知らせあれこれ
 こんにちは、局長Nです!

 当協会が運営する「観光情報館ふれあい処つしま」は、年末年始(12/29〜1/3)以外は年中無休で営業しておりますが、

 「正月に帰ったけど、ふれあい処つしまが閉まっていた。無念じゃ・・・」

 という島民の皆様および国内外の観光客の皆様の声にお応えして・・・

 新年の営業は、2018/1/3(水)から!

(観光案内所、観光の間、特産品の間は9:00〜18:00まで営業、ふれあい食堂 憩いは休業いたします)

 休館日は、2017/12/29(金)〜2018/1/2(火)です。

観光情報館ふれあい処つしま・観光の間

 せっかくの機会なので、対馬の自然・歴史について学び、お土産も物色してみてくださいね。 
 >>観光情報館ふれあい処つしま


対馬楽講座、好調です!

 12月から毎週火曜日19:00〜20:30に開催している対馬楽講座は、今夜で4回目。

 毎回50〜60人の熱心な受講者の皆様に支えられ、楽しく開催しております。
 追加受講も可能なので、興味がある方はお問い合わせください。

 >>「対馬楽講座&対馬検定」の実施について(当協会ブログ2017.10.24)

対馬楽講座

平成29年
12/26(火) 第4回 中世の宗氏 〜たまには、中世にもスポットを当ててみよう〜
 講師 対馬市教育委員会文化財課 村瀬 達郎 氏

平成30年
1/9(火) 第5回 江戸時代の日朝交流と対馬藩 〜その実情と通信使交流の果たした意義〜
 講師 朝鮮通信使対馬顕彰事業会 会長 小島 武博 氏

1/16(火) 第6回 朝鮮出兵と清水山城
 講師 城郭ライター・編集者 萩原 さちこ 氏

1/23(火) 第7回 倭館での暮らしぶり 〜釜山にあった対馬の外交拠点〜
 講師 対馬の自然と文化を守る会 会長 永留 史彦 氏

1/30(火) 第8回 対馬要塞に学ぶ 〜近代化遺産を活かそう!〜
 講師 対馬観光ガイドの会やんこも 小松 津代志 氏


竹あかりライトアップ in ふれあい処つしま実施中!

 島おこし協働隊ゆーみんがブログにアップしていますが、竹あかりライトアップを実施中です。

 期間は、2018/1/31(水)まで!

 昼に通りかかって、「これ、なんじゃ?門松か?」と思った方、夕方〜夜に来ると綺麗ですよー。

>>竹あかりライトアップ inふれあい処つしま(当協会ブログ2017.12.26)

竹あかり

記事カテゴリ: お知らせ
竹あかりライトアップ inふれあい処つしま
つしにゃんのLINEスタンプを作れないか?
なんて思っている今日この頃・・・。

島おこし協働隊ゆーみんです。

今回は、23日にふれあい処つしまの多目的ホールで行われた

「竹あかりワークショップ」竹あかりライトアップ」のご紹介。



参加者共通のテーマは「対馬」
対馬に初めて来たお客様に見せて、対馬の魅力が伝わるようなデザイン。

という、竹あかりで表現するには難易度が高めなお題でした。

作り方(一般参加ワークショップ)
々イな竹を選ぶ
濡らした布で竹を拭いて、湿っている内にチョークでデザインを書く
ドリルで穴をあける(4mm〜12mmの12種類)
い燭錣靴悩錣辰燭ずを落とす
ゥ薀ぅ箸キャンドルを中に灯す



門の前に飾るロング竹あかりは、市役所観光課&対馬観光物産協会のスタッフが作った力作です。
(翌日腰痛になったスタッフもいたようで・・・。)

↓ロング竹あかりは、近くで見るとこんなデザイン。



余談ですが、12月24日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』の
“新宿ダッシュ”のコーナーで、TOKIOの松岡さんと番組スタッフの山口太一さんが
竹あかりツリーを作っていましたね↓↓



番組を見て、竹あかりが気になった方も、そうでない方も
1月末までライトアップしますので、ぜひご覧ください♪


このイベントは、熊本の企業 CHIKAKEN さんの協力の元開催されました。
対馬だけでなく、全国各地でも竹あかりのイベントを開催しているそうなので、
竹あかりに興味のある方はぜひCHIKAKENさんのホームページをご覧ください。

→CHIKAKEN




記事カテゴリ: -
オヒデリ様に行ってみよう!(12月26日 雷命神社)
24日クリスマス・・・。
白嶽クリスマストレッキングが雷雨の予報で中止となりました。
サンタ帽を被って山登り・・・実はかなり楽しみにしていました。

島おこし協働隊 ゆーみんです。

今回はタイトル通り、
厳原町阿連の集落にある、雷命神社の神事についてです。
「オヒデリ様の元山送り」に
明日 12月26日(旧暦11月9日)に行ってきます!





私は今年の4月に対馬に来たので、初オヒデリ様です。
昨年、観光物産協会&観光ガイドの会やんこものメンバーで参加した際の
ブログ記事はこちら→2016年オヒデリ様



時間は昼過ぎくらいとのこと・・・。
観光物産協会チームは13時にふれあい処つしまを出発予定です。
頑張って裸足で歩きます!!(靴下履きたい・・・。)


記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ
当協会WEBサイトのプチ・リニューアルについて
 こんにちは、ここ1週間ほど睡眠時間が3時間の局長Nです(-_-)zZZ

 あ、睡眠不足は昼の会議中に解消しているのでご心配なく(殴)

 で、真夜中に何をしていたのかといいますと・・・

 10年前から私がコツコツ作っている当協会のホームページをプチ・リニューアルしました。

 >>国境の島 対馬へ 〜雄大な自然と悠久の歴史にふれる〜

対馬観光物産協会WEBサイト


修正点としては、

 1.増えすぎた情報およびサイト構造の整理・削除

 2.動画の活用(観光モデルコースのページにも動画を配するなど)

 3.ブログ情報のまとめページ作成

などです。


 特に3.の ブログまとめページ は、

 >>対馬グルメ紹介(ブログ記事)

と同じやり方で情報をまとめたもので、ジャンルは、

「自然と生き物」「トレッキング」「アウトドア」「対馬神社群」「対馬砲台群」「アンゴルモア〜元寇合戦記〜」です。

ジャンルを見るだけで、協会のブログの内容がいかに偏っているか、わかりますね・・・(-_-;)


 これらの情報を集約・編集して特設ページに移し(トレッキングのように)、ガイド養成などが充実していけば、対馬らしい観光モデルコースや旅行商品ができるんですけどねー。

 新年は、地域限定旅行業を始めて、着地型・体験型観光の開発に取り組みたいと考えています。


 当協会WEBサイトへのご意見・ご感想などいただければ、深夜作業も報われますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 >>お問い合わせフォーム

記事カテゴリ: お知らせ
島おこし協働隊募集開始!!
今週末はクリスマスですね♪
24日は協会のクリスマストレッキングイベントで白嶽に登ります!!

島おこし協働隊 ゆーみんです!

さて、タイトル通り
長崎県対馬市で、新たに地域おこし協力隊募集がはじまりました!!
全国的には「地域おこし協力隊」なのですが、対馬では「島おこし協働隊」が正式名称です。


対馬観光物産協会の関わる協働隊枠・・・。
つまり、私ゆーみんとも仕事をする機会が多いかと思われます。
・・・ので、特に対馬観光ディレクター押しでの紹介です!!




続きを読む >>
記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ
≪イベント募集≫西泊砲台に行ってみませんか
上対馬事務所のKです。
来月のイベント下見のため、上対馬町網代と冨浦の境界にある「西泊砲台」に行ってきました。

監視所からの眺めは最高でした。
尉殿崎灯台や殿崎が見渡せます。


監視所のほか砲座などあります。

監視所

監視所内部

砲座

軍道などは崩れており、滑りやすい斜面を登り降りしますので十分注意ください。


≪西泊砲台散策・参加者募集≫
日時 平成30年1月14日(日) 9時30分〜14時30分
集合場所 上対馬総合センター駐車場 9時30分
雨天時  小雨決行。中止の場合は前日午後5時までに連絡します。
参加費  100円(保険代、資料代含む)当日徴収
定員   20名
締切   1月9日(火)午後5時まで
案内人  小松津代志
主催   (一社)対馬観光物産協会上対馬部会
     電話86−4839 FAX86−3813
その他  山歩きできる服装、防寒対策、弁当、飲み物



記事カテゴリ: 対馬砲台群を歩く
【重要】城下町ぶらっとチケット販売終了のお知らせ



みなさん、こんばんは。

よりぼぅです。



11月11日(土)から販売しておりましたプレミアム付きお食事券『城下町ぶらっとチケット』ですが、好評につき予定していた全セット(600セット)が完売となりました。


11月18日ブログ【城下町ぶらっと&Bright(ブライト)について】



大変申し訳ございませんが、販売は終了とさせていただきます。




ただ、使用期限は平成30年1月31日(金)までとなっております。

お手元にチケットが残っている方は期限までご利用になれます。




ありがとうございました!


記事カテゴリ: お知らせ
30代の『対馬島窓会(つしまどうそうかい)in福岡』開催のお知らせ

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


この前、ソウルの人に『パッチ履いてる?』と聞くと、『いえ(そんなジジ臭いの履くわけないヤン、っぽく)』と鼻で笑われました。


ちなみに、ソウルは対馬より10℃は寒いようです。




よりぼぅです。4月上旬まではパッチを手放せません





さて、今日は「福岡で久しぶりに対馬の友人と集まりたい!でも、自分で同窓会を企画するのは大変…」という方のためにあるようなイベントです。







『30代の対馬島(どう)”窓会(そうかい)in福岡』を開催します。

 福岡近郊に住む対馬出身者、または対馬にゆかりのある30代男女のためのイベントを開催します!

 「久しぶりに対馬の友人と集まりたい。でも自分で同窓会を企画するのはちょっと…」という人も、友人を誘って参加しよう!

 対馬人に馴染み深い「ベイサイドプレイス博多」で、懐かしい対馬グルメや美味しい魚を堪能しながら、対馬のHOTな情報など、対馬の思い出と郷愁にどっぷり浸るひと時。

 対馬在住者も大歓迎なので気軽に申込みを!




〈日 時〉平成30年2月17日(土) 15時〜18時(受付開始14時30分〜)

〈会 場〉海辺のホール ベイサイドステージ
     (福岡市博多区築港本町13-6 ベイサイドプレイス博多A館‐2F)

〈対 象〉福岡近郊に住む25〜39歳の対馬出身者、または対馬にゆかりのある男女
     ※対馬在住者も大歓迎

〈参加費〉2,000円(アルコールを含むドリンク・食事込み)

〈定 員〉100名(先着)

〈主 催〉(一社)対馬観光物産協会

〈共 催〉長崎県対馬振興局・対馬市

〈申込方法〉『アヴァンティイベント』を検索のうえWebで申込み
     詳細・申込先URL ⇒  >>http://www.e-avanti.com/56239

〈問合せ先〉(1)対馬市福岡事務所 Tel 092-481-6411
       福岡市博多区博多駅前2-12-26-102
      (2)(株)アヴァンティ(担当:和田) Tel 092-724-3226
       福岡市中央区大名2-6-26-4F

福岡近郊にお住いの対象者にお心当たりのある方は、対象者の方へご紹介ください。






久し振りに会う人、初めて会う人…色々な対馬出身者(&ゆかりの方)と繋がることができ、対馬の美味しい食事やお酒を飲んで楽しみましょう!


そして、対馬出身の【けんちゃんぴー】こと、立石健児くんが所属するチキンナゲッツによるライブで盛り上がりましょう!!


ちゃんと対馬の観光スポット知りたいなぁという方のための“観光案内ブース”も用意しています。


そして「そろそろ対馬に帰りたいなぁ」という方のためにUIターン者向けの“島暮らし相談ブース”を用意しています。




ね?楽しそうでしょ?


申込先はコチラですよ〜 ⇒ アヴァンティイベント


よろしくお願いします。





昨日、上対馬の茂木浜(もぎはま)に寄ったら、すごくキレイでした。寒かったけど









記事カテゴリ: イベント情報
緊急告知!!対馬の樫根がルーツ 沖縄伝統筝曲・対馬節を聞こう!!
12月2日に行われた、JA対馬の農業まつりのもちまきで、
2キロのお米が当たりました♡
島おこし協働隊 ゆーみんです。 お米万歳。

さて、今回はタイトル通り


緊急告知です!!
12月11日(月)14時20分〜

観光情報館ふれあい処つしま多目的広場にて、

沖縄の伝統・筝曲「対馬節」

の演奏会が開催されることになりました!!!




※画像はウィキペディアより拝借。


演奏していただくのは、沖縄よりはるばるご来島される

「沖縄伝統筝曲保存会」の方!!(なんと約50名でご来島とのこと)


その中の選ばれし2名の演奏者様に

対馬がルーツといわれるの筝曲の歌物
「対馬節」を披露していただけます♪


演奏していただける対馬節とは、対馬の樫根地区の民謡「鍛冶屋節」のことらしい
のですが、鍛冶屋節に関する有識者を探してみたのですが、
現在の対馬では 鍛冶屋節を歌える人・知っている人が見つからない状況でした。

今回はそんな鍛冶屋節(対馬節)を実際に聞けるチャンスがやってくる!!というわけです。

12月11日(月)14:20〜 (約30分ほど)

屋根はありますが、外での演奏になりますので、暖かい恰好
どうぞ皆様お誘いあわせのうえふれあい処つしまにお越しくださいませ♪


記事カテゴリ: -
権現山(上対馬)トレッキング(2)
上対馬事務所のKです。
前回のブログ、権現山(上対馬)トレッキング(2017.1.31)の続きです。
今回は、権現山森林公園展望所からの歩きになります。この日は韓国がよく見えていました。



ますは、展望所から階段を下り、市道を歩きおよそ8分でこの入口。ここから入ります。


木の間からは、三宇田海水浴場や殿崎も見えます。






およそ30分でここまで下りてきます。

近くにはトイレや記念碑、慰霊碑、レリーフ、ヘリポートなどあります。
ヘリポートから歩くこと、100m右手に「連理の枝」
ここを二人でくぐると、愛が深まると言われています。



ここから、殿崎先端に向かって歩きます。対馬・韓国間の国際船もこの前を通過します。

帰りは、別ルート。こんな木もあります。

ここまで、戻ってきました。時間はおよそ60分。

前回のスタートから含めると、およそ2時間でここまで来れます。

さ〜て、ゆっくり戻ります。
記事カテゴリ: お知らせ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.