(一社)対馬観光物産協会ブログ

対馬の観光物産情報をお伝えします。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「ふれあい処つしま」おかげさまで3周年!
皆さま、お元気ですか?

ゴールデンウイークも終わってしまい、ぼんやりとされてませんか??

ゴールデンウイークとか関係なく、日頃から割とぼんやりしているはらボーから目の覚めるようなお知らせです!


「ふれあい処つしま」3周年!!


日頃の感謝を込めて、
5月16日(水)〜27日(日)の間
「特産品の間」では500円以上お買い上げの方にささやかながらプレゼントを、
「食堂 憩い」では、新聞折込&案内所カウンターにあるチラシをご持参くださった方に小鉢を1品プレゼント!


※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますので悪しからず…

皆さまのお越しをお待ちしておりますき



記事カテゴリ: お知らせ
新番組「カオスパイ」(テレたま)の対馬ロケ放送について
 こんにちは、4月末に仕事で城山(2回目)・白嶽、プライベートで龍良・矢立山(対馬最高峰649m)に登った局長Nです。

 総会が終わったら、また事務所を抜け出して山に行きたいと思います(-_-;)


 さて、以前ブログで紹介したテレ玉(テレビ埼玉)の新番組「カオスパイ」の対馬ロケですが、

テレ玉で明日、5/11(金)23:00〜23:30に放送されます!

 >>新番組「カオスパイ」(テレたま)と対馬に降臨したギリシャの神について(当協会ブログ2018.04.13 Friday)

カオスパイ・ロゴ


 4月に始まった新番組なのですが、九州では見られないので、関東・三重・兵庫在住の方、チェックをお願いします<(_ _)>


 テレビ埼玉 『カオスパイ』 5/11(金)23:00〜23:30


 ちなみに、 他の局の放送予定は下記の通りですが、スタート時期の違いによる週回遅れや特番等での休止があるため、もし見られなかったら、次回をお楽しみに・・・。

・千葉テレビ  … 毎週金曜日25:30〜
・テレビ神奈川 … 毎週日曜日25:30〜
・群馬テレビ  … 毎週金曜日23:00〜
・とちぎテレビ … 毎週金曜日23:30〜
・札幌テレビ  … 毎週土曜日26:25〜
・三重テレビ  … 毎週金曜日25:20〜
・サンテレビ  … 毎週火曜日18:30〜

記事カテゴリ: -
「ベストショット!!(特産品が当たるスタンプラリー)」について
 こんにちは、連続2つの大きな取材対応が無事終わり、ちょっとほっとしている局長Nです。

 どちらも6〜7月頃に成果が出てくるかと・・・お楽しみに!


 さて、昨年度末から準備していた

 ベストショット!!

 を公開します。(ようやく・・・)

 要は、携帯電話・デジカメを使った観光地スタンプラリーなのですが、

 どういうものかといいますと・・・



ベストショット01


ベストショット02


ベストショット!!
〜観光地で写真を撮り、特産品を当てよう!!〜

 対馬の観光地で自身を撮影し、観光情報館ふれあい処つしま(一般社団法人 対馬観光物産協会)に提示すると、来島証明書が発行され、抽選で特産品が当たるスタンプラリーです。
 (特産品の抽選期限は、平成30年4月1日〜平成31年3月20日)

 以下の (1)(2)(3) の参加方法があります。

(1)デジカメ・携帯電話等を持参する場合

 下記用紙(2ページ目の「対馬来島証明書」)に必要事項を記入し、下の提出先に提示してください。
 デジカメ等の写真を確認後、受付印を押し、来島証明書を返却します。

用紙のダウンロードはこちらから
(印刷する場合は少し厚手の紙がおすすめです)

 >>ベストショット(記念撮影スポット+対馬来島証明書)(PDFファイル 約3.6MB)


(2)郵送する場合

 上記用紙に必要事項(お名前・ご住所・電話番号・メールアドレス)を記入し、現像または印刷した写真と一緒に下の提出先に郵送してください。
 写真と来島証明書を返送します。


提出先・郵送先

一般社団法人 対馬観光物産協会
〒817-0021長崎県対馬市厳原町今屋敷672-1 >>Googleマップ
観光情報館ふれあい処つしま
TEL 0920-52-1566/FAX 0920-52-1585
 >>http://www.tsushima-net.org/


(3)インターネットから送信する場合

 下記の専用フォームから、写真・必要事項等を送信してください。確認後、メールにて来島証明書(PDFファイル)をお送りします。

 >>ベストショット専用フォーム


写真・抽選の条件

・本人確認のため提出者が写っている写真が対象です。
2018年4月1日以降に撮影された写真が対象です。
・抽選に際し、撮影スポット数、写真の構図、人物のポーズ等が考慮されます。
当協会のブログ・SNS等に写真を掲載することがあります。
・不鮮明な写真、観光地の判別ができない写真は対象外です。


記念撮影スポット

(1)観光情報館ふれあい処つしま
(2)対馬藩主菩提寺・万松院
(3)鮎もどし自然公園
(4)万関橋
(5)烏帽子岳展望所
(6)和多都美神社
(7)海神神社
(8)対馬野生生物保護センター
(9)韓国展望所
(10)三宇田浜海水浴場

 >>記念撮影スポット(Googleマップ)


撮影スポット数(ランク)

1〜3個(ブロンズ)
4〜6個(シルバー)
7〜9個(ゴールド)
10個(プラチナ)


抽選

 抽選は3ヶ月に1回行い、第1期は2018年4月1日〜6月30日。

 以降、3カ月ごと(7/1〜9/30、10/1〜12/31、2019年1/1〜3/20)に実施します。


 ちなみに第1期の景品は、

【1等×1本】
蜂蜜(120g)+清酒・白嶽(専用布袋つき)+銘菓かすまき(10個入)

【2等×2本】
ツシマヤマネコぬいぐるみ+対馬ロール(ロールケーキ)+ブルーベリージャム

【3等×3本】
カワウソぬいぐるみ+銘菓かすまき(5個入)+カットわかめ(海藻)

【4等×5本】
ヤマネコ米+どんこそばん粉クッキー+めかぶ(海藻)

【5等×12本】
対馬紅茶(ティーバッグ8包入)

 各期の締め切り後、ブログで景品別にイニシャルと在住市町村のみ発表させていただきます。


ご注意

 何度でも参加できますが、写真の使いまわしは不可です。

【例】
春と秋に来島し・・・
 春の写真を春に投稿(1回目) + 秋の写真を秋に投稿(2回目)→ OK
 春と秋の写真を秋に一緒に投稿(1回目) → OK
 春の写真を投稿(1回目) + 春の写真に秋の写真を加えて投稿(2回目) → NG ※春の写真を再利用しているので不可


 今回のテーマは定番の観光地ですが、神社とか砲台とか、マニアックバージョンも今後公開していきたいなあ、と考えています。
(むしろそちらが本命ですが)
記事カテゴリ: お知らせ
顔出しパネルとスタンプマップ
上対馬事務所のKです。
比田勝港国際ターミナル前に免税店とコンビニが営業を開始しました。
29日は、「ひとつばたご祭り」4月27日〜30日はライトアップされます。


さて、4月も韓国から多くの観光客が訪れています。

ターミナル内に「顔出しパネル」を設置しました。


また、観光案内所窓口に「スタンプマップ」を置いています。


「三宇田浜海水浴場」「韓国展望所」「棹崎公園」「対州馬」「木坂神社」のスタンプを用意しています。


北部対馬をお楽しみください。
記事カテゴリ: お知らせ
金田城登山口へのアクセス〜信じて進め!〜
最近「ヤンキーハムスター」という動画にハマっています。
島おこし協働隊ゆーみんです。


続日本100名城のスタンプラリースタートもあり、
金田城へ登りに行くお客様が増えたようです・・・が。

『登山口までたどり付けなかった。』
と言うお声があったので、今回は県道入口から
登山口までについて書きたいと思います。



皆さん大抵は、県道から登山口へ曲がる道までは行けるようですが、
問題は県道入口から登山口までの2キロメートル!!




県道から登山口まで2劼△襪里任垢、
細い一本道でずっと下ります。

こちらはトレッキングガイドブックの金田城アクセス表

書いてある通り、途中に洲藻(すも)に行く道がありますが、車は通行不可です!
(先日間違った方は、ずっと下りが続いて不安だった。この場所が登山口だと思ったそうです。)


↑登山口にはこの看板があり、車も3台ほど停められます。



↑おおよその所要時間
県道から登山口まで徐行(時速20キロ)で運転したとすると
5〜6分はかかります。(山道に慣れてれば4〜5分程度です。)

離合場所が少ないので、対向車がある場合は基本登り優先ですが、
譲り合い運転をお願いします。

記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ
ひとつばたご祭り
上対馬事務所のKです。
ゴールデンウィークが近づくと「ひとつばたご」の季節になりますね。
今年は、例年より開花が早いようです。
祭りは、4月29日(日)10時〜14時に開催されます。

ステージイベント、展示、出店、グラスボードなど行われます。

ひとつばたごを鑑賞しながら、国境の町を楽しみください。

なお、ライトアップは4月27日〜4月30日 19時〜21時の予定です。

イベントの問い合わせは、対馬市役所上対馬振興部地域振興課(86−3111)


記事カテゴリ: イベント情報
春の花々とヒトツバタゴ開花情報(南部編)について
 こんにちは、3月末から一気に春の花々が開花し、国境の島・対馬にも春が訪れています。

 というか、とっくに桜も散り、対馬を代表する銘木ヒトツバタゴが咲き始めています。

 今年はちょっと早いような?(-_-;)?

 あ、局長Nです。


4/11ヒトツバタゴ

 4/11の対馬南部・厳原町今屋敷山下通り(対馬市交流センター裏)のヒトツバタゴはこんな感じでしたが・・・


4/17ヒトツバタゴ1

 4/17にはこう。


4/17ヒトツバタゴ2

 かなり開花しています。


 国内最大の自生地として国の天然記念物に指定されている対馬北部・上対馬町「鰐浦(わにうら)のヒトツバタゴ」は、南部より少し開花が遅くなると思いますが、それでも例年より少し早いようです。


 それ以外の春の花々を少し。

フデリンドウ

3/31 フデリンドウ


ナンザンスミレ

3/31 ナンザンスミレ(淡紅)


シュンラン

3/31 シュンラン


ヤブツバキ

4/1 ヤブツバキ


ヤマザクラ

4/1 ヤマザクラ


ヒトリシズカ

4/15 御岳のヒトリシズカ(花期は終わり気味)


キビヒトリシズカ

4/15 キビヒトリシズカ


スダジイの板根

4/9 龍良山(たてらやま)のスダジイの板根(高さ1.5mほど)


森の精霊

4/14 龍良山の森の精霊エント(ウソです)


モミ

4/15 御岳の象徴、モミ


 春は一瞬で過ぎていきます。

 時を惜しんで、野に出ませんか?

 あ、リュックの中には、こちら!

 >>写真集「対馬の植物」(國分英俊/國分愛子)の発売について(当協会ブログ2018.03.09 Friday)


記事カテゴリ: 対馬の自然
「清水山城〜国境の島・対馬の時代の転換点〜」パンフレットについて
 こんにちは、4月1日からの2週間で、城山に3回、龍良山に2回(1回は縦走)、白嶽に1回、御岳に1回登っている局長Nです。

 新年度は山の仕事が多いんですかね?(-_-;)?


 さて、昨年秋から年明けにかけて、対馬の楽しみ方を身につけることを目的に、「対馬楽講座〜歴史編〜」を開催しました。

 なかでも、戦国末期に豊臣秀吉が対馬に築かせた「清水山城(しみずやまじょう)」(国史跡)は、「観光情報館ふれあい処つしま」(職場です)から徒歩でアクセスでき、重厚な歴史と雄大な景観を楽しめる優れた観光素材なのですが、観光客向けのパンフレットがなく、有効活用されていませんでした。

清水山

清水山城2


 で!

 1月の講座の内容を参考に、バタバタと作りました!(例によって年度末に)


清水山城パンフ01


 今年4月6日(し・ろ=城の日)に続日本100名城のスタンプラリーが始まり、古代山城・金田城(国指定特別史跡)のお問い合わせが増えていますが、対馬の歴史の転換点に築かれたもうひとつの名城・清水山城もぜひ訪問していただきたいです。

 >>続日本100名城スタンプラリー(4月6日開始)について(当協会ブログ2018.04.03 Tuesday)


清水山城パンフ02


 最寄りの三の丸までなら昼休みに往復できるくらいですが、どうせなら、城の縄張図(パンフレット裏面)を見ながら、山頂(一の丸)まで歩いてみてください。

 「城」の構造や背景を知ると、ただ歩くよりも10倍くらい楽しいと思います!


 あ、ゴールデンウィークに、今年度の「対馬楽講座〜自然編〜」「初めての山歩き講座&清水山ハイキング」を計画していますので、行ってみたいけど自分だけでは不安、という方はぜひご参加ください<(_ _)>
記事カテゴリ: 観光パンフレット
ザ・ノースフェイス×対馬イベント 参加者募集!!!
今年もやりますっ!!!


こんにちは。

毎年開催できている幸せを噛み締めながらキーボードをポチポチしているフナメンです。


【FEEL THE BORDERとは?】
抜群の知名度を誇るアウトドアブランド“ザ・ノースフェイス”、世界の山旅をコーディネートする“アルパインツアーサービス”と
“対馬”がタッグを組み、対馬の自然や歴史、食を堪能してもらおうというアウトドア好きにとっては夢のようなイベントです。

今年で3回目(本当は4回目ですが初回は台風が・・・)!!!

毎回進化しているこのイベントですが、今回の概要はこちら!







日程:6月2日(土)〜 6月3日(日)
※正確には6月1日(金)夜23:00集合ですのでお間違いなく!!!

旅行代金:¥19,000(博多ふ頭発着)
<交通費(博多ふ頭−対馬間の船代、島内の車代)、ツアー中の食事代、宿泊代、ガイド代、保険料を含む>

最少催行人数:15名

食事:6月2日昼、2日夕、3日朝

宿泊:東横イン対馬厳原

持物:動きやすく濡れてもすぐ乾く服装、軽登山靴、雨具、防寒着、バックパック、帽子、日焼け止めなど


【ツアースケジュール】

1日目

フェリーちくしにて対馬の厳原へ。
着後、7:00まで船中泊。

専用車にて洲藻の白嶽登山口へ。
《徒歩登り1時間30分、下り1時間00分》

下山後、昼食をとりチャーター船でリアス式海岸浅茅湾クルージング。

対馬唯一の酒蔵『河内酒造』へ蔵見学後、夕食。

東横イン対馬厳原泊



2日目

専用車にて城山へ。
1350年前の古代山城跡の石塁や日露戦争時の砲台跡などを巡り山頂からは
朝鮮半島方面の水平線を望む往復約2時間のハイキングです。

専用車にて、厳原地区へ。
自由時間。
徒歩で厳原港へ。
厳原港からフェリーきずなにて博多ふ頭へ。



ざっくりとこんな感じですが、文面には表せない素敵な出会いや発見があるはずですので、是非、もの凄ーく期待してご参加ください!

普段は弱気なフナメンもこのイベントに関しては、自信しかありません!


最後にみどころを少しご紹介。

 ゞ綵I缶昌魁―Я白嶽



白く輝く双耳峰が特徴的な対馬第一の名山で、九州百名山にも選定されています。
古くから信仰対象であり、山頂からの超絶景は多くの登山者を魅了しています。

大絶景です!
山頂付近は危険ですので最注意で登りましょう。



◆.螢▲梗亜\茅湾



複雑な海岸線と無数の島々が織りなす、日本有数のリアス式海岸です。
波穏やかなアーキペラゴ(多島海)の雄大な景観をクルーズでお楽しみください。

アーキペラゴ!!!
アーキペラーゴ!!!


 国指定特別史跡金田城 城山



7世紀、唐・新羅の侵攻に備え、城山に古代山城・金田城が築かれ、国境守備兵・防人が配置されました。
国境の島・対馬は、国防の最前線でもあったのです。

日本の国防最前線。
山頂からは古代から変わらない絶景!



こういった国境の島の自然や歴史を体感していただきます!!!

前のめり気味の参加をお待ちしております!!!


ツアーのお申込み、お問合せは下記までお願いします。

アルパインツアーサービス株式会社[福岡営業所]
〒810-0073福岡市中央区舞鶴1-2-8セントラルビル5階
TEL:092-715-1557/FAX:092-715-0826


※対馬島内からの参加者について
 原則的に島外参加者優先とし、もし空きが出ることがあれば、島内からもご参加いただけます。
 その場合の料金、申込みについてはアルパインツアーサービスまたは対馬観光物産協会までお問合せください。



一緒におもいっきり楽しみましょう!!!

よろしくお願いします!



記事カテゴリ: イベント情報
いつが見頃?春の風物詩 ヒトツバタゴ
対馬来て一年経ちました!!
対馬市島おこし協働隊 ゆーみんです。

ヒトツバタゴ祭りの日程が決まりましたよ〜♪


ということで、数か月前の記事の再掲載と共に、
改めて記事の最後までご覧くださいませ↓↓(以下過去記事含む)

突然ですが、みなさん!!
春の旅行の予定決まってますか〜?

近頃の観光物産協会では、春先の観光に関するお問合せが多いです。
特にお問合せが多いのはこれ↓
「ヒトツバタゴいつ咲きますか?」





ヒトツバタゴ(別名:ナンジャモンジャ・ウミテラシ・ナタオラシ)
分布地は本州(愛知県と岐阜県)そして対馬!!
三ケ所ある中でも、対馬では群生が見られるので、全国から花好きの観光客が訪れます。



(写真にある建物が、韓国展望所。そこから鰐浦の集落側に降りていく散策路があります。)




北海道から沖縄まで、日本各地の花好きの皆様からお問合せが来ており、
こちらとしても〇月△日〜〇月□日までです!とはっきりお答えしたいのですが、
桜の開花予想のように、はっきりとお答えできないのです・・・。

見ごろは4月下旬〜5月上旬 と言われています。
今年も例外ではなく、はっきりとした日程はわかりません。

ちなみに2017年の4月30日(日)が、
ヒトツバタゴの群生地 
上対馬町鰐浦(カミツシマチョウ ワニウラ)で行われるお祭り

ヒトツバタゴイベントの開催日でした。
※以下去年のイベント写真です。



ステージイベントもあり・・・。 ※写真は対馬ではお馴染みのグループ「ずんだれ」です。



飲食ブースの出店もあり・・・。

イカ・とんちゃん・かすまき などなどありました♪


すぐ目の前は海・そしてヒトツバタゴ! (会場は広くありません。)





韓国展望所〜鰐浦集落への散策路には、数か所このような扉があり
イノシシ・鹿の侵入を防いでいます。開けたら必ず閉めてくださいね。




散策路から見た鰐浦の集落。



今回掲載した写真はすべて私ゆーみんが実際に見て撮影したもの。
白い花が群生している風景はとても綺麗でした。今年も行きます!!
間近でヒトツバタゴの花が見られるので、散策路はおすすめです♪



散策路への道は、韓国展望所駐車場にある3台の自動販売機の後ろの道を進みます。
(アイスクリームの自動販売機と飲み物の自動販売機があるところの後ろ)
豊砲台へ向かう散策路ではないのでご注意ください。




今年も開花時期に合わせて
ヒトツバタゴイベントの開催日が決まるので、
日付などの詳細が分かり次第お伝えします!


・・・。
ということでした。

今年の開催日は
4月29日(日)10時〜14時 です!!

続きを読む >>
記事カテゴリ: 島おこし協働隊ブログ

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.